にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/09/13(木) 16:50:05

役不足・・?

先日ニュースで国民の日本語力ってな話をしていた。

日本語検定ってのがあってその結果から現在の国民の日本語力を見るらしいのだけど・・

その例題で『役不足』という言葉が出てきた。

正解者は3割程度だったかな?

私は『役不足』って

「この仕事は私では役不足です。」

て言った時に謙遜して自分では用が足りないって意味だと思ってました。

だけど本来は「もっといい仕事くれないかなぁ~。」的な言葉らしい。(笑)
というよりも。その仕事では物足りない、自分はもっといい仕事ができるっていう、どちらかと言えば思い上がった感じの言葉だったんですねぇ~

知らなんだぁ・・

相当まちがって使ってたよぉ~私。

うっきゃぁ~!!


だけどもね・・間違った意味で覚えていたモノ同士なら会話がつながっちゃうんだよね。

それが面白い。

例えばね・・

A「私ではあなたの相手には役不足なのでゴメンなさい。」
B「いや、僕の方こそ役不足だ。」

クックック

間違ったモノ同士だったら遠慮しあってるつもりの会話だけど、本当の意味は

A「あなたじゃ物足りない。」
B「お前こそ物足りない。」

な訳でしょ?

そう考えたらおかしくておかしくて・・ププププ

いや・・笑ってる場合じゃないのだ・・

とても恥ずかしい事なのだ・・

ま、この際恥ずかしい事は忘れて(笑)

だからね思ったのよ。

言葉ってちゃんと意味があるのだからきちんと使わなければいけないけれども、わかってる者同士の言葉ってのもアリなんじゃないかな?ってね。

あの人の○○って言葉は◇◇って事だから・・っていう具合にね。

そうやって少しずつ理解していくのが信頼で、仲良しさんって事なんじゃないかなって思ったんだ。

もちろん「わかったつもり」や勝手な憶測じゃいけないけどね。

その言葉にどんな意味や気持ちが乗っかってるかってのは人それぞれだからさ・・


それでふと思い出した。

昔、私がにゃみ丸を手伝い始めの頃に来ていたおじいさん。
気さくで優しくて面白くて・・私はとても可愛がってもらった。

そのおじいさんが珍しくカメラを持って来た日があった。
使い古されたカメラであったけど、どうやら愛用の品物だったみたい。

店で何枚が写真を撮った後に、もう1つ珍しい事がありました。

そのおじいさんがどこかへ飲みに行こうと言い出したんです。
私はそのいつもと違うノリのおじいさんの申し出に乗り近所の飲み屋さんに行きました。

そこでおじいさんは言葉の矢の話をしてくれました。

「あのね、言葉ってのはね弓矢の矢だと思って放つんだよ。一度放った矢はもう戻らないからね。矢を射る前にちゃんと考えるんだよ。人に刺さった矢はなかなか抜けないもんだから。」

そんな話をして軽く1杯飲んで帰りました。

その2日後、おじいさんは亡くなりました。

最後に会った日に撮った写真は私達は見る事ができなかったけど、おじいさんが話してくれた事は普段は忘れていてもこうしてちゃんとどこかで覚えている。

それで思い出した時にちゃんと反省もしてる(つもり・笑)

私・・乱射しますから・・ははは

言葉は大事だけど怖い面もある。
もしも人間に言葉がなかったらどうだったかな?意外とシンプルかもしれないね。


ああ・・できれば私から出る言葉がいつもいい言葉でありたいな。


スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★ご隠居さまへ
お互い矢を放ちあっての人付き合いですからねぇ~

はい、私も後者をたくさん打てるように精進します♪


★コーさんへ
恋の矢なら大歓迎なんですけどねぇ~ふふ

癒しの矢もきっとたくさん飛んできてると思いますよ。


★釣りっ子さんへ
忘れられないお客さんの1人です。


★ふくさんへ
陰陽師とかで矢を返す術があるんですよねぇ~~
海でお魚を返すのは大した技じゃないですけど(笑)


★あきにいさんへ
知らないうちにってのが怖いですね。
良かれと思うことが人にとって良くない事だったりもするし・・


★けんいちさんへ
はい!優しい気持ちで発していればきっとそれが伝わると思います。


★ハル父さんへ
あはっ!!確かにそれでは独り言ですね(笑)
2007/09/14(金) 14:41:18 | URL | にゃみ #-[ 編集]
矢を放ちっぱなしで~す!

良くも悪くも人を刺さないと独り言になっちゃう
2007/09/14(金) 09:18:01 | URL | ハル父 #-[ 編集]
良いお話ですね
自分でも誤解や人を傷つけていたりとか、よくあることなので気を引き締めていきたいと思いました。
2007/09/14(金) 01:33:32 | URL | けんいち #-[ 編集]
言葉って怖いですよね

僕も何気に放った言葉で人を傷つけることがあるらしく気をつけてはいるんですが・・・

2007/09/13(木) 21:14:37 | URL | あきにい #-[ 編集]
 矢って 神事にも使われることがあるよね♪~

毎年 破魔矢を 初詣の時買ってくるのが 当家の仕来りになりつつあります♪~

神話では
矢を放つと 返し矢なるもので お返しするとか??・・・・神話って 言葉が難しくて よく分からんのよね♪~(笑)

 

2007/09/13(木) 20:20:44 | URL | (ふくさん(会員番号3番) #-[ 編集]
うん!

ええ話ですな~!
2007/09/13(木) 20:02:34 | URL | 釣りっ子 #X9d0ktEs[ 編集]
近頃、矢が刺さった状態で調子が出ません。
アタシに刺さっている矢、アタシを救ってくれる矢なのですかねぇ(笑)

2007/09/13(木) 18:09:49 | URL | コーちゃん #-[ 編集]
放たれた矢ですか、言葉は凶器にもなるし人を救うこともできる。
後者の矢を放ちたいですねv-63
2007/09/13(木) 17:24:26 | URL | ご隠居 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。