にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/02/02(木) 17:49:03

宝物釣り

私が釣りに興味を持ったのは幼稚園の頃だった。
幼稚園のバザーで子供用のプールの中にラッピングしてあるプレゼントがたくさん入っていて、竹の棒の先にたこ糸と引っ掛ける針金がついているだけの竿を持ってそのプレゼントを釣り上げるのだけどその興奮といったら!わお!\(◎o◎)/!みんな大きいのやら重そうなのを選んでひっかけようと竿をぶんまわして大興奮!その時に釣ったおもちゃは何だったか忘れちゃったけどその時の興奮は忘れられない。そしてその時に私はいつか魚釣りをするだろう!って思ったのよね。

その後自分で作った竿で飼っていた金魚を釣ろうとして親に怒られた。釣れっこないけどね、針金で作ったでかい針だから(笑)怒られて泣きながらいつか必ず本物の魚釣りをするんだ!くそ~!って決意した。


その後何年もそんなチャンスはなく、ちょっぴり忘れかけていたのだけど、高校の卒業旅行で友達と下田に行った時、散歩をしていたらホテルの近くに防波堤があってそこで釣りができるのを発見した。『貸し竿あります!』と書いてあるのを見た時、絶対にやってみたい!と昔の興奮が蘇ってきた。バケツいっぱいのエサと竿を借りたまでは良かったのだけど、竿の先には妙な袋がついていてその下にはたこの足みたいにたくさんある針。(今思えばサビキとギャング針?なんでしょうね)もちろん、本当の魚釣りは初めてだしシンプルな竿+糸+針っていう道具じゃないもんだから、全くどうしていいのかわからない。それでも袋にエサを入れるんだろうなって思ったからエサを詰めて海に下ろしてみた。釣りってのんびり待つってイメージがあったからただエサと針を海にぶち込んで待っていた。でも釣れっこないよね(笑)海を覗くと結構お魚が針の周りを泳いでいるんだけどすっかり遊ばれてるみたいで悔しい。友人と相談して「引っ掛けてきちゃおうか?」という結論に・・。まるっきり知らないのに正解に近づいていたのよね。とはいえ上手に引っ掛けてこれる訳もなく、一匹も釣れずに飽きてしまっていた。
すると近くで釣りをしていたおじさんが「やり方わからないの?」と声を掛けてくれた。私達がうんうん!とうなずくと、そこでの釣り方を丁寧に教えてくれた。「この袋にエサを詰めて海ん中に入れたら上下に大きく振るんだよ。でもずっと振ってると魚が逃げちゃうからたまに休んでまた大きく振る。エサが無くなったらまた詰めてくり返す。ね?わかった?」(^O^)/はーい!私達は今度は必死に釣り始めた。変な振り方をするとおじさんが「もうちょっと丁寧にね。」とか「横に揺らさない方がいいよ。」とかアドバイスしてくれるので短時間でかなり上達したんじゃないかな?結果は忘れちゃったけど、小アジとイワシと知らない小魚が何匹か釣れた。釣れた魚はおじさんの釣りエサに使ってもらう事にして私達の初釣りは大満足で終了した。
その時にもいつかまた必ず魚釣りをしたいな~って思ったのよね。


今、私は甥っ子達に釣りを好きになってもらおうと紙で作った魚にクリップをつけて、針の代わりに小さな磁石をつけてプチ魚釣り堀を作っている。その効果があったのか、5年生の甥は魚釣りにはまっている。管理釣り場や川、海合わせてもまだ5,6回しか連れて行ってないけど、将来立派な釣り師になってもらいたいと思う。(勝手にね・笑)ヤツも船酔いはしないみたいなのでこれからもっと船に乗せようと思ってるのよねぇ~^m^

宝物が釣れた時に感じた気持ちは、今お魚を釣る時にも感じる。あれって何なんだろう?ワクワク?ドキドキ?竿が重くなってすごくしなると腹の底から何かが湧き上がってくる様な感じ。興奮の一瞬よね♪
ああ!早くまた釣りに行きたくなっちゃったよ~!
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。