にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/05/11(金) 16:33:21

懐かしの・・

え~気を取り直して昨日書いた事を思い出そうかと・・


・・・・・・・


・・・・・・?


だからさぁ!!
私は一度書いちゃうと忘れるのよ!!

ココに書いてる事ってパソコンに向かいながらしゃべってるのと同じだから、しゃべり終わってすっきりしたらもう気が済んじゃうわけ!!

もう一度同じ事をしゃべりなさいと言われても無理無理~~!!


だけど、ワタクシ健忘症ではないのでちょっと触りだけ・・

ええ・・確か・・・昨日は・・・

眠いとか疲れだとかの事をダラダラと書いたような・・

・・・・

そう!!
体の疲れよりも心の疲れ!!

気持ちが疲れてなければ体は平気って事を書いたんでした!

そんでもって、さすがにいい大人なのだから限界まで動いて行き倒れるのはやめようと決意したのでした。

そして自分がどのくらい疲れてるかちゃんと把握しましょう!ってね

気分がいいと自分の電池ギリギリまで使っちゃうのよね。



あ・・・う・・・・・・

昨日はダラダラと書いた事、今日になってまとめたら数行だ・・

は・・なんか・・・私って私って・・大人って大人って・・

大人のふりかけかい!!あははは~~!


ま、いいよ。


そうそう!この前書いた世界の料理ショーね!

あれはグラハムカーって人でした!

面白かったな・・本当に・・・


あと子供の頃に好きだった番組は

「マチャアキ海を行く。」

でした。

何だか延々と海の中を行く番組だったような・・・ぷっ
そんでもってマチャアキは海に行かないで
ただしゃべってるだけだったような・・・

でも毎週毎週見てたんだよね。


あとはそうねぇ・・

特に思い出せないなぁ~

あっ!カリキュラマシーンなんてのもあったね。

それから最近になって再放送してた(今も?)日本昔話はやっぱりピカ一だね。

あれってさその当時には再放送してないのに絶対に何話かは印象深く覚えてる話があると思わない?

ほんわかした話や夏になるとちょい怖い話、幻想的な話からうるうる話。

本当にいい番組だ。

忘れられない数々の話の中でかなり強い印象が残ってるのは

屁こき女の話だ!あはは

昔々生まれつきものすごい屁をこく娘がいた。
とても器量も気立てもよい娘なのだけど、こんなに屁をこくんでは嫁の貰い手がないと親達は嘆いていた。

しかしある時、商人の息子が結婚を申し込みに来ました。

親達は絶対に屁をこいてはいけませんよときつく言い渡し娘は無事に結婚しました。

働き者の嫁をもらって大喜びの一家ではありましたが、日に日に嫁の顔色が悪くなっていった。

そしてある時とうとう嫁は屁をこいてしまいました。

ぶもっ!

屋根をふきとばす位の強烈な屁。

これでは家がもたないと嫁は離縁されてしまいます。
そして船に乗せられ実家に帰される事に・・

しかし、風が吹かずに船が動きません。
船には他にも色々な品が乗っていました。
何とかして船を動かさなければ大損失です。

そこで嫁は考えました。

「屁で動かないか?」

嫁は思い切って一発。

すると船はあっという間に目的地に着きました。
それを見た婿は喜んでもう一度娘を嫁にもらうことにしました。

それからと言うもの、嫁は屁をこいて船を動かし、一家は大繁盛しましたとさっ!

めでたしめでたし!


こんな話だったような・・・あはは!

屁に関する話はいくつかあったような気がするのでもしかして話がごっちゃになってるかもしれないな。

この話で何が印象深かったかというとね。

「引き屁」ってのをはじめて知ったの。
要は吸い込む屁なんだけど、娘は屁を出したり引いたりして船を動かすんですねぇ~~はははは!!

それから後は怖い話ね。

イワナの主の話。

お祭りだったのでたくさんの魚を獲ろうとして毒ダンゴをまこうとした男がいました。

するとお坊さんがやってきて、そんな事をしたら魚が根絶やしになってしまうからとやめるように言いました。

男はお坊さんにご馳走をして言うとおりにするとウソをつきます。

そしてその後、毒ダンゴをまいてしまいました。

すると見た事もないでっかいイワナが浮いてきました。
そのイワナをさばいてみると腹からご馳走した料理がでてきます。
昨夜のお坊さんはそのイワナの化身だったんですね。

しかし男は平気な顔をしてそのイワナを食べてしまいました。
すると男もその家族も毒が回り死んでしまいました。

自分でまいた毒で自分ちも根絶やしになったってお話。


イワナがぎょろって怖かったなぁ・・

またあのBGMが怖いのよね・・


ああ・・でも本当に面白かったよね。

日本昔話じゃないけど私はアンデルセン物語も好きだったな。

ズッコとキャンティ・・ぷっ懐かしい~~~!!

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★仁兵衛丸さんへ
そうそう!そういえばそうですよね~!

そんでもって海に出た子は大きくなるんですよね。
海の方が栄養あるのかな・・・
2007/05/12(土) 13:16:51 | URL | にゃみ #-[ 編集]
イワナだっけかヤマメだっけか海まで出る個体はサクラマスになるんだったよね。

なんか不思議~
2007/05/12(土) 13:00:14 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。