にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/05/09(水) 16:35:43

モノは試しね

この前の日曜日!とうとう祈願達成いたしました。

それは

「いかの丸かじり。」

正確に言うと

イカの中に強引にご飯をつめた「まんまるいかまるめし。」
を作り切らずに食べた・・・と言う事です。

答えは・・・

「マルならまだいいけどムギはちいさくても噛み切れない。」

でした。ぷっ

それから

「小さい方がいいんだろうけど、小さいとご飯をつめるのが大変。」

なのでした。ぷぷっ

ついでに

「裾から噛んでいたらご飯が耳を裂いて出てきた。」

のでありました。


モノは試し!って言うからね。
とりあえずはやってみなきゃわからないもんね。

そう・・思えば私の人生って

モノは試し!な人生かもしれない!!

なんてね。ははは


まぁ、食べ物に関してはつい色々やってみたくなるのよね・・
もちろん失敗も多々ある。

だけど、名作が生まれる事だってあるのです。

稀だけど・・あはは


子供の頃からそれは変わらないですね。
小学生1~2年生の頃だったかな?

海外の料理番組があったの。

知らないかなぁ?
恰幅のいいプレスリーみたいな料理人がしゃべりながらどんどん美味しそうな料理を作っていくのね。
そんでもってできあがったら会場から一人お客さんを選んで食事するの。

料理ショーだね。

その番組が大好きでねぇ~私。

その中で「なんとかのフリッター、オレンジソースがけ。」
ってのがありまして、それを作ろうと思い立ちキッチンに立ち上がりました。

まずはソース作り。

ミカンしかなかったのでミカンをすりおろした。
本当はチーズとかを削るような器具でやっていたのだけど、そんなのもないから大根おろし器(笑)

すぐに握りつぶしてグジャグジャになりました。

そのおろしたんだか絞ったんだかわからなくなったミカンを生クリームの代わりの牛乳にジャボジャボ・・
そして手鍋で暖めて・・・

すでに全く違うモノです。

牛乳にミカンを入れるとどうなるかご存じですか?

分離しますね。

カッテージチーズなんかはその原理を応用したモノですよね。
ま、そんなのはどうでもいいですけど・・

分離したモノはとても気持ちが悪いです。
中にはそれが好きなんて変わり者もいますが、私はダメです。

とにかくキモイみかん牛乳ができました。

そして「なんとかのフリッター。」を作ろうと思ったのですが、ココで事件です。

ちょっとオレンジソースの味見をしようとスプーンですくってゴクリ・・・


・・・・・・?



・・・・!!


ぅおお~~~えぇ~~~~!!


マズイの!

とってもマズイの!!!


変にしょっぱくなって分離したすっぱい牛乳。

私は思ったね!

「この短時間で腐れ牛乳を作り出す天才だっ!」

そこで「第1回にゃみの料理ショー」はドクターストップ。


さっ!それからしばらくして「第2回にゃみの料理ショー」が開催されました。

メニューは「アメリカンドック」

デパートの屋上や動物園・遊園地の軽食屋でしかお目にかかれない「チーズドック」と並ぶ人気の一品。

(デパートの屋上って微妙?今ないかしら?笑)

それが家で食べ放題できたらどんなに幸せだろうと思い一念発起。

その時点ではホットケーキやホットケーキの粉でドーナツなんかは作れるようになっていたので簡単だって思っちゃったのよね。

まずはフランクフルトに丸い割り箸をブスブスッ!

ココまでは順調(当たり前・笑)

次は衣作り。

ホットケーキの粉を牛乳と卵で溶き・・・

とココでまたしても事件発生!!

昔からお得意の目分量でやってしまったので衣がしゃぶしゃぶになってしまった。仕方がないので粉を足す・・・するとちょっとかたくなってしまったので牛乳を追加・・またしてもユルユル・・粉・・牛乳・・粉・・・

誰か止めてぇ~~~~~!!

目の前にはボウルに入りきらなくなって途中から大鍋に移されて、それでも溢れんばかりの衣。

そしてとうとうユルユルなのに粉がなくなってしまった。

それでもめげない私。

気にせず油を火にかけ、溶き粉にフランクフルトをどぼん。

まるで天ぷらであります。

本来はドーナツを作るみたいに手でこねても大丈夫な位にしておかなきゃいけなかったのよね・・なのに・・なのに・・・

イテテの勘違い。

もちろんツルんツルのフランクさんに溶き粉は上手くつかない。

次第に焦る私。

油の鍋のすぐ横に溶き粉を置いてフランクさんに粉をつけたら即投入することにした。

そう・・焦りすぎたの。

油が全然温まってないのに溶き粉ダラダラのフランクを投入してしまった。

想像できますか?

油ぎったフランクにデロデロの油まみれの衣がしなだれかかってる状態。やる気のカケラも感じられない料理。

ああ・・恐ろしい。

今思い出しても何かこみ上げてくる(笑)

そんな恐ろしい、とてもアメリカンでもドックでもない何者かが次々と出来上がる。

明らかに失敗です。

でも食べ物を粗末にしてはいけないと思い、食べる事にしました。

結果は・・・



人ってまずいモノとか嫌いなモノって自然に体が拒否するんですよね。
のどに入っていかないの。

でも吐き出す訳にもいかずにずっと口の中。

奇怪なアメリカンドックが口の中で渋滞。

しばらく味わってしまいまして、最後はとうとう逆流。

そうなるともう見るものイヤ!匂いもイヤ!何もかもイヤぁ~~!!
哀れなアメリカンドック・・

いえ・・もはや

ノメリタンモックな感じ

ヌモリハンナックでもあった

デロリアンムックかもしれない。


結局、親に見つかり無残な衣はさっさと脱がされてただの油ギッシュなフランクに戻りました。
もちろんそれも私は食べる事ができずに誰かのおやつになりました。

そして残された大量のホットケーキの元。

これはやっぱり普通にホットケーキになりましたが、やはり匂いが鼻についちゃって私は食べる事ができなかった。


飴離寒怒苦。

あえて私はこう書こう。


忘れたくても忘れられない失敗作達。


でもまぁ~失敗は成功の元って言いますからね。

揚げ物は自分でも褒めてあげたい程お上手になりました。
(仕事なんだから当たり前と言わないでぇ~笑)

今なら上手にできる・・かもね。チロリアンフック(もう別物・笑)

作ろうとは思わないけどさっ!ははは


もちろん大きくなってからも最近もよく失敗します。

失敗作を食べさせられる人はラッキーだと思います。

何故ならば成功は一種類だけど失敗は無限だからです。ぷっ


人は

人生も料理も時として冒険しなければいけないのだと私は思います。

だけど、遭難しないように気をつけましょう。

そして危ないと思ったら引き返すのも大事な事です。

でないと果てしない失敗の旅は生死に係わります。ぷっ・・



さ~て!今日はどんな冒険にでるかなぁ~~はははは
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★ご隠居さまへ
面白い番組でしたよねぇ~~!

そう・・引き返す勇気・・・必要ですね(笑)


★仁兵衛丸さんへ
エロリアンドッグを作ってあげましょう♪ふふふ


★ハル父さんへ
私ですかぁ?ハル父さんもなかなかのチャレンジャーですねぇ~(笑)


★ふくさんへ
私も辛いの好き~~~!!
でもこの前フランクフルトにたっぷりかけたらむせました・・はは
2007/05/10(木) 14:23:02 | URL | にゃみ #-[ 編集]
アメリカンドックは マスタードをタップリ 一口で 目が覚めるくらいが好きです♪~(笑)

2007/05/10(木) 11:01:01 | URL | ふくさん(会員番号3番) #-[ 編集]
数々のチャレンジャーのおかげで美味しい料理が食べれるんです。

なまこなんて、最初に食べた人は偉い!

う〇こみたいな格好しているものねえ。。。

そのうちにゃみさんが新種の食べ物開発してくれるのを期待してます。
2007/05/09(水) 22:13:02 | URL | ハル父 #-[ 編集]
アメリカンドックうまい

すきすき~

でもマズイのはいらんです。。。
2007/05/09(水) 21:47:56 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
その外人の料理番組見てた見てた。

料理も引き帰す勇気がいるんじゃない?
2007/05/09(水) 17:59:28 | URL | ご隠居 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。