にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/05/01(火) 16:57:52

まるにょろろ~(マルの巻)

4月29日(日)浦安 吉野屋 マルイカ AM6:30

にゃルキチはゴールデンなウィークに浮かれて朝から夜まで釣るっていうハードリレーに挑戦しました。

しかしながら超ゴールデンな人はフグキチどんだけで、私は休みは後半の5日だけ・・アルちゃんはカレンダー通り・・

よく考えたら大してゴールデンではなかったのです。

しか~し!世の人と共になんとなく浮かれて行ってきたぜ~!!


とは言え、前の日に突然マルイカにも乗るって決めたので準備がゴチャゴチャ・・オモリは持って行かないは化粧品は忘れるは帽子は部屋に落としてくるは・・

かな~り不安な釣行でした。

挙句の果てに前日2時頃まで働いて帰り、家で支度をしているうちにもう3時過ぎ。4時半にはアルちゃんを迎えに行かなきゃいけないのにまた寝れないジャン!!

でもでも!ちょっとだけ・・ちょびっとだけ寝よう!
そう決めて目覚ましをセットしようと携帯を握り締めた所で力尽きた。

頭の中では

そ~のふねぇ~を漕いでゆけ~~
お~まえのて~で漕~いでゆけ~~

がエンドレス。

がっちり自分でヨダレの海で船漕いでました。

ふと目が覚めて
「あ~いけない・・目覚ましセットしなきゃ・・。」
と携帯を見ると

5:00

「ん?」

5:00

「んん?」

5:00

「5時か・・。はっ!!」

ぎゃあああああああ!!!!

悲鳴と共に飛び起きたはいいが、何からはじめたらいいのかわからない。しかし、とりあえず送ってくれるって言ってた父親を起こした。

そして着替えを始めたけれど、何か忘れてる事が・・・

「ひゃああああ!!アルちゃん忘れたぁ~~!!!」

急いでアルちゃんに電話すると出ない・・でも時間がもったいないので携帯を持ったままトイレに入るとアルちゃんから着信が

頭の中に
「うむ・・おしっこを止めるか電話を無視するか・・それが問題だ。」

なんて一瞬よぎったのだけど・・だって・・電話の向こうでおしっこ音が聞こえてくるのってあんまり気分のいいモノじゃないでしょ?

やはりおしっこを止め電話に出た。

「寝坊してしまったよ!10分で出るから用意してね!んじゃっ!」

と簡潔に済ませ、用も足し終えた。

そして着替え・・・はっ!!もうひとつ忘れていたっ!

「5:30には着くよ~~んよ~~~~ん!」
なんて前の日に言っちゃった相手。それはフグキチどん。

まだ家にいると言ったら何と言われるだろう!?
恐る恐る電話をすると案の定

「はぁ~??」

と言われた。

はぁ?と言われた所でどうする事もできない私。
しかし!肝心な事に気づく

「近くにコンビニはありますか?」

ぷっ・・今思えばのんきな私。
またしてもフグキチどんの神経を逆なで(笑)

「そっちで買ってくぉ~~~いっ!!」

「へいへい・・。ほんじゃ!のちほど~!」

早々に電話を切っちゃった。ぷぷ

さ~て!何とか支度もできて車に飛び乗りアルちゃんを迎えに行った。
無事に車に乗れたら後はやる事はない。
車が勝手に走ってくれるんだもん。

のんびり一服しながら一人慌てる父親に任せてアルちゃんと大騒ぎ。

高速にのっかったら30分もしないうちに浦安の文字。
ねずみ~ランド客もまだ時間が早いのでいなくてスイスイ♪

「なぁ~~んだぁ~!大丈夫じゃ~ん!へへへ~~ん!」

とココで肝心な事に気づく。

「あ・・ば・・ばしょが・・よくわからん。」

そこからの時間の経つのが早い事・・迷っている間に10分、また10分と・・アルちゃんにコンビニで道を聞いてもらって、今度こそ慌てて向かった。

すると、曲がる所を間違えた。
さすがに様子がおかしいので

「Uターンして!」

と叫ぶとうちの父親

「ぎゅ?」

と言った。

ぎゅ~ターンって何だよ!!!!

「いやぁ~昨日の夜TVでやってたんだよね牛タン。」

・・・・・・こんな焦っている時でもマイペース。

すっかり力の抜けた私たち。

しかしそれも一瞬の事!!
デカイデカイと聞いていたけれど吉野屋さんの前に着いて唖然。

「なんじゃこりゃ~~!」

人だらけ・・そして温泉宿のフロントの様な待合室。

フ・・フグキチどんは・・・い~ず~こぉ~~~!?

受付を済ませるようにと言われても

う~けつけ~ってなぁに?おふね~はどぉ~~こぉ?状態。

父親に送ってもらったお礼も言わないまま2人はふらふら~っと放浪。
そして合流したフグキチどんに連れられやっぱりふらふら~~っとお船に。

お船もでっか~~~い!そしていっぱ~~~い!人もわんさかっ!

なんとも驚くばかりであります。
そして出船。

ちょびっと席の離れたアルちゃんと一緒に乾杯しながら大はしゃぎ♪
本当に気持ちの良いお天気でしたからねぇ・・

アルちゃんは北島康介ばりの
「ちょ~~きもちぃ~!」
を連発。

ものすごく楽しくなってきちゃって2人でガハガハ大騒ぎしてしまった。

「こりゃアレだね。こうして私たちは色んな船宿を出入り禁止になっていくんだね。がははははは!!」

でもでも海の上にいると何もかもがおかしくて楽しくて幸せ。
そんでもって行きに体力使いすぎてネムネムになる(笑)
東京湾だと港からたっぷりとお船に乗るでしょ?
だから余計にはしゃぎすぎちゃうのね(言い訳です)

だけど、一昨日は危なかったけど寝ませんでした。
とってもマジメに釣りましたの。

ポイントに着きまして、そろそろ開始っぽいエンジン音。
辺りを見回すと色んなお船がやっぱりグルグル反応探し。
いつでも始められるようにオモリを握り締めてキョロキョロ。

そしてようやく開始。

「ぷっ」

「は?ぷっ??」

・・・・・・私の中では投入の合図は船長さんの声がほとんどだったのでちょっと出遅れた。

でもでも!がんばった。
底に着き、そろ~っと聞きあげてから
ミャンミャンミャン・・でピタッ!つぃ~~~!

くり返しくり返しがんばった。ちょっとミャンミャンミャンの所をシャカシャカシャカ~にしてみたり、つぃ~~~!をつぃっ!にしてみたり

あはは!意味わかんないか・・

ま!とにかくスピードを変えたり幅を変えてみたりしたって事です。

第一投目で船中にぽつぽつマルちゃんが上がった。

でも左舷はまったくなしのつぶて・・
何度か回しかえたけど、あがるのは右舷。

はぅ・・

とうとう右舷にいたアルちゃんもムギゲット。

ちょっと長い移動の時にアルちゃんは私の席に来て言った。

「釣りって腕がどうの道具がどうの言いますけど、私わかりました。やっぱり席ですっ!」

アルちゃん・・それを言っちゃあ~おしまいよぉ~。

とは言え私は今まで席にこだわった事がない。
ひとつ席でこだわるとしたら座りやすい事(笑)

いい席にいたとしてもやっぱりお手手がなければ生かせないのはよくわかってるからね。

だからいいの。

どこでもがんばるの。

潮だってそのうちこっちに向いてくる・・かもしれないしね。ぷはは

そして何度目かの移動した所でちょっぴりチャンスタイム的な匂いがしてきた。アルちゃんはすでに2杯目のムギを釣ってた。

私のシャカシャカにも力が入る。
フグキチどんもあたった模様。

でもそこでちょっと考えた。

少し余裕のある誘い方をしてみるか・・・

これが功を奏した・・かな?

シャカっとしてピタっと止めたらユラ~っとした。

「んお?」

慎重に聞きあげてみたら「くぅんっ!」

のった~~~~!ひゃっほ~~い!

とココでその日初マルゲットにする為に本当に慎重にやりすぎたおかげでもう一度違和感があった。

本当に心の中では祈る気持ちでいっぱい。

すると軽くなった。
必要以上に軽くなった。

お隣さんの襲来だ。

悲しい想いで巻き上げるとどなたも乗っていらっしゃらない。

がっくりしてスッテを回収すると
上から2番目にスミ。真ん中に足。

は・・2杯いたのか・・・・・。

がっくりの2乗。がっくりがっくり。

そして出ました。怒りんぐパワー!

いつもの事なのに忘れるんですよ。
私は少々怒っているほうが釣れるって事。

その後の私は一皮むけた(?)

あまりワシャワシャ誘わずにじっくり異変を感じようと必死。

何度かのマルイカさんの経験をしっかりと思い出して復習しようと思った。

私はどうしてもわきの下に竿を挟んでしまう。
だから長めの竿でも結局は聞き幅が短くなってしまう。

そのせいかな?ちょっとタナより低めに仕掛けがいるようで、今回釣ったイカさんは上から2番目と真ん中さんがほとんどだった。

真ん中に置いたのは(作ってもらったので置いてもらった)エビちゃん。ピンクとブルーのプラスチックのエビちゃんはがんばってくれた。

そして始めの痛恨のバラシ以降はちゃんと取り込んで5杯。

もうちょっとがんばりたかったな・・

話は前後してしまうけれど、途中でご隠居さまを発見。
手を振ったけれど始めの時は後ろ向いちゃってた。
その後、アルちゃん側に発見した時にはアルちゃんと手を振ったので気づいてもらえた・・と思う。ふふ

何だかいいですよね~海の上でお会いできるなんて・・

イイダコの時もカワハギの時もマルイカの時もご隠居さまがそばにいるとなぜだか釣れるんです。だから釣れるような気がしてがんばれました。えへへ


あ~また行きたいな。

忘れないうちに行きたいよ。

そしてもう食えね~って位釣ってみたいな。

竿はね・・もう少し柔っこいのでやってみたいな。


さて!マルイカはとりあえず無事終了。
(ウソです。実はトラブルたくさんありました・笑)

その後、私を襲う謎の症状。
(未だに原因不明)
あれは・・あれはうわさに聞く・・・・か?否か?


そんなトラブル共々アナゴのお話はまた明日。




スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★ハル父さんへ
ある意味、ねずみ~ランドのメンバーよりも濃く、アトラクションも刺激的かもしれないですね(笑)


★仁兵衛丸さんへ
あははは!!
決まった・・・かな?ぷははは!!


★マッちゃんさんへ
本人はいたって大真面目なんですけどね・・
何故かアワアワ事件が勃発するんです。

そしてもう1回行ってきますよ~全力で~


★ご隠居さまへ
そういえばそうでしたね。
途中で思い出して笑ってしまいました・・その直後・・しでかしました。


★ふくさんへ
本当にびっくりしましたぁ~!
アルちゃんと2人でふらりふらり~
システムもよくわからなくて何だかポカンとしてました。
2007/05/02(水) 14:30:42 | URL | にゃみ #-[ 編集]
今度は船長さんの 携帯番号を 教えてもらっておけば 少し遅れても大丈夫??

女性が乗ると言えば いつまでも待っててくれるかもね♪~(笑)

あの船宿さんが 朝の混雑ぶりは凄いでしょ
・・・・ゆっくりペースのアッシは 少し引いちゃうんですよね♪~(笑)
2007/05/02(水) 11:01:36 | URL | ふくさん(会員番号3番) #-[ 編集]
主賓が来なきゃ、舫は解かないもんです。

その程度のことじゃあの船長さん大丈夫、
なんたって羽田のエロリスト攻撃に耐えた人ですからね。
2007/05/02(水) 08:09:53 | URL | ご隠居 #-[ 編集]
いつもながらの ドッタンバッタン。。。
それでなきゃ、にゃみさんらしくない(笑

楽しい釣りに 全力疾走!!!
2007/05/01(火) 21:02:52 | URL | マッちゃん #-[ 編集]
ブフフ~ 神経サカナで

逆ナデか。 ぷっ




いいギャグが決まったゼ ウヒヒ。。。。
2007/05/01(火) 20:13:08 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
やっぱりビックな船宿ですね~~~。

もしかしてネズミーランドと競ってるとか???いひひ
2007/05/01(火) 18:12:03 | URL | ハル父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。