にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/01/29(月) 16:58:08

お・に・や・り♪ 1

1月28日(日)沼津外港 萬福丸 オニ&ヤリ AM4:30

釣りを初めて10ん年。
私が駿河湾にまで釣りに行く事になろうとは夢にも思わなんだぁ~

ありがとう!みなさん!ありがとう!釣り!ありがとう!海!

28日は深夜1:30に篠さんがお迎えに来てくださるという事で、私は営業中にもかかわらず、防寒ズボンを履きましてぇ~お待ちしたでごわす!

わかってるの・・わかってはいるのだけど、釣りの前日にたっぷりとキチガイ水をいただいてしまったの。
そして、失礼だと・・失礼だと思いながらも爆睡してしまうの。

いやぁ~!おかげさまで楽チンチンで行って帰って来られましたん♪

本当にありがとうございました。篠さん♪

そして沼津は思ったよりも近かったのです。
私の所から2時間かからなかったよぉ~!びっくらだねぇ~!!

先日の熱海の時にも思ったけれど、遠いと勝手に思ってちゃダメだね。

日本には便利な道路がたっぷりあるので、高速の出入り口の近所であればどこも大して違いがなく、時間はかからないモノなのですね。

さぁ~て!
沼津について待ち合わせの沼津外港に向かう途中にコンビニによると
静岡ならではの「アジの干物おにぎり」&「アジの干物弁当」が売っていた。
これは食べなきゃねぇ~!

私と篠さんはおにぎりさん、フグキチさんは弁当を購入した。

お味はねぇ~どちらも美味かったよ!本当にアジの干物だったよ!
もっと買ってくれば良かったと思う位に美味かった。

そして待ち合わせの場所に到着寸前に場所確認の為にフグキチさんがハル父さんに電話をすると・・・でない・・・おりょりょ??
仕方がないのではるちゃんに電話をしてみると・・・

「おと~さんつかまってる。」

との事。

どっか~~~~~ん!!

朝からやらかしてくださるお父さま。災難でしたね。

真っ暗な港でみなさんを待ちながら準備をしていると、釣りっこさん・chuさん・ガーさんチーム・・そしてゆうさん・井上さんチーム・あめちゃん、その後ヒロセさん・サンチャゴさんも到着。

そして来ました!主役のお出ましだい!
はるちゃんとお父さん。

みなそろった所でお船も到着。

2隻に分れるという事で私は萬福丸さんに決定。そして出船。

真っ暗な海。ちょっぴり怖い気もするけど、とてもキレイ。
右舷の大トモに用意し始めたのだけど、座りやすい方がいいだろうと田中のおじさん。(上乗りさん?)が大トモに座り、私は2番目に・・

これが運命の分かれ道と言っても過言ではないのです。

特筆すべきは『田中のおじさん』なのです。

20070129155738.jpg


『田中のおじさん』
私達の中では「勝 新太郎」なのです。
↑のオニオニの大部分は(下から2番目はフグキチどんのオニ)
『田中のおじさん』が釣り・・そしてくださったモノなのです。

私が釣れないでいるとアドバイスをくださり・・
魚を私のバケツに放りこんでは
「よかったね!竿頭だね!」
と笑顔でおっしゃり
私が釣れると横で応援してくださったのであります。

何とも頼もしく優しく素敵な「勝 新太郎」でした。

ああ!感謝感激ですぅ~!!

さて!話を釣りに戻しましょう。

今回、持っていった特エサは
ヒイカ・イイダコ・サバ・・そしてドジョウ(笑)

井上さんのブログに書いてあったような気がしたので買ってみた。
それも生きてるのを・・・しかし小さかった。
結局、ドジョウを使う気にはなれず、あめちゃんに押しつけるも帰りにはそっくり帰ってらっしゃったドジョウどの。
今、私のそばで元気に泳いでおります。

一緒に沼津旅行に行ったドジョウ。
食べてしまうのはかわいそうなので近所の川に放します。

さてはて!2時間ちょいちょい船は走り、段々お空も明るくなりましてお日様に手を合わせ無事に釣れますように・・と頭を下げました。

最初はオニの用意。

エサは私はまずお船で支給のサンマを上針に下にはヒイカをチョイス。
フグキチさんは下針にイイダコをつけて開始。

勝新さま曰く

魚はヒイカの目玉を狙うそうで、エサでつける前に足と胴体を縫っておくと良いそうです。
そうすると目玉を狙ってきた魚がパクッてした時に足だけはずれてバレるのが防げるそうですよ。

確かに何度か目ん玉だけがなくなって足がだらりんになって上がって来ました。

今度ヒイカを使う時は縫っておこうと心に決めました。

開始まもなくで、まだオニの顔が見られない時になにやらピクピクとしました。
でもオニではないと何となく思った私は電動スイッチONでガーガー巻いてくると・・・

ノドクロちゃん。

20070129160036.jpg


本当にノドクロい。

何となくイヤな予感。
初めに外道が釣れると一日ダメって言うジンクスが頭をよぎる。

その後、両脇の勝新さんとフグキチさんもノドクロ。
お2人とも私のバケツにポイ。

その辺りから、釣れると私のバケツに・・・という図式ができてきたように思う(笑)

その後、私はぱったり・・
やってしまったウトウト・・・・

ハッとしてあげてくるとエサがかみかみされていた。

勝新さんは
「2度くらいアタリがあったよ。でも今日は難しいね。」
と居眠りを叱るでもないお優しい言葉。

そこで!せっかく持っていったサバを思い出しました。
サバをサバいて短冊に切ってもらいサンマの代わりにサバ登板!

それでもまだしばらくはかからないの。

すると勝新さんが私のサバ短におまじないをしてくれた。
真ん中に切り目を入れてヒラヒラのサバにしてくれた。

フグキチさんもそれを真似てヒラヒラサバに・・・と!
フグキチさんの竿がぁ~!おおっ!
丁寧に巻き巻きしてくるとゆら~っと赤い体。
その時、勝新さんも釣れていたようで私がタモ取り。

サンマの脂でヌルヌルの中まさにすべるように近づきオニGET!!

30cmはゆうに超えたオニらしいオニさん。

両脇に釣られ、私はいよいよ焦る。
目もパッチリと開きました。

行くぜ!行くぜ私!!

すると・・・ピクッ!ん?
慌てない慌てない・・ゆっくりと竿を上げてぇ~!

グンッ!グググン!!

おひょ~!きたぁ~!!

丁寧に丁寧に巻き巻き・・巻き巻き巻き巻き・・・・

応援されて頑張る私。

絶対にオニですよねぇ~~~!!と祈るように上げてくると・・

・・・ノドクロ

それもかなりサイズアップしたノドクロさん。

く~ろいノドだよノドクロちゃん♪
ノドクロ食べるよノドクロちゃん♪

ノドクロ~ォ~あめぇ~~♪

瀬川○子が歌ってる。

私はもうその時点でオニは諦めた。

その後、場所を移動すると
もう一隻でメダイが上がったとの事!

ああ!ヌルチン!
大好物のヌルチン!!
つぶらな瞳のヌルチンよぉ~!!

そうこうしているとガクンと海に竿を持っていかれそうになった。

おわ~っ!!

船長さんも
「ゆっくりな!ゆっくり!!ドラグ調節してゆっくりやりな!」
と激励のお言葉・・

が!不器用な私は片手で竿を支えつつドラグを調節するのは至難の業。
頭ではわかっているのだけど、すぐに対処できず・・すると
「ドラグわかる?」

わかりますぅぅぅ!!と叫びたかったのだけど、そんな余裕もない。
頭をコクコクとただ振るだけ・・

そして丁寧に巻いた。
竿を腹で押さえ、たまにガガガッ!と引く魚にドキドキしながら頑張った。後ろでもファイトの声・・そして横でフグキチさんもファイトの真っ最中。
ふと見ると、もう一隻に乗ったはるちゃん親子が大声でサメコール。

「サ~メ!サ~~メ!!」

なんてことぉ~!
サメはこんなに引かないもんねぇ~だ!
だけど・・キス釣りでもライトアジでもサメを釣る私の事だから・・
マダイでもメダイでもサメを釣る私だから・・・

そう・・やはりサメでした。
ついでに言うとみ~んなサメだったのです。

サメもでかくなると引くのです。
食い上げたりもするのです。
なかなかドキドキさせられるのです。

力を使い果たした私。

もうオニもメダイもいらないよ・・・
心は・・そう!イカ!イカ食べるどぉ~!!

とな・・・

それもこれも食い扶持は両隣が稼いでくれたからです。
結局とても現金な私なのでありました。


さ~て続きはまた明日。
20070129155938.jpg

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★ご隠居さまへ
所詮にゃも太郎なので・・
でも楽しかったの。


★ハル父さんへ
おお!あれが秘伝でしたかぁ~!
ウッシッシッシ・・楽しかったですよん♪


★ルイパパさんへ
ロスですかぁ~!!わぁ~!
でもでも釣りはこれからですから!
今年も鯛祭りでファイトです♪


★ゆうさんへ
心なしか笑い声も聞こえたような気がしましたが、本当に笑ってたのね~

釣り感だけは楽しめたので良しとしましょうか(笑)


★けんさんへ
なるほど、ノドクロの方が底にいるんですね。でもデカいノドクロさん美味しかったです。

ドジョウはみんながから揚げにしろとうるさいので見えない所で飼ってます。ふふふ


★仁兵衛丸さんへ
そう言ってもらえるとはりきってしまいますよん♪
だけど、15部構成・・・・ムリ(笑)


★はるちゃんへ
あら・・はるちゃんも田中さんファン?

大丈夫だよ、田中さんもはるちゃんのほうが好きみたいだから(笑)

サメは大変だったよね~重かった。
はるちゃんはすごいよ。


★ヒロセさんへ
別船になっちゃいましたけど、またよろしくお願いします♪

楽しんでもらえてよかったぁ~
田中さん争奪戦もこれからヒートアップ?(笑)


★釣りっ子さんへ
ああ!!本当だぁ~!
歌い忘れたどころか、私の頭の中ではノドクロ飴の歌がエンドレスで・・・


★noaさんへ
サメ狙いな船があったら釣れないんだろうなぁ~
そんなキャラです。
2007/01/30(火) 13:54:07 | URL | にゃみ #-[ 編集]
底モノ釣りに
サメは常連ですものね~(汗
あの格闘は虚しくなるよなぁ…(遠い目

次の連載を楽しみにしてます♪
2007/01/30(火) 11:48:04 | URL | noa #-[ 編集]
釣りに夢中になって、にゃみさんと

オニオニオニぉ~♪
ヤリヤリヤリヤぁ~♪

って一緒に歌うの忘れてた!w
2007/01/30(火) 10:28:16 | URL | 釣りっ子 #X9d0ktEs[ 編集]
やっぱりにゃみさんの日記は楽しいなぁ~

しかも、はるちゃんと田中さんの取りっこ(爆)

2007/01/29(月) 23:11:21 | URL | ヒロセ #YvlS6.CU[ 編集]
はるもサメあげてくるのすごく大変でした

サメコールきこえたんだ
つまんないの

はるの田中さんとらないでよ
2007/01/29(月) 21:33:51 | URL | はる #-[ 編集]
今日は長編で楽しませてもらいました。
にゃみさんの書く釣行記は臨場感があってとっても楽しいんでもっと釣りに行ってほしい。
それとも毎日思い出して月2回の釣行を1回あたり15日書き続けるとか。
あめちゃんは3部構成だけど15部で。

自分でやれよって? 

ムリです。。。。i-229


2007/01/29(月) 20:26:21 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
僕らの船ではサメ祭りでしたから、
絶対にサメだと思ってましたよ。v-389
僕もあのポイントで3連続で掛けましたからね。

ドジョウは餌にむいてる大きなサイズが
なかなか手に入らないんですよねぇ。
ヒイカはオニ釣りでは使わないんですが、
もし使うとしたら頭だけにしますよ。

そうそう、港でも言いましたが
ノドグロが釣れたら50cmくらいタナをあげてください。
そうすればオニカサゴのアタリが出るようになりますよ。
2007/01/29(月) 20:20:01 | URL | けんさん #.8F7RpF2[ 編集]
にゃみさんが必死で格闘している時、みんなで笑ってました。

その少し前にこちらがサメ地獄でしたから。

ぼくもあのサメで力尽きましたよ。
2007/01/29(月) 20:07:23 | URL | ゆう #MAhqcC3Q[ 編集]
たくさんやっていますね~!
うらやまし~
私はロスから帰ってきてクタクタで
日曜日行ってきたんですが、ぼろぼろでした。
2007/01/29(月) 18:22:57 | URL | ルイパパ #-[ 編集]
にゃみさんの文章読んでると、楽しんでいただけたようで何よりです。
遠足は楽しくなくっちゃね。

サバヒラヒラ作戦を伝授されてしまったのですね。
あれが我が家の秘伝なんです!
2007/01/29(月) 18:08:34 | URL | ハル父 #-[ 編集]
お疲れさま
鬼退治に失敗したにゃも太郎はイカを成敗えきるのか?
明日のお楽しみね。
2007/01/29(月) 18:01:21 | URL | ご隠居 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。