にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/08/08(火) 15:51:11

二重まる!イカ♪その2

えー!では肝心のマルイカ釣りのお話を少々・・。

日曜日は本当にいいナギで釣り日和!焦げ日和!
(私の好みはもう少し揺れた方が・・なんて不謹慎ですね。)
朝一の江ノ島周りはいい反応にめぐり合えずに船長さんも無線でのやり取りが続く。
その上クーラー事件もあり、早く移動したかったのでしょうが、足止めしてしまった。

クーラーが届くなり、一路西へ!

私は陸側じゃなかったので全然わからなかったのですが、しばらくしてKさん達のあの島なんだ?の声にキョロリ・・

ん?真っ平ら・・あれれ?なんじゃココは?
と思ったら船の先っちょに隠れてました。

え・ぼ・し!

思いの外、エボシ岩をみなさんが気に入ってくれたので嬉しくなっちゃいました。
サザンの世界ですよ~!でも陸からは猫の爪位にしか見えないですもんね♪

ロケーションも良くなり、周りの船の様子も何だかいい感じに見えてくる。

イカを取り込んでいる船も見えた。

おお!これはチャンスタイム間近??
すぐに投げれるように竿を持ってオモリを持って船長さんの合図を待つ。

待つ・・待つ・・・ひたすら待つ・・・・。
でもちょっとのどが渇いていったん竿とオモリを置いて飲み物に手を・・

「はい!やってー!」

わわわわ!!

(これは全くの独り言だけれど、船長さんったらたまにわざと私が竿から手を離した時を見計らってスタートするんじゃないかと思う事がある・笑)

わわわ!しながらもとにかくオモリをほおり投げた!すると慌てて投げたのでオモリがあまり飛ばずにスッテが投入器に引っかかった。
そしてそれを急いで外すと

手に引っ掛けた。

でもね、そんな事は気にしちゃいられないのよ。
一足先に底に辿り着いたKさんやアルちゃんはもう乗せたらしい。

私だって乗せなきゃ!!!慎重に、且つ大胆に!

前回のマルイカ釣りを思い出し・・・

男性が立ちションした後に振るがごとく、竿を振る。

シャカシャカシャカシャカシャカ!!

そして!止める。ゆぅっくり聞きあげる。よし乗った!

絶対に緩めないからね!!

今回は自分の竿で前回よりも少々長めなので、上手い事イカを上まで引き寄せて乗せる事ができたように思う。

腕が伸びなくても竿を伸ばせばいいのだと一昨日気づきました。

最初のフィーバーで2杯。
みんな一気に顔が見れたので本当に安心した。
多分、船長さんもあの時点から燃える男の本領発揮って感じだったのかもしれない。

私はと言えば、初めのイカさんに顔に水をかけられて目が痛くなった。

そして移動で飲む!釣り!移動で飲む!釣り!移動で!と
ドリンク軍団を乗せた船は、エボシ岩の周りをクルリクルリ。

Kさんが自分の座席の周りのスミをシャカシャカ掃除し始めた。
私も好きなんですよ~船みがくの。
昔はよくメラミン(洗剤のいらないスポンジ)を持っていってヒマな時間は魚の血やコマセの汚れをみがいた。

それよりもやらなきゃいけない事を忘れていた。スッテの掃除!

すると、仁兵衛丸さん。
「今日、歯ブラシ用意すんの忘れちゃって、朝使ったまま持ってきちゃったよ。」
と自前の歯ブラシを見せてくれた。
私は今回、爪の中を洗うブラシを持っていった。使い心地はかなり良かったよ。
そういえば仁兵衛丸さんの目の前にピンクの花柄の茶筒があって、それはなんですか?と聞くとスッテ入れだった。
私はゴハンの時間にお茶でも入れてくれるのかと・・(笑)

20060808144714.jpg


そうそう!今回は自分で作った(と言ってもビーズに通しただけ)仕掛けです!左側がアルちゃんの。右が私。

緑とピンクのレオタード着てるのはアルちゃんが買ってくれたおそろいスッテ・・でも釣れなかった(笑)

良かったのは1番上の赤茶色(下から2番目に配置)そして下から2番目の薄い黄緑の5cm(1番下に配置)
下の濃淡オレンジさんとレインボーさんも少々活躍。でも大体が足かスミでした。

後半になり、Kさんがスッテを交換しているのを見て、私もやってみたくなりアルちゃんの緑ピンクを外し(笑)紫色を登板させる。
それが最後の1杯を乗せてくれた良い子でした。
そして!釣りの最中にスッテ交換ができるようになるなんて私も出世したもんだと一人で自分をほめてみた。

さて!イカのお話。
前回アルちゃんと二人で行った時のイカさんよりもお元気な気がした。
その証拠に、この前は2回噛まれた。

クーラーに移動しようとつかんだらガブッ!
数を数えようとバケツに手を突っ込んだらガブッ!

血がタラタラ出てしまった。

でもね!それでちょっと思ったのよ!
わざわざ抱きついてから噛むんですよ!って事は私の指にカンナがついていたら釣れたかも(笑)

この前は派手な原色よりも微妙な色合いの方が釣れたような気がする。
だから迷彩模様っぽいのとかレインボーとかを売ってるのかもね。そして私の指も微妙な色だし・・アハハハハ

何年か前にマルイカやった時はピンクのレオタード!とかグリーン!ブルー!赤!って単色ばかりだったように思う。

今回のイカは勢いよく抱きついてきた。
前回と道具が違うからわからなくなっちゃったのかもしれないけど、前回はお触りの多いビクビクさんが多く。
今回のイカはラテン系(謎)一気に飛びつけ!抱きつけ!絡みつけ!って感じがしたのよね。

いや・・本当はビクビクさんをまるっきり無視してただけかも・・

元気じゃなきゃ私の所に来なくてよろしい!!フンだ!!的釣り?

私の課題は『立ちション的シャカシャカ誘い』がスムーズにできるようになる事。
右のKさんを見てフムフム。左の仁兵衛丸さんを見てホォホォ。左ミヨシのYさんを見てな~るほろ~。

そして自分を見て・・・違う。何か全然違う。
竿を振ると頭も振ってしまう。
片手でやるとガシャガシャしちゃうので両手でやったら右と左が合わない。
たまに上手にできてニマ~っとするとわきの下を強打。
ついでに船べりも強打。

あまり考えながらやっているとどこまで何をしたのかわからなくなり体が硬直する。

竿の扱いが本当に下手っぴなんだな~。
もう一度行けたら、何かをつかめそうな気がするんだけど。
(本当は1回位じゃだめさ!ワッハッハッハ!)

日曜日は色んな状況がミックスしてバランスよく釣って、飲んで、しゃべって釣ってと楽しくできたとみんなが言ってくれて本当に嬉しい。

そして私たちの蜘蛛の子散らしを左ミヨシにいたYさんが振り返って見てふき出していたそうだ。

第3者が見たら確かに笑える私達だったかもね。

黒いサングラスで赤目を隠していたあめちゃん。
最初からカサゴかよ!ってちょっと突っ込みたくなったしゅうさん。
ナギが大好きで実は目は血走っていなかった仁兵衛丸さん。
後ろ向きでも横向いててもホイっとオモリを投げられるKさん。
矢切の渡し的なちびとらさんの三角麦わら帽。
ピンクの便サンで船上をホイホイと歩くハルちゃん。
途中まで竿を折れるなどのハプニングを待っていたハル父さん。
こどもののみものを飲んでいた井上さん。
タコを配る為の小さなタッパーまで持ってきたフグキチさん。
KさんとYさんにイカを盗られたと最後まで言っていたアルちゃん。

それぞれが釣りの時間になると一気に集中。

しつこいようだけど、本当に感謝です!

では!2次会の話に行きましょうかねぇ~
と思ったけど、それはまた明日(笑)

あー!突然思い出しちゃった。
運転してくれたMっしー達のカサゴ船は私達の一足先に出船した。
Mっしーは車の鍵を持って行ってしまったので、あわてて船を追いかけ鍵を投げてもらおうと思ったがそうも行かず、盗まれるものと言ったら2次会用の飲み物だけ!大したもんじゃないさっ!と思い(でもそれが一番の貴重品だったかも・・)車開けっ放しで船に乗ったのよ(笑)

そんなんでムダな体力使ってたからクーラー忘れたのだとちょっと言い訳。


スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
みなさまへ
ハル父さんへ
やっぱり例のイスに座って釣りますか?
ス○○○ス(笑)

仁兵衛丸さんへ
そうなんですよ~!結構簡単に釣れますよ。
魚達の方が難しいったらありゃしない。

あめちゃんへ
・・・こういった場合何とお答えしたらいいものなのでしょう・・(笑)

ちびとらさんへ
それはちょっと大変でしたね~!
30号のオモリを持ってたので貸せば良かったですね。
2006/08/09(水) 13:32:40 | URL | にゃみ #-[ 編集]
自前の竿の負荷が5~25号なのに50号背負ってちゃ振りたくても振れませんでした(爆)
2006/08/08(火) 21:55:02 | URL | ちびとら #xNtCea2Y[ 編集]
オイラちっちゃいからすぐ跳ね上げて上手に振れない。(泣)
2006/08/08(火) 18:48:44 | URL | あめちゃん #-[ 編集]
ハル父さんを釣るにはこのネタで1発。
にゃみさんを釣るにはいわずもがな。v-275
2006/08/08(火) 18:40:57 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
股に挟んで竿振って誘う。。。。。
掛かるのはオヤジ。。。

イカン。また期待にこたえてしまった。。。
2006/08/08(火) 17:52:05 | URL | ハル父 #-[ 編集]
みなさまへ
Kさんへ
そうですよ!何たって人生において振る回数が全く違いますもの(笑)
でもハル父さんが言うような腰を振る釣りってなんかありますか?カッタクリ?腰のひねりで釣りますか?(笑)

ハル父さんへ
今度は胸で釣る方法を・・・マズイ・・まだダッシュつけてなかった!!!

コニーさんへ
ありがとうございます!
今度シャカシャカ誘って釣る釣りの時には用足し後を思い出してみて下さい。多分スムーズにいくはずだと・・(笑)

井上さんへ
プロフィールの写真に比べて美青年だったのでついイジリたくなってしまって(笑)
でもあの子どもののみものは古くさい味かもしれないけどうちでは大うけなんですよ♪
2006/08/08(火) 17:37:40 | URL | にゃみ #-[ 編集]
すいません、おこちゃまで。v-390
2006/08/08(火) 17:04:52 | URL | 井上 #.8F7RpF2[ 編集]
やはり
ハル父さんは、期待を裏切らなかったv-63
2006/08/08(火) 17:04:15 | URL | k #-[ 編集]
たのしそうな情景浮かびます。スッテのイカ釣り経験ないですが立ちション的シャカシャカ誘いですか場面がなんとなくわかります。大成功みたいでよかったですね。
2006/08/08(火) 16:58:41 | URL | コニー #-[ 編集]
kさんお呼びですかあ????

そりゃもう、来年は浅草サンバチームで振り振りの練習して。。。。。。

それから、タタキ釣り???
2006/08/08(火) 16:26:27 | URL | ハル父 #-[ 編集]
竿が巧く振れないのは、
腕でなく性によるものなのですね。
すると、女性に合う釣り物は何?
にゃみさんは、何処を振るのが得意なの。
2006/08/08(火) 16:01:35 | URL | k #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。