にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/07/07(金) 16:56:10

イヤーイヤ~ン

今日は七夕なので耳の話を・・?

77も33も似たようなもんでしょ!
ぞろ目つながりさっ!

では耳の話をします。
耳ってよく見ると気持ち悪い形してるよね~胎児のようだと言う人もいる。グルグルまいちゃってビロ~ンってしてておっかしいね~

船釣りをする人が一度は心配する(?)船酔いも耳の中のヤツが災いしてるらしい。
私の知り合いが耳の病気になり、バランスが取れなくなったりめまいがしたりととても苦労していた。

でも私は耳のお医者さんじゃないからそういう症状については詳しくない。
私が今日話したいのはちょっと小耳に挟む程度の(ブブブ^m^)耳話です。

私の耳は少々上についている。
言われなきゃ気づかない程度だが、サングラスとかをかけると鼻が痛くなる程前下がりになってしまう。
一般的に耳の上部は目線と同じ位なのだけど、私は目よりも2cm位上に耳がある。

それで言われちゃったのよ。

「動物って危険をいち早く察知する為に耳が上についてるんだよね~」

フンフン・・それで?

「だからにゃみちゃんも・・」

は?

その人曰く、より動物的な人ほど上に耳がついていると言いたいらしい。それも弱い動物なら尚更だ。ウサギなんて真上についてるもんね!
耳の上下は理性と野生だそうです。下に行けば行くほど理性が働くんだとさ~

続いてもう1つ。
私の耳は真横を向いている。
よくお猿さんみたいに正面から耳の全てが見えるような人がいるが、私は正反対。
私の耳の後ろを見る事は何人たりとも不可能であろう(笑)そのくらい頭に張り付いてるのよ~ピアスしてると頭に刺さるし~
だから人の話は前を向いて聞くよりも横の人の話のほうがよく聞こえるんだよね~アハハ

それも野生の表れだという。
正面の音だけ聞こえていたら敵から逃げられないからね~。これも危険察知能力の1つ。後ろに向いてるかどうかで判断さっ!

最後にダメ押しでもう1つ。
耳のフチ・・フチ?がありますよね。
そしてその内側にもう1筋ありますね?
普通は外側のフチの方が大きい人の方が多いのですが、私の場合は内側の方が大きい。

そういう人は我が強いんですって!

さ~て!統合してみますと。

上にあるので理性がはたらかない。
外を向いているので危険に敏感。
そして我が強い。

私は一体どんな敵と一戦交えようとしてるのでしょうか?

みなさまも色んな人の耳を見て勝手に野生児かどうかを判断して笑ってしまいましょう。簡単だからね♪

さて!私は新たな敵に立ち向かう為に準備を始めるのであります。








スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
井上さんへ
これは会った時に詳しく教えてあげましょう!
2006/07/09(日) 01:46:27 | URL | にゃみ #-[ 編集]
耳なんて気にした事なかったなぁ。
僕の耳は、位置は普通だな。
向きは……これも普通。
フチの内側?……う~ん、よくわからないけど、大きいかも。
2006/07/08(土) 17:57:55 | URL | 井上 #.8F7RpF2[ 編集]
みなさまへ
ハル父さんへ
ええー!いいなぁ~♪(いいのか?笑)
耳を動かそうと思うと顔が動いちゃうよ。
より野生ですね(笑)

仁兵衛丸さんへ
聞こえないのも困るけど大音量も怖いですね~(笑)秘密の話ができない^m^
2006/07/08(土) 14:50:10 | URL | にゃみ #-[ 編集]
耳と言えばY丸のキス船長の船に乗るときは、ミミセンをもってこいとかいてあるヨ。
けっこう遠くにいても確かに聞こえた。
http://www.funayado-yoshinoya.com/
2006/07/07(金) 18:39:23 | URL | 仁兵衛丸 #-[ 編集]
にゃみさん耳動かせますか?
ワタシの耳は動きます。前後にバタバタって。

ダンボ見たいでしょ?

ってことは私も野生なのでしょうか?
2006/07/07(金) 18:13:15 | URL | ハル父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。