にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/02/20(土) 02:16:00

過去の・・

過去の人っているじゃない?

もちろんいない人もいるけれども大抵は何人かはねぇ・・むふむふ

てことは!恋人なり夫婦なり、ともかく相手の過去の人ってのもいるわけよ。

それを知ったところで今さらどうなるもんでもないから別にかまう事はないのだし、なんとなく気分的に面倒くさいので知る必要はないと私は思ってる。

もちろん全部知りたい人もいれば全部知っててもらいたいなんて人もいるだろうけど、そりゃ別に各々の考え方だから別によろしいんじゃないかい。

で、特に知りたくもないのだけどもよ、ひょんな事から知ってしまったとする。

相手方の過去の人。


そんな時!

できればその過去の人がある程度素敵な人であって欲しいと思うのは間違いだろうか?

なんつうかみょうちきりんな相手だったら・・・
いや、みょうちきりんくらいならいいよ

はっきりいってキライなタイプだったり、ちょっとお世辞にも素敵と言えないタイプなんかだったら嫌だろうなぁ・・と思うのよ。

なんかね、枠がね、

「そういう枠に入るんだ、私も・・。」

的なね

それがちょっと鼻が高くなるくらい素敵な相手とおつきあいがあった!なんて事になったらね

「そういう枠に入るんだ~私も♪」

的にね


ふ・・

自分の相手の相手・・それも過去の・・

それを自慢するくらいアホな事もないのだけれどね


なんかこう俗世間から一歩離れてベビ子時計で毎日過ごしてると頭の中が

べび・ごはん・べび・べび・ごはん・べび・ごはん・べび・ごはん・べび・・・ときどきじぶん

ってな感じで脳がだんだんちぢんでいくような気分になる。

だからなのかヒト様からちょっとした話を聞いてそれについて考えだすと脳が動き出して止まらなくなるの。

それも使ってなかったからガシャポコガシャポコ音を立ててようやく動いてる感じ(笑)


で突然「過去の人」の話な訳よ。

う~~


まぁ、本当はどんな相手であったとしてもどんなつきあいだったとしてもそれを経て今のその人がいるのだから否定はできないよね。

とココまでは格好よく書いてみる(笑)

だって実際はそう簡単にはいかないもんね!

これさぁ好きになっちゃった後だったら格好よく自分に言って聞かせちゃうけどね、特になんとも思ってない相手だったら結構な決め手にもなっちゃうと思うもん!

それが心情ってもんだ!


よし、決めた。


気にするな 気になるなら やめておけ


これを捧げよう。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
★ハル父さんへ
温室で過ごしてると外の出来事が刺激的すぎてその事で頭がいっぱいになっちゃうんですよねぇ

ぐるんぐるん


★マッちゃんへ
いいなぁ~沖♪
でもまだちょっとムリかな?

しばらく潮にあたってないから弱々になっちゃってますよ~
2010/02/21(日) 23:33:59 | URL | にゃみ #-[ 編集]
沖に出ようか・・・!
2010/02/20(土) 20:54:18 | URL | マッちゃん #-[ 編集]
早く俗世へ戻ってきてください
2010/02/20(土) 11:26:46 | URL | ハル父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。