にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/06/30(金) 17:50:44

ビッグオフ会

そろそろちゃんとご挨拶&宣伝をしてあるかなきゃー!と思い、今日はビッグオフ会の事。

まずは訂正&お詫びです。

初めに告知した通りイカ&アジのリレーを希望しているのですが、アジは安定してますが、イカの様子がわからないので一度釣りモノは外させていただきました。m(_ _)m
できるだけ、楽しい釣りをしたいのでもう少々お待ち下さい。

とは言うものの、いつもこのブログのトップにある『けーじばん』
あまりに毎日あるので、みなさん忘れてませんよね?オフ会!

な~んちゃってね!
私が余裕を持ってかなり遠い日に設定しちゃったのがいけないわね♪

でも気がつけばすぐに日なんて経ってしまうんですよ。
実際、オフ会の8月6日は今から数えて6個目の日曜日ですよ!
あれ?やっぱり遠い??

確かに・・遠すぎて魚の様子はつかめないし~10000HIT記念が15000HIT記念になりそうでもあるし~それ以前に行く釣りの事で頭いっぱいになってしまうし~もちろん仕事やら何やらの予定もあるでしょうし~

でも!この前のアナゴでのショートオフ会?ミニオフ会?で思ったの

楽し~~♪

本当に楽しいですよ!生きたみんなの声が聞ける!リアルタイム!いぇ~!
ブログの記事やコメントで垣間見るイメージ通りだったりするんです。
初めて会ったのにそうじゃない気がする。って言ってくれた仁兵衛丸さんやあめちゃんさんとも同意見です。不思議でしたよね♪

少々ジャンルは違ったり、実力の差はあるけれど、同じ釣りという趣味を持って集まった仲間なのですぐに通じ合えるのではないでしょうか?

だから!一緒に出かけましょう!

幹事を引き受けてくれたあめちゃんさんとも色々と相談して楽しい趣向を考えておりますので是非ご参加下さいな♪

みんなで作るビッグオフ会(ハル父さん命名)にしたいのでご意見、ご要望など、どんどん申しつけてください!

お酒が飲めなくても大丈夫です!

もし、電車で魚は辛いな~という方がいらっしゃいましたら、クール宅急便で送る事もできます!

釣りの道具などは貸し道具がありますし、仕掛けなどの心配も無用です。もちろん釣りモノが確定しなければ考えられない事ですけど・・

やった事のない釣り、行った事のない場所、会った事のない人達・・・
こんな機会でもなければなかなか飛び込む事ができないのではないでしょうか?
私自身、東京都に住みながら、東京湾を飛び越えて相模湾ばかり行ってました。
でも、先日のアナゴでは、初魚!初船!初顔合わせ!もひとつおまけに初夜!の初の四拍子を体験でき(初夜・・笑)自分の世界が広がりました。

心配する事はありませんよ~何も取って食おうってんじゃないんだから(笑)とって食っていいのは魚だけです。

お船が苦手なあの方も^m^ お酒が苦手なあの方も^m^ 小物がお好きなあの方も^m^ 小さな名人さんも^m^ 深場大好きあの方も^m^ 女が苦手な・・どの方?も??
みなさん「釣っていれば幸せ家族」の一員よ♪

さ~さ~パソコン閉じて集合だよ~ん。

マジよろしくです。

私の野望はね、第1回ビッグオフ会が楽しく成功したあかつきには第2第3と続けていきたいんです。その時々で幹事さんを交代してそれぞれの色んな釣りを楽しむ!って会にしたい。船に限らずね♪
そして!いつかは行くぞ瀬戸内海!
みんなで釣り旅行したら楽しいと思いません?ウヒヒ

スポンサーサイト
 
2006/06/29(木) 17:43:29

はぎはぎ。

まず、昨日何を書いたかをですね~思い出します。

・・・・・・出せません。

書いたら気が済んじゃうんだもん。

そうやって考えていたらとても古い事を思い出してしまいました。

その名も『カワハギ!!』

先日の釣りではアルちゃんに負けてしまった。
そういえばカワハギでも負けたのでした。
アルちゃんは自分で底についた釣りがいいみたいと言っている。上からのタナだとわからなくなるからだと・・(笑)
それはともかく、アルちゃんはある意味天才かもしれない。センスがいいのか?私は多分、力でねじ伏せるような釣り(どんなんだ?)になってるような気がする。センスゼロ・・ガビーーーンw(☆o◎)w

まぁ、落ち込むのは後にして~

カワハギに戻ります。
アルちゃんとカワハギを釣りにいったのは去年の11月の事でした。
去年はイナダ・メジ・カツオさんが長いこと釣れていて、12月まで船出てました。
私達は何を釣ろうかと考え、カワハギに決定!そして萬司郎丸のお母ちゃんにお電話した。ら!何と私達が行く予定の日は大会だと言うじゃありませんか!!
カワハギは大会のみ、後はイナダだけ・・・。
まぁ、たまには大会も面白いので参加する事にした。

ココで、ご存知の方もいると思いますが、大会について少々・・。
まず、私達の行く萬司郎丸さんはサンスポの提携の船宿です。なのでそこでの大会はサンスポ杯となります。
ワンデー方式(参加船宿が一斉に競技をする)と
ターム方式(一定期間に参加船宿が競技をする)がありますが、
萬司郎丸さんはワンデー方式の相模湾東という地区になる。

各方式での優勝者は自動的にチャンピオンシップに参加できる。
でもそれはあまり考えなくてもいいでしょう・・(勝てないもん!)

相模湾東という地区では7件程の船宿が集結し、全部で十何隻かで争う激戦区である。
まず、全ての船が海上に集まり、開会式をした後に一斉にスタートして散っていくのはかなり興奮する光景です。

参加者はまず、それぞれの船宿で受付を済まし、参加賞品をもらいます。その後、大会の受付に行き、席順のくじ引きをします。
とても公平なシステムだと思いますが、アルちゃんはカワハギも大会初めてなので、席が遠くに行ったら困るなって思っていたら偶然にも隣同士の席を引けたので良かった。
そういえば前の2回もKちゃんと参加したけどやっぱり隣同士になれたのよね~不思議。

私は、3回目の大会でした。
まずは1回目はアジ。
食い渋り、規定量の3匹を上げられない人が続出するなか私は順調に釣れたのだけど、時間が短いのも知らず、表彰式&計量をする為に知らない港に釣れて行かれるのも知らなかった私はいきなり船から下ろされてアワアワと計量に向かったので間違って小さい魚を持って行ってしまった。だ~いしっぱい~。

そして2回目はシロギス。
一度目の失敗をくり返さないようにミニハカリまで持ち込んで(笑)
でもその時は船にちゃんとハカリがあったのよ。
そして一応数は釣れたのだけどミニミニさん達。それでも数釣れたので意気揚々と袋に入れて、
「私も量ってくださーい!」
と持っていくと
「それはムリでしょ!ハハハ!」
と言われてしまった。確かに・・ワカサギだもん。
「ワカサギ大会でしょ?」
と笑って答えてみたけど、本当は
「くそー!こんな魚捨ててやるぅ~!」
な気持ちでした。

そして3回目のカワハギ。
もう失敗はできない!しっかり余裕で釣らねばならぬと気合充分♪
席について用意を済ませて、のんびりと朝の乾杯をしていたのだが、隣の席の人が出船間際になっても来ない。でもこのまま空いてたほうが楽でいいな~なんて思っていたらギリギリになって飛び込んできた。

その方がその日のキーマンになるとは私は想像もできなかった。

まず、乗り込んだ途端しゃべるしゃべる。道具を出し、準備してる間もずっとしゃべっている。
私は一応ごあいさつを・・と思い
「久しぶりのカワハギなのでよろしくお願いします。」
すると、10倍位返ってきた。

・・・・大丈夫かな・・私。

ふとアルちゃんの隣りの方を見るとこちらは物静かなカワハギ釣り師。道具を見るからになかなかの手練であると素人の私にもわかった。
いい見本がいて良かった♪

さて船が出て、私のお隣さんも静かになるかと思えば、絶好調!
いつもは何の船に乗る!とか、最近は何とかだ!とか今日は飛び込み参加なんだ!とか・・少しの時間でその人の家族構成までわかってしまうくらいに聞いた。そしてふと私の仕掛けにチェックが入った。
本当は出船前に他の船に乗る上乗りさんに
「これ逆さじゃないですよね?」と仕掛けを見てもらったらOKが出たので安心していたら逆さだったのだ。
何やってるんだか・・・はぅ・・

私がカワハギ釣りをしたのは5~6回。
そんな少ない中ではありますが、自分に合うのはコツコツ誘って釣るよりもたるませ釣りかジッと待って異変を感じる釣りの方だと思っていた。だから、その日もぴっちり底を取って待つ事から始めようと思っていた。

開始して5~6分経った頃だったろうか・・まだ誰一人釣れていない。
すると、隣りの人が語りだした。
「今日は~~で~~だから、ジッとしてたらダメだよ。コツコツ誘った方がいいよ!」
と思惑とは全く逆のアドバイスをもらってしまった。

さ~て!困った私。
せっかくのお言葉を無視するわけにもいかない・・でも・・・・イヤン
どうする?どうするの?私。

すっかり困り果てた私は、ものすご~く中途半端な釣りになってしまった。自分で何してるのかわからないの。

そうこうしてるうちに物静かなアルちゃんの隣りの方は本命をポツポツと静かに釣り上げている。
アルちゃんまでもちゃんと釣り始めた。

私は・・・(>_<)
そして私の隣の人は・・・シロギス釣りに来ている。

私はこのままシロギス釣りのアドバイスに従ったままでいいのか?
よくねぇ~よな~!だけど、事細かに指導してくれているので、もう引き返せない所まで来てしまった。

・・・もう、今日はいい。アルちゃんだけは頑張ってね。

時間は迫る。アルちゃんは何とか規定の数、3匹を釣り上げた!
いばって計量に持っていける!
私はいばれない・・できる事なら乗ってなかった事にして欲しい。

集中力もへったくれもない。すっかり毒気が抜かれた時だった
タバコを吸おうとして思いついた!
(そうだ!よそ見してるフリしよう!)
よそ見してるから竿は持っているが誘わない方式!
これなら、誘い釣りをやめたように見えないだろう!!

私は思い切り横を向いて飲み物を飲むフリをしては糸を張り、タバコを吸っては糸を張り、寝たふりをしては糸を張り、じぃ~っとした。

クッ!
(来た!合わせろ!)
クン!
(よしよし!)
ビビビビ~ン!

釣れたよぉ~~(号泣)

私のよそ見して誘わない方式は正解だった。
誘いが下手だという証かもしれないけれど、私とカワハギの関係にはわざとらしい誘惑はいらなかったのだ。

ようやく自分を取り戻し、やる気が出てきたら終了。

私1匹、アルちゃん3匹、一緒に行った人達はそれぞれ1匹。

表彰されるわけもなく、女ならもらえるレディース賞をいただき帰港した。

私はまだまだ修行が足りないと思ったよ。
自分の集中力のなさが今回の敗因。もっと自信を持って自分の釣りを見つけていかなきゃいけないね。

隣りの方にはそれ以降も何度かお会いしていますが、お話好きで気さくないい人です。バイクで遠方から釣りに来るたくましい方でもあります。いつかまた隣りに座って釣りをする事があったら、あの時以上に話しかけてください!私の訓練になりますから(笑)

カワハギをとても気に入ったアルちゃん。
また行こうね~アルちゃん!

ただ、正月にシロギスで行った時に釣れてしまったカワハギが今まで釣ったどんなカワハギよりも大きかったのは・・・・・です。


 
2006/06/28(水) 18:00:02

消えた・・

き~えちゃった~きえちゃった~

ぶ~ろぐ~がきえちゃった~

油断大敵火がぼうぼう・・・。

ま~たあした~またあした~

気を取り直してまたあした~

涙を堪えて仕事します。

またやっちゃったよ。直接書くのはやめようと思ってたのに。

あーーーー魂抜けた。

今日は飲む。飲まずにいられない。

でもあんまり飲み過ぎると今日書いた事が思い出せなくなる。

うううう・・・

 
2006/06/27(火) 17:55:57

アナゴニョロ 2

冒険も中盤にさしかかり、命からがら険しいクラクラ山を下り、一息ついた我々5人は幻想的な光景を目にした。

20060627161635.jpg


クラゲの群れだ!
私達は目を奪われた!それが敵の罠とも気づかずに・・・。



・・・・・間違った。
昨日の誇大広告のままの気分で書いてしまった。
そんなスペクタクルでファンタジーな話じゃなかった。

え~と釣りね、釣りだよっと!

だけど、みるみる増えていくクラゲさんは超きもちわるかった。

アルちゃんは3匹目を釣ってエサを懸命につけていたので私が
「すごいクラゲだよー!ねぇー!見てよー!」
と言っても
「はいはい。」
と見てくれなかった。
その間にもワラワラとクラゲが増え、一面クラゲになった時にようやく
「うげぇー!何これー!」
だって!だから私が一生懸命に言ってたのに・・。

そしてちょっと移動。
その移動の間に賢者仁兵衛丸さんより第3の暗号(笑)が明かされる。
「エサは取り替えるべし!このイソメの血がアナゴを誘うのだ。」
(こんなしゃべり方じゃないけど・笑)
へぇ~~!!\(◎o◎)/!

早速むにゃむにゃになった虫さんを取り除き、血だら真っ赤(?)の虫さんに交換。

よぉ~し!これで釣れる!
きっと来る♪きっと来る♪
海の中からさ○子さんが来たら非常に怖いが、美味しいゴハンをお届けして、アナゴさんに目いっぱいアピール!
「ゴハンをお届けにあがりました!どうぞ!召し上がれ~♪」

するとアルちゃん3匹目GET!
ム~~~ン(; ̄_ ̄)=3

しかし、アルちゃんが釣るたびに仁兵衛丸さんと船長さんが大ウケしてたのは何故ですか?(笑)

でもアルちゃんは確かに悪い子でしたね。仁兵衛丸さんに
「アルツハイマーのアルちゃんだと思ってた。」
と言われ、鼻の穴ふくらましてたし
「ちゃんとオモリ底についてる?」
と聞かれ
「ついてますよ!!」
と何故かキレぎみでした。自分でも笑ってたけど・・。
おかしなヤツなのでお気になさらずにね(笑)

アルちゃんは犬の名前なのだけど、もともとはアルコールから取った名前ですから、アルツハイマーと大して変わらないです。ウヒャヒャ

さて!アルちゃんは4匹目も無事に釣り、水を開けられてしまって困ったちゃんの私。

すると、

グ・・

ん??

つっ!グニャーグング~ン!

おお!?

慌てず慌てて巻いて巻いて~~~!!
アナゴって途中ふわりとするから怖い。巻いてる間、ドキドキしちゃう。
だけど、泣いてるヒマはないの。一気に巻き上げるのよ。

ワーイ!2匹目GETだじょ~ん!

でもアルちゃんの半分ちょ。
残り時間はほとんどない。

そうこうしているうちに船長さんがアナゴをさばき始めた。
アルちゃんが写真を撮りに行ってるすきにアルちゃんの竿を持って夢の二本竿体験!
・・う・・難しい。
ジャズのドラマーどころか水芸にもならない。

私も見事な包丁さばきを撮りたくてアルちゃんに2本の竿を持たせてみた。やはり、アルちゃんもゼンマイの巻いてないサルの太鼓みたいになっていた。その上、何故か首まで動いていた(笑)おかしいよ~

20060627165458.jpg20060627165601.jpg


みるみるさばかれていくアナゴさん・私の分。

全員分のアナゴを素早くさばくと船長さんはお片づけ開始。

あめちゃんさんに
「今から釣って船長さんを困らせよう!」
と言われ、その気になったのだけど、釣れなかった(+_+)

ビビビビって来て一瞬
「やってしまったか?ウヒ!」
と思ったらシロギスだった。それもあめちゃんさんのに食いついたシロギスを仕掛けごと釣ってしまった。道糸切らせちゃったんですね?スミマセン。その上、あんな大きなシロギスもらってしまった!

そんなこんなで終了時間。

仁兵衛丸さんが釣ったアナゴをいただきました。
「にゃみさんところの欠食児童に食べさせてあげてください。」
とあめちゃんさんの分までいただいてしまった。
KAさんにもおすそ分けして残りはもらってしまった私。
そうなんですよ~!うちは口を開けて待ってる人が山のように(?)いるんです。お気遣いありがとうございました。

そして色々と話をしながらの帰り道は楽しかったです。
帰り際に仁兵衛丸さんからの指令どおりに(笑)ちゃんと渡船の青ちゃん船長さんと長靴の話もできたし。良かった良かった。

また是非ご一緒させてください。m(_ _)m

そうそう!アルちゃんに初めて負けた!と言いましたが、そういえばカワハギの時も負けたんですよ。
自分で言うみたいに彼女は底に着いた釣りがお上手なのかもしれませんね。
ふぅ~弟子を首にして良かった(笑)今はライバルだもんね~♪

初めての船宿、初めてのアナゴ、初めての夜釣りの初めて尽くしの今回の釣りで思った事。

私の場合、必死こいて誘っている時は釣れず、ちょっとよそ見したりタバコに火をつけたりしている時に釣れるんですよ。
誘うのが下手なのね・・そういえば好きな人をデートに誘うのも下手だわね~(自滅)
冗談はともかく、かなり殺気立ってるのでしょう。だから気を抜いたときに釣れるのかも・・。という事は・・好きな人を誘わずに誘われるのを待つのが良いのか?どうなんだ?イヤ・・そうかも・・(沈)

魚と人は違うと誰か言って~(>_<)

さぁ!気を取り直して行くか!
なんたってアナゴの美味しい事!ほわっっとジューシー♪
あれを食べたら病みつきになるってみなさんの言葉がよくわかった。
味がね、濃いのよ。口の中がアナゴの味と香りでパンクしそうだった。
私が牛なら良かったのにって思った。
吐き戻して食べたいくらい(汚い?)

美味しいし、楽しい。
もっと長い時間できたらいいな♪

ニョロさいこー!




 
2006/06/26(月) 18:00:37

アナゴニョロ 1

6月25日(日) 鶴見 富士丸 PM6:00 アナゴ

昨日は初の夜釣りだった事もあり、時間あまるあまる(笑)
バカに早起きしてしまって、仕方がないので色々とやらなきゃいけない事を済ましてもまだ1:00。
ひまつぶしにペディキュアを塗ってみたがまだ1:30。
シャワーをあびてもまだ2:00。
テレビをじっと見ていたが時計を見ても10分位しか経たない。

ふにゅ~ん。

荷物を出しては入れ、入れては出し、着替えてはやめ、白から黒、黒から白、最終的には赤。
完全におかしい人に成り果てた。

そして出発時間の間際には疲れてしまいぐったり・・・

ぐったりしたままの出発。でも不思議なものでお空が暗くなってくると元気になってくる私。
その上、極度の緊張をほぐそうと思って車内で飲み始めたのが効いた。

「やっぱりコレがなきゃね~♪」

出発した直後は少々渋滞していたが、そこは現役運転手さんのKAさん。
すかさず裏技(?)的な事をして渋滞をさけて現地に向かった。

さてさて!今回はスペシャルゲストがお二人!

早朝からわざわざ車を飛ばし、席を確保してくださった。
『サラリーマン金太郎飴』のあめちゃんさん♪
そして今回の富士丸を推薦&紹介して、尚且つ指導してくださった。
『東京湾の船釣り』の仁兵衛丸さん♪

ありがとうございましたー!

ブログのイメージのままのお二方でとても初めて会った感じがしませんでした♪

では、話を元に戻します。
船宿に到着し、船宿の割引券をコピーしてきてくれるあめちゃんさんを待ちながらもう1本飲んだ。

そしてあめちゃんさん爽やかに登場!

丸っきり勝手がわからない私達はあめちゃんさんの後について受付完了。船着場で船を待つ事10分程。
私とアルちゃん、あめちゃんさん、KAさんとトイレに行ったりおしゃべりしたり、救命胴衣の使い方を教えてもらったりとはしゃいでいたら
仁兵衛丸さんが颯爽と登場!
「どうも!知らんぷりしてようかと思ったけど~ハハハ!」
と軽いジャブ。

そして私達は船に乗り込んだ。
初めに乗ったのは渡船。実際に釣りをする船に向かった。
「あっ!頭下げてねー!」
の言葉に慌ててしゃがむ。ギリギリで橋の下を通るのでとても危ない。
ゴーンってぶつかった人もいるらしい ^m^プププ

さて、釣り船に乗り換えていよいよ準備。
あめちゃんさんの早起きのおかげでミヨシから2つずつの4つが私達の席。私とアルちゃん、あめちゃんさんとKAさんに分かれて座った。
もたもたと準備をしていたら仁兵衛丸さんが見に来てくれた。
ケミホタルをチューブに通してくれたり、エサのつけ方を教えてくれた。
「エサはこれでもか!って位つけた方がいいよ。」
アナゴがつついてエサを伸ばしちゃう!とも言っていた。

そして釣り方の指導。

オモリをゴツンゴツンするとアナゴがグリグリに絡み付いてしまう恐れがあると・・オモリがグニャラングニャランとコテンコテンと倒れこむ位にしてやってたまにちょっぴり上げてみる。(でしたよね?)

そして、そのアドバイスを胸に私達は何とか準備をして、後ろのあめちゃんさんの方をみた。

おおー!かっこいい!

お手製アナゴジェットが夕日に映えて輝いていた。

これでアナゴをロックオン!
アナゴのハートを撃ちぬけジェット!って感じ。

それぞれに準備が終わり、後は釣り場に到着するのを待つばかり。
走っている最中にアルちゃんと青イソを食べるフリをして写真を撮ってみたり、お酒を飲みいつも通りおバカな事をしていた。

段々、日が落ちてきて、周りが見えなくなってきた。
するとアルちゃんが
「わー!周りに全然陸地が見えないのって怖いですね!」
ぐるりと見回すと確かに見えない。フム・・。

そして私は昔、相模湾で船に乗っていて、すごく晴れてる日だったにもかかわらず陸地が見えなくなった時の話をした。
ようやくボンヤリと陸地が見え、ホッとしたら初島だった。
あの時はどこに連れてかれちゃうのか不安だったよ。

なーんて話していたら、仁兵衛丸さんがイカリの準備を始めた。
そろそろ始めるのね~♪
ドキドキの第1投!
そぉれ~!と入れたら、針がエサ箱にひっかかり危うくエサを大奮発してしまう所だった。アブナイアブナイ(-д-;)

ちょっとしてフニャーと来たので上げてみたらエサが超長くなっていた。
実際はエサじゃなくてクラゲの足。ロングロングアシ~。
昨日は、何度もクラゲの足を釣った。
その度に素手で取っていたら、あめちゃんさんが慌てて飛んできて
「危ないよー!クラゲだからしびれちゃうよー!」
と手を拭き拭きしてくれた。どうもお世話かけました m(_ _)m

後で聞いたら、そのクラゲを触った手で目をこすると痛くて開かなくなっちゃうんだって!ガ-(゜Д゜;)-ン!
そう言われると痛いようなそうでもないような・・思い出すとかゆくなる虫刺されみたいに、思い出すと目が痛むような・・。
でも開かなくはないから平気かな?
ただ、クラゲの胞子が何だかって言うのがちょっと怖くて、私の目からクラゲが産まれたらどうしよう・・ってちょっと泣きたくなった。

え~釣りの話に戻ります。

その後、ピクピクと来たがメゴチだった。
上手くいかないなぁ~とふとアルちゃんの向こうを見ると、仁兵衛丸さんが2本の竿を持って釣っているではありませんか!
何という動きなんでしょう!まるでジャズのドラマーのようなしなやか&リズミカルな動き。
マネしてみようにもそう簡単にはいかない。(当たり前)
ただ、雰囲気だけは何とかマネできないかと竿を持っていない手も動かしてみる事にした。それが意外とツボにはまり、何とかリズムだけは保てるようになりました。

が!

あまりに突いてばかりいて、すぅ~っとあげる事を忘れてました。
(-0-)これじゃダメね~。

仁兵衛丸さんに少しずつアナゴが釣れるようになり、ヤル気が出てきた私達!
あれって不思議よね~誰も釣れてないとちょっとホッとするっていうか気が抜けてくる。でも誰かが釣れ出すととたんにがんばろーって思う。

すると!アルちゃんに異変が!
「来た!!・・かなぁ~?」
みんな合言葉のように
「来たら止めずに巻き上げろ!」
と叫ぶ。
必死に巻き上げるアルちゃん!
記念すべき1匹目のアナゴさん!ヤッタネ♪

めでたいが悔しい、悔しいが仕方がない。やるしかないのだ。

そして少々移動。移動の際に仁兵衛丸さんより2度目のアドバイス。
「コンコンやっているとリズムが崩れる時があるんだよ。そうしたらちょちょっと待ってみてぐぅーって上げてみる。1度上げたらその勢いでガンガン巻いてきちゃう。」
ふむふむ・・。
しかし・・その違和感がよくわからない。

するとアルちゃん2匹目GET!
マズイ・・非常にマズイ・・・。
「何かわかりました!グニャーって巻きつく感じ!」
・・・スゴイよ。あんた大物だよ。

いつもだったらココで超焦って無口になり楽しい事を考えなきゃいけないって険しい顔になるのだが、昨日の私は違った。
夜は楽しいのだ。夜って言うだけで何もかも許せてしまうのよ。
一服でもしてまた気合いを入れなおそう!ってタバコをくわえた・・

その瞬間!

ぐっ!にゅぅ~~~ん!ずん。

ああ!来ちゃった!
巻け巻け私!片手にライターを持ったまま竿を握り必死に巻いた。
そしてキラリと光るケミホタルが見えた。

わーーーーい!アナゴさんだー!!

とりあえず、目標の1本は達成。
そしてホッとする私。
食べる事ができるよー!嬉しい!

さて!とりあえず1本を釣った私を次々と襲う恐怖の出来事。
勇者にゃみと武道家アルちゃん、魔法使いあめちゃんさん、賢者の仁兵衛丸さん、戦士KAさんの5人の冒険はまだまだ続く!
武道家アルの裏切り、そして再会。さらに意外な落とし穴!?
私達は果たして無事に指輪を捨てる事ができるのだろうか?
次回『リミットオブフィッシング!魚猿』ボスクラゲとの決戦!の巻。
勇者にゃみの知られざる過去が明らかに!!!近日公開!

↑後編の誇大広告。

期待しないでね♪







 
2006/06/25(日) 20:33:52

まっさい中

20060625203352
ただいまアナゴ2匹~頑張ります!
 
2006/06/24(土) 18:02:24

ぼけらっちょ♪

ふがっ!
頭まっしろけ~~~

明日のアナゴの事を考えていたらドキドキドキドキしてしまった。
これは釣りの前に必ず起きる現象なので気にしない。

名付けて

『釣心症』
(釣れるかな?行けるかな?忘れ物ないかな?一人だけ釣れなかったら悲しいな。大丈夫かな?具合悪くなったらどうしよう・・。と釣り前にアワアワドキドキしてしまう症状)

ただ、今回はそれに加えて

『アルチュハイマー』
の症状も表れている。
(飲めば多少肝が据わりしゃっきりするが、飲んでいないと考えがあちこちに飛んでしまってまとまらない深刻な症状)

今回あめちゃんさん、仁兵衛丸さんに紹介&ご指導&お世話!になり明日の「アナゴ釣り」が実現しようとしております。
本当にありがとうございます。そして重ね重ねよろしくお願いいたします。

「私、初めてなの・・優しくしてね♪」
と思う反面
「ダメな私なの・・少し強引でもいいのよん♪」
な気分でもある。

しかし!せっかくの初体験。
「あなた色に染まるわよん♪」
的な真っ白な状態で行くのも良いのではないかと・・。

昨日まではみなさんのアナゴ記事を読み返し勉強していたんですが、
どうしても頭の中がアナゴの生簀のようになり、一度リセットしてみました。
そうしたら本当に真っ白け~~~にピカピカ~

これはもう
『恋の奴隷』ならぬ『アナゴの奴隷』で行きましょう。

1・あなたと会ったその日から~♪アナゴの奴隷になりました~♪
私の糸に絡みつく~♪アナゴの~よぉ~に~♪
だから~いつか~釣れてぇ~来てね~♪バラさなぁいから~♪
悪い~時も~どうぞ釣れてね~♪
アナゴ好みの!アナゴ好みのぉ~!おんなに~なりぃ~たぁい~♪


2・あなたを知ったその日から~♪アナゴの奴隷になりました~♪
突けと言われりゃ~コツコツと~♪とても幸せ~♪
影の~よぉに~突いてぇ行くわぁ~♪気にしな~いでね~♪
好きな~時に~エサを食べてね~♪
アナゴ好みの!アナゴ好みのぉ~!おんなに~なりぃ~たぁい~♪


3・アナゴ~だけに~言われぇたいの~♪食いたい~エサと~♪
好きな~ように~私を変えて~♪
アナゴ好みの!アナゴ好みのぉ~!アネゴに~なりぃ~たぁい~♪


・・・つい必死こいて3番まで書いてしまった。
何か、無駄な体力使っているみたいな気がしてきた。
・・・・こんな調子で大丈夫かな・・とても不安。



 
2006/06/23(金) 17:49:45

父よあなたは・・・

釣りブログのはずがどうも最近釣りに行ってないせいで脱線中。

昨日(今朝)もつい、家にたどり着くのが2時過ぎで、その興奮のままにブラジル戦を見てしまった。

中田って鈴木紗理奈に似てない?

怒られるか?(笑)
でも私は中田がとっても好きだよ。
そして試合が終わって力尽きたように横になったままになってしまった中田を見ていて涙が出てきた。
この人サッカーやめちゃうのかな?なんて不吉な事を考えてしまった。
千代の富士が引退を決めた貴乃花戦の時も千代の富士は負けた後にフニャってすっかり力が抜けたような笑顔のような微妙な顔をしていた。
だからちょっと寂しくなっちゃった。
クスン・・。
そうしたら中田の夢を見てしまったよ。ハンバーガーの中身当てクイズをやって遊びました。インタビューしてる選手の後ろの壁にマックの文字が見えたからだな!きっと(笑)

そうそう!誰か教えて!
サッカーの試合の入場の時にどうして子供と手をつないで出てくるんですか?うちの父と母がどうしても知りたいとうるさいんですよ。
知ってる人がいたら教えてね♪

さてと!ある程度の年齢になった人には一度や二度は反抗的なやんちゃな時代がありますよね?ありません???あった方がいいと思いますよ(笑)
かくいう私もそんなやんちゃ時代がありまして(今も?)
そんな時は親との会話なんて皆無になりますよね?私の場合は特に父とは一切話さない時期がありました。まぁ、会う時間も少なかったけどね。
ただ、やんちゃと言ってもパンチパーマにズルズルスカート&紫の口紅ではなく(古い?年ばれる?)
ただ単にバンドやってる友達とつるんだり、アングラの劇団に入ったりと普通に(?)家に居つかないだけでしたけどね。

そんな私がある時家でくつろいでいると、突然父が私に話しかけてきました。
「にゃみ!ぼっきってわかる?」
「は?」
我が耳を疑った。
「ぼ!き!」

私は戸惑った。
(一体いきなり何言い出すんだ?このオヤジ!年頃の娘に性教育か?)
私は慌てたそぶりを見せないように
「何それ?知らないよ!」
と冷静に答えると父は
「最近は学校で教えたりしないのかな?」
と不思議そうな顔をしていた。
私の頭の中はグルグル。夜遊びばかりしてる私に教えておこうと思ったのかしら?それとも他に何か理由が?わかんない!わかんないよ!
そして
「お姉ちゃんは知ってるのかな?」
と言うもんだから私は思わずムキになってしまった。
「そんなのわかんないよ!自分で聞きなよ!」
すると
「そうだね、聞いてみる。」
と言い、意味がわからない私を残し部屋を出ていった。

私はこのいきなりの質問にどう対処していいかわからなかった。

だけど!

後でわかった事だが、父は性教育をしようとしていたのではなく
『簿記』の事を聞きたかったのだと姉から聞いた。(笑)
私の全くの勘違い!アハハハハ
でもモソモソと言うから聞き取れなかったのよ!ちゃんと。
しかし私も私だな!アハハハ

娘の私が言うのもなんだけど、父は子供のような人だ。
お酒はやはり弱く、甘い物が大好き。いつも気がつくとアイスを食べている。
そして車だ野球だ何だかんだと好きなモノがたくさんある。

実はレーサーだった事もあるらしい。母がレース服を縫ってやったんだって(笑)楽しみにして見ていたらエンストして棄権σ(^◇^;)
一時が万事そういう人なんですよ。

釣りも好きなんです。一緒に船に乗った事もあるけど、前は船酔いするので陸で留守番してた事もありますが、去年は一緒に船に乗った。
その日は船酔いしなかったのが相当嬉しかったらしく、
「船でメシが食えるようになったら一人前だ!ねぇ?アルちゃん?」
「お?酒飲むのかい?大したもんだ!」
「どうだい?釣れたかな?」

としきりにまだ船に乗りなれてなかったアルちゃんに何度も話しかけていた。アルちゃん大うけ!!

でも実際はルアーの方が好きみたい。

ある時、一人で川に釣りに行って大興奮で帰ってきた。
「見て見て!はつこい!」
「はぁ?」
「こんな大きな鯉釣っちゃった!」

確かに80cm以上3kgはあろうかと思われるデカデカ鯉だった。
しかし、本人の興奮とは対照的に母の反応は冷たかった。
「バカじゃないの!こんなバケモノ釣っちゃって持って帰ってきて!気持ち悪いじゃないのよ!」
父はシュン。
「せっかくだから泥吐かせて食べようよ~。お母さん鯉こく好きじゃん!」
必死に説得するが母は頑として首を縦には振らなかった。
父は仕方なく店に持っていって客に食べさせちゃった(笑)
『はつこい』だなんてはしゃいで言っちゃって、ププププ^m^

父はとてもマイペースである。多分そうじゃなきゃ我が家で生きてこれなかったのかもしれない。
ゴウゴウが産まれて初めての仲間ができたと喜んでいたが、実際にはあまりつきあってもらえてない(笑)

父は子供が3人もいるにもかかわらず、不器用で子供の扱いが下手だ。
私なんてプールに落とされた事があるもんね。

赤ん坊の私を母がプールの中にいる父に渡そうとした。そして母の手が離れた瞬間、父も私を離した。
ズドンと水の中に落ちた私。普通のプールなら良かったのだけど、運悪く流れるプールだったのよ。それもイモ洗い状態のね(笑)
私は人々の足の間をツルツルと流れていったそうだ。人が多くて浮くにも浮けなかったのね、きっと。
焦った母はプールに飛び込み人々の足元を泳いで探したんだってさー。
危なかったね。死んでたかもよ~ワッハッハッハ♪

そんな事があるので、ゴウゴウが小さい時は2人で出かけるのをみんなが許さなかったんですよ。実際、1回2人で出かけたらゴウゴウを迷子にしちゃったしさ~!危ない人だよ。

ただ、ちょっぴりクサイ人でもある。匂いじゃないよ、匂いはもちろんあるけど(笑)
クサイ事をするんですよ。
例えば誕生日の時に手紙をよこして
『幸せに生きろ!愛する我が娘!パパさんより。』
とかね。ぶわっはっはっは(^O^)
面白いから取ってあるよ。
だけど、もらった時はなんだか泣けてしまったのよ。
不器用でモソモソしゃべってる人が一生懸命に書いてくれたのかな?って思ったらさー。
また字が汚いんだよ!それが余計に泣けた(笑)

そしてどこでも寝る。よく寝る。寝たら起きない。そして寝言を言う。
正月に私たち4人でマージャンをやっていた。かなり盛り上がってきた時に隣りの部屋で寝ていた父が突然叫んだ!
「ポン!」
私らは大笑い
「夢で参加してるよ!アハハハハ!」

そのほかにも寝言伝説はたくさんあります。
「お母さん、早く帰ろうよー。」
「うわ!うわあ!もう食べれない!」


武蔵丸のような、髪のある荒井注のような、濃い顔の父。
実は一番『天然』なのは父なのかもしれないと、今書きながら思ってしまった。







 
2006/06/22(木) 17:13:41

とんでとんで~

TS340251.jpgTS340252.jpg



母が旅行から帰って来た。そして今朝トビウオが届いた。
何でも、泊まった所の船で採れたモノらしい。
何故だか母は早朝から網の魚はずしを手伝わされ、そのお礼にもらったんだって。
旅行に行って何してるんだ?母さんよぉ~

20060622155358.jpg


上の2枚は携帯で撮った。↑これはデジカメで撮った。
違うかな?違うよね?

そうそう!母ネタ続きだけど、魚はずし以外にも面白い事やってきたんですよ!旅行先で(笑)

途中で竹細工だかの工房に寄ったらしいです。
でも興味がないので外で待っていたら山盛りに竹とんぼが積んであって(もちろん売り物)試しにグルグルってやったらすんごい飛んでっちゃったんだって!(笑)
あわてて出てきた店員のおばちゃんに文句言われたから100円払って
「買うつもりで試したのよ!」
と言って、遠くに飛んでった竹とんぼを追いかけ回収したそうだ。σ(^◇^;)
「結構飛ぶんでびっくりしたぁー!」
と言って見せてくれました。

飛んでるのはあなたです!

さて!リクエストにもありました(あったっけ?笑)私の姉妹のお話。
私は3姉妹の真ん中です。それを言うとみんな
「あ~あ~!だから変わってるんだ!」
と言いますが、本当?真ん中って変わってるの??

面白さで言ったら姉や妹の方が桁違いにおかしいと思うけどなぁ・・

妹はマジで天然です。
みんなで映画とかを見ていても、何故か一人だけ違う映画を見ていたんじゃないか?って思う位に見る所が違う。
映画を見終わって感想を言い合っていると可笑しい。
死んでない人を死んだと思っていたり、出てこない人を勝手に出演させていたり、ラストを勝手に変えていたり・・。
ある時、あまりにも可笑しいので問い詰めたら
「だって!そうなった方がいいじゃん!」
・・・・・。
どうやら妹は納得いかない内容だと自分で勝手にストーリーをつくりながら映画を見ているらしい。
だから一致するわけがないのよ。世界で1つのストーリーになってるんだもん!
なので、
あのドラマ何ていうんだっけ?ほらっ!○○が出てて最後△△に殺されるやつ!
と言う話になっても絶対に理解し合えない。

あっ!そうそう!妹と姉はお酒飲めないんですよ!
一口飲むと顔が真っ赤になってフラフラになっちゃう。体質的にダメなのね。
だから私が3人分飲まなきゃいけない!まぁそれは置いておいて(笑)

同じ飲めない2人だけど、酔い方が全然違う。

姉は飲めないながらも酒の席は好きでフニャフニャと陽気になって騒ぎだす。とてもいい酒だ(コップ半分のビールで・笑)

しかし!妹は怒り出す!
一口飲むとまずは顔が真っ赤になる、そして頭がガンガンしてくるらしい。すると
「あー!もう!!飲むんじゃなかった!ああイヤだ!頭痛いし!クラクラするし!もう絶対に飲まないよ!ああああああああ!ヤダヤダ!」
と文句のオンパレードになる。ちょっと悪い酒だ(コップ半分のビール・笑)
でも面白い。
何て安上がりな人達なんでしょう!

そして姉は・・・
ゴウゴウがまだ小さい時、眉毛が薄かったのね。それでもう少しまゆげが濃かったら格好いいんじゃなかろうか?ってまゆ墨で濃いまゆげを書いてしまった。ゴルゴ13ばりの激マユ!ブブブ^m^
そんな事すんじゃないよー!と私達は言いながらも大笑い。

ゴメンねゴウゴウ(笑)
でも、あんたのママには私も色んな事されたからね。

私が小さい時に姉がビー玉を飲むフリをして、トイレでおしっこをした後にポチャンとビー玉を落として私に見せた。そして
「ほら!にゃみ!飲んでもこうやれば出るんだよ!」
真に受けた私は本当にビー玉を何個も食べてしまった(笑)
いまだに出てきた気配はない。

酒を飲ませたのも姉が最初だ。
小学生の時に家にカクテルの素があって(炭酸入れたらカクテルになる)それが色もキレイだし、甘くて美味しいので、ボトルのキャップについで酒盛りをした。
「ウィック!酔っ払った~!」
と酔っ払いごっこなのよ。でももちろん姉は飲めないので(その時はまだ知らなかったが)本当に顔を赤くしてフラフラしてた。今思えばマジで酔っていたんだと思う。
私はと言えば、その当時から全然平気だった。それよりも上手に酔っ払いのマネができなくて悲しかった。

それから冬の朝、霜柱を集めてきて
「学校行ってくるからちゃんと大事にしまっておくんだよ!」
と言われ、一日大事にしていたら溶けた。ドロドロに・・。
半べそかいて姉に謝ると
「当たり前じゃん!アハハハ!」
だって・・・。本当に困ったんだぞ!全く!

姉は私をだます事に生きがいを感じていたらしい。あの手この手で私をだまして楽しんでいた。でも私も楽しかったからね♪

面白いけど頼りになる姉、真面目だから余計に笑える妹、そして一番普通の私(あれ?文句ある?)
同じ親から産まれても性格って違うんだよなーって!面白いですよ。
年も適度に離れてるからちょうど良いのかな?あんまりケンカにならないですよ(今はね)

そんな私達のマージャン大会はヤバイです(笑)
とても見せられない。

父?あっ!忘れてた!(笑)明日は父にしますか・・(^^♪

トビウオ何とかしないといけないからね~♪
焼いてからよく干して出汁に使うといいんだってさー!





 
2006/06/21(水) 17:31:10

けってーい!

ようやく今度の25日の釣りモノが決定しました。

初!『夜アナゴ』

ワーイ!ワーイ!
みなさまの数々のアドバイスありがとうございましたー!

今まで、浮気3回。4回目の浮気。

そして!何年ぶりかの東京湾進出!
新鮮!新鮮!

おっと!夜釣りも初めてじゃん!

緊張するじょーーー

これからみなさまのアナゴ釣りの記事を見て勉強するだ。
後はお天気さんの気分次第だな!プフフ楽しみ~♪

ところで、先日アルちゃんと寿司屋に行った時の事。
私は好き嫌いがないので何でも食べるのだけど、アルちゃんは貝の刺身が食べられない。焼いたのは好きみたいだけど。
私は生と名のつくものなら何でも大好き!肉でも魚でも!
特に貝の刺身はスキスキ♪
だけど、気がついた!
私・・アナゴ・・・・あんまり・・・・
いえ!いえいえいえいえ!!!
好きですよ!好き!!
でも・・・
甘いタレがダメなんですよ!
だからウナギでも白焼きが好き♪
アナゴだって白焼き!
あちあちの焼きたてのアナゴにワサビをのせてちらっと醤油たらして~
うージュルジュル
塩を利かせて焼いたらキュッってカボスかなんかを絞って~
や~んジュルジュルジュルジュル

そういえば、最近は焼肉も塩のみになってしまった。
でなければ辛~くして食べる。

昔から甘い物は苦手だったけど、最近ますますダメになってる。

前に甘い物で何が好き?ってみんなで話していて
「私が食べられるのは佃煮・ガム・のど飴!」
って言ったらそれは甘い物じゃないって言われた。

そんな私だってカクテルとかの甘いのは平気だよ!チーズケーキだってたまに一口くらい食べたくなるし、梨もたまに食べる。

ただ、料理となるとやっぱり甘味が気になってしまう。
そんな私なので、実は煮魚があんまり好きじゃない。
でもみんな煮魚好きねぇ~だから作らない訳にはいかないので作る。
それがまた美味いんだよなー!(自画自賛)

何て上手なんでしょう!って思う。

サバの味噌煮なんてやばいよ!
サバ味噌を作り続けて何十年!味噌を足しながらずっと煮続けてる老舗の味!秘伝のタレ!
みたいな感じ(笑)それを30分で作る。

タレだけで飯が食えるな!ワッハッハ!

と誰かが言ったか言わないか知らないが・・。

そこでわかった事。

『魚料理は放っておけ!』

これは何故かと言うと、母に教わった事なのだが
「果物は貧乏人にむかせろ!焼き魚は金持ちに焼かせろ!」
だったかな??(笑)
果物の皮は薄くむかないともったいないから貧乏人にむかせた方が上手にできる。焼き魚は気になって何度もいじると身が崩れて上手に焼けないから金持ちに焼かせた方がキレイに焼ける。
ってな意味ね。
後は
「モチは貧乏人に焼かせろ!」モチは焦げすぎたら困る。何度も何度もひっくり返しながら焼いた方がいいので貧乏人に焼かせる。
「ウドは金持ちにむかせる!」
これは今思いついた。ウドは周りが固いから思い切って厚くむいた方が美味い。
「フグは貧乏人にカツオは金持ちに切らせろ!」
フグは薄い方がいい。カツオは厚い方がいい。

・・・・しつこかった??
魚料理に戻ります。

だから煮魚も何度もいじってはいけないので、
ある意味「一発勝負!」なんですよ。

味をつけて魚を寝かしつけ、落とし蓋をして・・それからは
できるまで何人たりとのぞいたり触ったりしてはいけないのです。

「決してのぞかないでください。」

ツルの恩返しのような感じ。

気になる・・でも開けてはいけない。しかし・・

そんな気持ちで待っていると、ほわっと身がほっこりした、汁でキラキラと汗ばんでいるような美しい煮魚ができあがる。

ありがとう!魚の恩返し!

私は煮魚好きではないので、待つのが苦ではない。
だから上手にできるのではないでしょうか?(なんちって)
決してできるまで味見しないもんね!(いばる事か??)
目分量の調味料!後はお魚の力に任せてひと休み。

さて・・そろそろ仕込みでもするかのぉ~じいさんや。
そうさのぉ~おっこらしょっと。

話おわりかよ!
 
2006/06/20(火) 17:31:30

母ちゃん

うちの母は面白い。
面白いと言ってもピンク色の服を着て騒いだり、頭に花つけてぽよよ~んなんて事はしません。
いたって普通の人・・です。

多分、世の中のある程度の年配の人に在りがちなのかも知れないけど
まずはカタカナに弱い。
どうしてそんなややこしく読むの?って思ってしまう。
みんなで競馬を買おうと新聞を読んでいるとする。
すると母の言う馬が見つからない。だって適当に読んでるから。
でもまぁ、馬の名前はいいや・・長いから仕方がないよ。

前に二人でダリアの球根を植えようと植える場所を考えていた。
私が大きめのプランターに植えようとしたら、説明書を読んだ母が言った。
「あら!これ結構高くなるのねぇ、150メーターだって!」
えええ???150メーター??
私は空を見た。ウソだろ~!
そして間違いに気づかない母はもう1つのを読んで
「こっちは70メーターね、大した事ないわね!」
大した事あるだろ!そんな花見た事ないぞ!
でもまだ続ける。
「70メーターだったら植木鉢でもいいわね。」
可笑しすぎて声も出なくなってる私だったが、ようやくこらえて
「メーターじゃないでしょ!そんなに高くちゃ咲いても見れないよ!」
と言うと、ようやく気づいて大笑い。
そんな事ばっかりやってるんですよ。私達は・・

そうそう!先日も二人でサッカーを見ていた。
サントスさんがいますよね、始めはちゃんとサントスって呼んでいた。
そのうちパントス・・タントス・・サントン・・タンコン・・
一体何人の選手がいるのだろうか?って位名前が出てきた。
そして最後は「サンちゃん!」で落ち着きました。

そんな母に影響され、私まで柳沢が柳原、稲本が稲田になってしまいました。

そして母はトバゴのファンです。

それからよくやるのが人間違い。それも全然似ても似つかない人に声を掛ける。
「おっ!今帰り?はっ!ゴメンなさい!○ちゃんかと思っちゃってアハハハハ!ゴメンね~お疲れさん!」
年中行事だ。
そして店でも
「いらっしゃい!昨日はありがとうね!」
母ちゃん・・この人昨日来てないよ。
「あーらー!帽子かぶってるから○さんかと思っちゃった!アハハ!」
それから名前も逆さになる。
山中さんは中山さん。西村さんは村西さん。ゴリラはゴジラ。
「字は合ってるんだからいいじゃない!」
そういう問題か??

今日、うちの母は同級会のために新潟に行ったのですが、
その同級会が小学校のなんですよ!ちょっとびびるでしょ?それも2~3年に一回は必ず会ってるんですよ。
それはともかく、今世間を騒がしている『テポドン』
新潟のそれも佐渡に行った母がちょっと心配。
すると、母は笑って
「心配してもしょうがない!打たれたら打ち返すよ!」
とあくまでも強気。
そして
「拉致してごらん!それこそ私の思う壺よ!ハハハ!」
・・・いったい何をしようってんだ?

そんなうちの母みたいな年配になりたいと私達姉妹(3人姉妹なんですよ)はいつも言っているが、みんな口をそろえて
「ムリだな!」
となる。
あのパワー!あの気力!そして体力!
私達があの年になった時にあれだけたくましく可愛い人でいられる自信がないよ。
基本が違うんだな!基本が

きっと今頃は風呂に入って宴会の時間を待ってる頃かな?
ゆっくり楽しんでしっかり過去のマドンナ役を務めて来てください。






 
2006/06/19(月) 17:02:42

デジデジ

昨日はアルちゃんにつきあってもらってお買い物に行きました。
手軽なカッパも欲しかったし、デジカメも欲しかったからね♪

それで買い物が終わってからアルちゃんに寿司をごちそうになってしまいました!ありがとね~ん♪

そこでさっそく撮った写真を載せようと思ってデジカメをいじってたんだけど・・・

わからん!わからんのよー!

撮り方はわかった、見る方法もわかったの、パソコンに入れる方法もOK!
でもねー!
このブログに取り込める画像の限度が250KBまで
私の撮った写真は大きすぎて入れられない(>_<)

せっかくものすごくキレイに撮れたのに・・・。寿司&しゃぶしゃぶ

これから縮小する方法を考えます。

でも!カッパ写真だけは何とかなったにょ

20060619164235.jpg


20060619164407.jpg


アルちゃんに消防士みたいと言われた。
でも夏の雨が降った時用なんだもん!ズボンはいらないしさ~♪
そんなアルちゃんもこれの色違い。ベージュ。

それからこればっかりは携帯でしか撮れない
デジカメの裏側。

TS340247.jpg


うっすらピョン吉が写ってるのが見えるかな?
これは今日は私がピョン吉タンクトップを着てるから写っちゃいました。
ビーズのピョン吉。

デジカメ先輩のアルちゃんが色々見てくれたのだけど、選ぶのって結構大変なのね~。
画素数とか何倍ズームだとかシャッタースピードとか軽さとか色々。
私はよくわからないので、今一番人気の1000万画素ってのにしてみました。画面のデカイから見やすいしね。

さーてと、勉強しましょうね~♪
 
2006/06/18(日) 21:57:21

買っちった~

20060618215721
デジカメ買ったよ♪
お誕生日の早めのプレゼントでした
 
2006/06/17(土) 17:42:59

記憶のタンス。

言葉にならない。
お金で買えない価値がある。プライスレス・・。

何言っちゃってんだ??
え~と何が言いたかったんだっけ?

言いたい事も言えないこんな世の中は♪

ポイズン!
by反町

じゃないよー!!
戻れ!私!冷静になれ~い!

では、始めます。

今まで私は釣りをしてきたけれど、あまり考えて釣った事がなかった。いえ、実際には釣りながら色々と考えているのだけど、それを言葉に表せないんですよ。何となくって感じが一番近いかな?
後はその時々に教えてもらった通りにやるのみ。

その時にちゃんとどうしてそうやるのか?って聞けばいいのに必死なので忘れてしまう。
で!釣りながらずっと考える。何でかな???って
それで後から答え合わせのように聞いてみる。
そこまではいい。でもその後が悪い。
教えてもらった事をちゃんと文字にして頭に入れればいいのに、イメージで覚えてしまう。
記憶のタンスがおかしいのかな?
頭の中で画像と説明文を別々にしまっっちゃうみたいよ。
無声映画のように画像の後にセリフがつく!みたいな感じ。

だから人に説明できないの。

ガーでギューでツンツンだから!
ズゥ~ってピタッでグ~ンだよ!

自分でも何言ってるかわからん。

説明できないから質問もできない。

タナで待ってる時のフニュ~ンてのは何?
巻いてる時のギョギョギョってのは何だろう?
下ろしてる時クツクツってなるよね。あれは?

自分でもわからないのに人はもっとわからない。
なので、進歩がない。
何となく潮の流れ的なモノは感覚でわかるようになった気がするけど
まだまだちゃんと潮が読めないし・・(一番初めの課題だった・・。)

しっかりとマニュアルとして頭に入ってるわけじゃないから釣りに行く度に感覚を取り戻すのにひと苦労する。
ある意味、新鮮ではあるけど、これじゃ上達しないよな~。

そういえば釣ってる時のクセで目をつぶってしまうのよ。
そうしないと海の中が見えないっていうか、想像できないっていうか・・。竿持ちながら寝てる時もあるけど(笑)

みなさんのブログを読んでいて、分析力のすごさにただいま目からマンタ中(謎)です。自分の釣りのみならず、人の釣りも事細かに分析できるなんてー!

すごすぎるじょーハタボー(照)

私が上手い人のマネをするとしても、せいぜい誘いのスピードや高さ、力加減。
それから何メーター?何メーター?と聞くぐらい。
またしても文章にして覚えないから、目に焼き付けて

ストンでシュル、グワーー!でユルユル&クルクル。ピタ!

と擬音でしか表せない。

まぁ、だからブログ始めたんだけどね。
自分の反省&分析の為にね。
めげずにがんばろう!次の釣りからはちゃんと文章で覚えてこよう。
そして魚の気持ちから勉強しなおそうっと。



さて!みなさまに問題です。

 

 ↑この色は何でしょう?

この答えで何人間かわかるのよん♪




 
2006/06/16(金) 17:02:19

悩む。

あー!とうとう夢見ちゃったよ!
タコ釣ってフグ釣ってイカ釣ってマンボウ釣って(謎)
私の限られた釣り日に一体何を釣りに行くか毎日考えすぎておかしくなってきた

あ~ん!もう!体がもう1つ欲しいよー!そして財布が5つ欲しい。
働く私と遊ぶ私。
ちょっと前まではアナゴ熱が高まっていたのだけど、今はちょっとナリを潜めてしまった~アハハ飽きっぽいからね。
それにいつもアルちゃんとも言うのだけど、たまにしか釣りに行けないから短時間の釣りだと損した気分になっちゃうんですよ。
目いっぱい船に乗っていたいんです。

心と体が引き裂かれてしまいそう・・

アハハハハな~んちゃってね

え~と冷静に点数をつけて考えてみよう。

    食べたい度 釣りたい度 問題点
タコ    ◎     ◎    未経験な為飛び込みが不安
フグ    ◎     ◎    上と同じ
イカ    ◎     ◎    手に穴が開く(笑)
アナゴ   ◎     ○    時間が短い
カサゴ   △     ○    今のうちって感じ!?
マンボウ  ★     ★    問題外


意味ないじゃん!!!
タコ・フグ・イカ・アナゴに関しては相談できる頼もしい方々がいらっしゃるのですが、それぞれのブログを見れば見るほど行きたくて悩んでしまったんですよね。選べないよー!

どれだ?どれにするんだ?どうするおまえ?

私って欲張りだから選べなくなっちゃうんだよなー!

食事に行ってもなかなか食べ物を決められない。
始めに肉!とか米!とか魚!ってちゃんと決めておかないと迷ってしまう。迷った挙句、失敗する。
後は、グラタンを頼むのならドリア!ピザならハーフ&ハーフ!ラーメンならミニラーメン&ミニチャーハン!カレーならカツカレー!
1つで楽しみが2倍!みたいな方が好き♪

あっ!中華食べたくなった。

そろそろ本気で釣りモノ決めないとな~。

よし!マンボウは却下!カサゴは来月!アナゴはちょっと待て!

ふぅ・・少し整理できた。
後はタコ・フグ・イカね・・。あっ3大巨頭が残ってしまった

アルちゃん決めてくれ

最近ずっと決めた釣りモノにならない飛び込み釣りばかりだったから尚更よくわからなくなってきた。
こうなったら何でもいいから船に乗って飲もうよ・・違った釣ろうよ。








 
2006/06/15(木) 17:07:00

どすこい!

みなさんも結構『おんち』的な部分がおありなんですねぇ~ウププ
逆にチラホラと『通』的な方も垣間見えました。
さすが!釣り師達!趣味人達!
本当に普段何やってるかわからない人が多いですね!(笑)

ところで、相撲の話がチラッと出ましたが、私は相撲は詳しいですよ。
あっ!でも今はあんまりですが・・。
朝青龍を「あおしょうりゅう」朝赤龍を「あかせきりゅう」ってつい読んじゃう位ですからね。色分けかよ!
寺尾と共に私の相撲知識は引退しました(笑)

ところで!リンクの所に大至さんのHPを載せてありますよね?今まで誰も突っ込んでくれないから今日は自分で言ってしまいます(笑)

大至さんは今は芸能人として活躍している元関取さんですが(炊飯器のCMにも出てるよ)昔は押尾川部屋の関取さんでした。
歌がとても上手で(CDも出てるよ)彼の相撲甚句は絶品です。
相撲甚句の名人と言われた呼び出し三郎さんから直に教授された甚句は今では他に並ぶもの無し!!フガフガ!
まぁ、興味があったらHPを見に行ってね♪

出会いはもうずい分前の事になりますが、本当に律儀で几帳面な性格の方で、ゴウゴウが産まれた時も、男の子は力士に抱っこされると強い子に育つとかってよくわからない事を言ってわざわざ抱いてもらいにいったり、姉の結婚式の時には巡業からとんぼ返りさせて歌ってもらったりと、ずいぶんお世話になってるんですよ。後は花相撲(本場所以外の相撲のイベント)の時に招待してもらったりもした。
本当ならこっちが季節の挨拶やらしなくてはならないのに、つい何か送られてきてからお礼を出すなんて失礼な事をし続けています。
それでも、昔と変わらずに接してくれる大ちゃんに本当に感謝してるんですよ。だからうちの人達はみんな大ちゃんが大好き♪
(じゃあ、寺尾なんて言ってるんじゃないよ!と突っ込まないで・笑)

今は相撲と言う第一の人生から歌手という第二の人生で奮闘中!

がんばってね!いつまでも応援してるよ!

さて!相撲の話に戻りますか!
仁兵衛丸さんのクイズはちょっと自信がないですけど、裏情報は詳しいですよ(笑)あんまり話したらいけないのでしょうから今日は・・

お相撲さんの隠語クイズ!
以下の言葉は何の事を言ってるでしょうか?
1・星
2・米
3・首投げ
さぁ!わかるかな?

わかった人には一年分の干ししいたけ・・・嘘です。

昔、某相撲部屋の親方が干ししいたけを金に替えてくれと言ってヒンシュクをかった事件があったなぁ・・これは新聞にも出たから言っていいでしょう。
え?どこだって?
その当時はその部屋で優勝を占めていたので、6回も干ししいたけが来たら6年分になっちゃうもんね。気持ちはわかるよ・・わかるけどね。
言っちゃダメでしょ~お金大好き一族なんだから!もう!
ん?まだわからない?
お亡くなりになった方を悪く言いたくないのでヒントはありません。
は?わかっちゃった??


クイズの答え
1・女性の事です。金星はいい女!もちろん私は・・
2・お金の事。なんとなくわかるよね
3・ズバリS○X!理由は忘れた。





 
 
2006/06/14(水) 17:03:43

おんち・・

何だかんだと毎日がすばやく過ぎていってしまって気づいたらもう6月も半分近くまで来てしまった。
次はいつにしようか?何にしようか?と迷ってる時間はない!
とりあえず25日には必ず出かけよう!
釣りモノは・・・もうちょっと悩もう(笑)

世の中には色んな『おんち』がいます。
味覚・歌・方向・・・etc

私の場合は味覚は人並み、匂いも敏感な方だし、歌も人並み(多分)方向にいたっては歩いている時だったらどんな所にいても絶対に家に帰り着く自信アリ!(車だとよくわからない・・野生だから)

そんな私は唯一『野球おんち』なのです!
あまりにわからなすぎて笑える。
まずは野球の放送を最初から最後までずっと見た事がありません。高校野球は1回位ちゃんと見た事があったかなぁ・・?
それから野球のチームの名前を言えません。昔は巨人とジャイアンツが別だと思っていたぐらいだし・・もちろん選手だって知るわけがない。

前に今日はどことやってるの?と質問され
TVの画面の左上の方に書いてあった神宮と答えました。
それは野球場だから!と突っ込まれ・・・

なのでTVを見てお勉強しました。
四球(よんたま)死球(しにだま)は理解できました。英語に直せばそのまんまだもんね!簡単簡単!!
フッフ~ン♪
そしてイニングの意味はもうわかりますよ!
1イニングを聞き間違えて「いちにんく」だと思い、現場仕事じゃないんだからさー!と言ったら丁寧に教えてくれました。
ヘッヘ~ん♪
それから、今、巨人の服が黒いのも知ってます!
さっすが~♪
フォークボールも理解できました。
完璧!

ただ、セ・リーグとパ・リーグの違いは何度聞いても覚えられません。
セントラルリーグとパ・・パ・・・・パラダイス?パ・・
まぁ!パは置いといてっと!

そいから、イチローは鈴木!松井はヒデキ!原はタツノリ!高橋は・・・
まぁ、高橋って名字は多いからね!タロウでもジロウでも別にいいや。

巨人はジャイアンツ!阪神はタイガース!ヤクルトはスワローズ!ロッテはオリオンズ・・?マリアンズ?マリ・・
まぁ!そんな感じ!

ルールは多少は知ってますよ。昔やりましたから。体育の時間に(笑)
小学生以下のレベルですがね・・。

何でこんなにわからない・・というか覚えられないのかな?
興味がないっていうのが一番の理由だろうけれど、やっぱり子供の頃に野球のせいで見たいTVが見れなかったのが原因じゃないかしら?(笑)

じゃあサッカーはわかるのかよ!?と言われたら・・・微妙です。

唯一野球が・・と言ったけど、車の事もよくわからないな・・

釣りの事だってよくわからないのに他の知識を入れる余地なんてございませんのよー!
ほーっほほほほ

開き直ってないで勉強しよう・・。
釣りおんちにならないように早く行こう。
フグ・・タコ・・アナゴ・・イカ・・カサゴ・・
頭の中が水族館。




 
2006/06/13(火) 17:00:47

違和感

昨日のサッカー・・・ブルブルブル
思い出さないようにしてます。
TVでも青い服を見ると番組を変えています。

でもね、いつもサッカーを見ていて思う事がある。それはね・・

後半戦の時の違和感!

私は後半戦が始まってしばらくは右と左の視点を上手く変えられずどっちに向かってボールが行けばいいのか混乱してしまいます。
昨日、アルちゃんとサッカーを見ていて後半戦になった時に
「これさー何とかならないもんかね~!後半になったら向こう側に回って撮ってくれないかなー!戸惑っちゃうよ!」
するとアルちゃん。
「え?そうですか?」
はっ!
みんなはそうじゃないの?平気なの?すぐに対応できるの????
これって年なのかしら?違いますよねぇーー!?

そんな私だから後半戦が始まってすぐドワ~っと盛り上がり、敵が攻めて来てしまったとしても
「よぉーし!イケイケーイ!あれ?」
とどっちを応援してるんだかわからん状態になります。

若い人は平気でも私にはムリです!
だからお願い!
全世界のサッカーの中継をする人達!
お願いだから後半戦は向こう正面から撮ってください!ウルウルウル

さぁ~てと!お願いもした事だし
『蚊』の話でもしましょうかねぇ~♪

私はあんまり蚊に刺されない。
刺されやすい人の条件に
1・酒飲み
2・O型
3・ぽっちゃり体型。
とあります。が!
全部当てはまってるにもかかわらず何故か刺されない。
もし刺されても赤く点になるだけでかゆくない。
それはそれでラッキーなのだけど、
うちの他の家族は全員ものすごい刺され屋さんなのです。
だからかゆみ止めとか虫よけの薬を奪い合っている。
そして蚊取り線香や蚊取りマットが欠かせない家。

まぁね、私的には恨みは少ないんだけども、蚊は一体何の役に立ってるんだろう?世の中からいなくなってもいい生き物はいないと思っていたけど、蚊だけはいなくてもOK!って考えちゃう。
病気はうつすし、かゆくするし・・。
わざわざかゆくしないでくれたらみんな多少吸われても文句言わないでしょうよ。

あいつの口は、穴あけ、血吸い、凝固防止剤、麻酔、かゆみ液(だったかな?)を一時にやるらしい。
麻酔というのは、すぐにかゆくなったら人にばれちゃうでしょ?だから逃げる間はかゆくならないように麻酔するんだって!
何やってんだか・・・(; ̄_ ̄)=3 感心するやら呆れるやら・・。

まぁ、私の未確認情報なのでウソかもよ(サラリ)

欲張って血を吸いすぎてフラフラになってる蚊を見ると何故か生活にくたびれた哀愁のオバサンを想像してしまう。
セールで買い物しすぎて休み休み歩いてる奥様。
だからうちの母には一人で買い物に行く時はたくさん買わないようにと言っている。

そして必ずいるのが、蚊が腕に止まったら目いっぱい力を入れて蚊を飛び立たせないようにする人。
かくいう私もそんな一人(笑)

060613_1310~011.jpg060613_1310~022.jpg


流行の99ショップで購入♪
ブタさんの蚊取りと蚊取りマット6枚(?)組。
安くて可愛いな~。
 
2006/06/12(月) 17:15:06

貝掘り

昨日はまたしても貝を掘りにでかけました。
釣りの時の気合いと違って超ふぬけ~(*~ρ~)
そして悪天候。
アルちゃんと二人で着くなり、帰りたいよ~と連呼。
それでも多少は掘らねばならぬと思い、ここらでチョイと掘りますかと半べそかきながら掘り始めた。

すると!ごろっ!あー!\(^O^)人(^O^)/貝じゃん!

げんきんなモノで採れると嬉しい。

私達のルールで一箇所を掘っていって2個以上見つけたらそこに友人をお招きして良いという『なんでダイワハウスなんだ?』法がある。(笑)
大アサリの採れるポイントはカキの殻やら空っぽの貝殻が多くて掘るのにとても力がいるし、危ない。
しかし、見つかると結構まとまってゴロゴロいるので良い穴を見つけるとそのまわりだけでかなり採れるのだ。
だから友人をお招きして新築祝いのホームパーティーを開くのよ。
ただし、1個だとたまたまいた可能性もあるので、2個以上見つからないと人を呼べないの。
私は前回はみなさんにお招きされるばかりで寂しかった。
早く自分の良い穴を見つけて友人をお招きしたいと頑張ってあちらこちらを掘りまくった。・・・でも、私がようやく良い穴を見つけた時にはみんなも良い穴で掘っていてなかなか私の所へ来てくれない。
超寂しかったなぁ~(T-T)

でも昨日はアルちゃんと二人でみんなと離れて掘っていたので、すぐにアルちゃんをお招きできました。ヤッタネ(^_-)-☆

しかし!知らない人まで近寄ってきた!それもものすごい道具を持った人!
私達が牛車なら相手はブルトーザーの様な勢い!
これは負けてはいらんないとはりきってマイダイワハウスを守りました。
だが!敵もさるもの引っ掻くもの!なんと私達のまわりをグルリと掘り始めた。
これはまずい・・・。
「このまま私達の周りにお堀ができてどこへも行けなくなっちゃったらどうしよう・・。」
そんな訳はないだろう(笑)

掘るのも忙しいが、雨も相当忙しかった。
全身びっしょり!ズボンのポッケにいれたタバコもシケシケ。ようやく火がついたと思うと2吸い程度で雨にやられる。飲み物は飲んでも飲んでも水かさが増して飲みきれない(大げさ・笑)
テンションは下がる一方。

前の日に遅くまで飲んでいて、朝早くお出かけして、そんな悪天候で元気一杯でいるには早く飲んでしまってバカになったもん勝ちだ!
でも、バカを通りこしてイカれてしまった。(>_<)

変な歌を歌い。頭に思いついた事が全て口に出てしまい。
これ以上は貝を掘っていたら私はダメになると思い、早々に終了。

とても寒くて久々に歯がガチガチ言っちゃったけど、そのおかげで今日は美味しく貝を食べちゃうのよ~ん♪

貝を食べて、青い洋服に着替えて
今日は『ガンバレ!ニッポン!』やんなきゃね♪





 
2006/06/11(日) 14:24:23

また

20060611142422
また貝を採りました。雨降って寒かった。
 
2006/06/10(土) 17:16:52

恥ずかしい事

人は何故、
恥ずかしいと言いながら自分の恥を暴露したくなるのでしょうか?
人のフリ見てわがフリ直せ・・というよりも自分のナリみて反省しよう!って感じですかねぇ・・(笑)

昔々、私がまだ初々しく男性と並んで歩くなんてできなかった頃の事。
(今は3歩下がってついて来い!と・・嘘です。)
ある所に向かっていると、私の憧れの方と偶然お会いしました。
「一緒に行こうか!」
と言われ、ドキドキの道のり。
少し後ろから歩いていると、そこにたこ焼き屋さんがありました。
「食べる?買ってあげるよ!」
とそのお方は私にたこ焼きを買ってくれたのでした。感激でした!
そして私達はたこ焼きを食べながらまた歩き始めたのですが、
そのたこ焼きの熱い事!ハンパじゃない熱さだった!
ハフハフ・・ホフホフ・・ホッホッホ・・
私の頭の中はたこ焼きの事で一杯に
「・・・だよね?だけど・・・だと思うんだ・・・。」
と憧れさんが話しかける。
「ハフ・・はい。そうですね・・・。」
よくわからないが返事をする私。少し前を歩きながら、何やらしきりに話しかけてくる憧れさん!
私はたこ焼きと密かに戦いながら何とか返事を・・と!
次の瞬間!
ハフハフ・・熱ッ!

すぽーーーっ!

返事をしようと焦り、熱々のたこ焼きを一気に口の中に入れてしまい、あまりの熱さにハフハフが上手にできなくて、とうとう発射してしまいました。たこ焼き爆弾。

恥ずかしい・・・(+_+)
ん?でも憧れさんは前を歩いていたのでどうやら気づいていないみたい?少しだけホッ・・地獄に仏って感じ?(笑)
そしてそれからの道のりは本当に慎重にフーフーして何とか食べ終わりました。
ですが、そこで話は終わらなかった。
しばらくして目的地のすぐそばまで来た時です。憧れさんが一言
「さっき何か落とさなかった?」

ガ-(゜Д゜;)-ン!

気づいていたのね・・・(>_<)

もっと早く言ってよ!そして笑い飛ばしてしまってよ!!もう!
そして再び地獄に突き落とされた私は何も考えられずに
「はい・・たこ焼きを少々・・。」
それが答えかよ!!何言っちゃってるんだ!?私。
まぁ、笑ってもらえたので良かったですけどね。
たこ焼き爆弾で自爆しちゃいました。

それ以来、たこ焼きは危険な食べ物だと認識しました。(好きだけど)
みなさんも気をつけよう!

食べ物にまつわる恥ずかしい事はたくさんありますよ。
何人かで飲んでいた時に私の隣の人がさきいかを持っていたのね、そしてその人は話に夢中になってそのさきいかを食べないで私の目の前で振り回していたんですよ。
私はすっかり食べさせてくれるのだと勘違いしまして、ついア~~ンって口を開けちゃったんです。(>_<)
「なんだよ!?あげないよ!アハハハ!!」
とみんなに大笑いされてしまいました。ハズカシイ・・。
何故だか目の前にモノがあると噛み付きたくなるんですよ!

先日の釣りでも手がいっぱいになってしまって魚から針を外す手がなかったんですよ(なんでだろ?)そこでつい歯で針を噛んで魚から針を外してしまいました。その後、あまりの動物的な行動に反省しました。

何気なくお魚とチュ~♪しちゃった。なんて言ってられません。

お酒を飲んでも赤くならない私の赤面話でした。
まだまだあるけど、それはまたいつか・・・。


 
2006/06/09(金) 16:31:38

シャークス・ボックス

TS340235.jpg


じゃーん!
ジンベエザメ!WHALE SHARK!

TS340238.jpgTS340240.jpgTS340241.jpg


ツマグロ・アカシュモクザメ・ネコザメ
BLACKTIP REEFSHARK・SCALLOPED HAMMERHEAD・JAPANESE BULLHEAD SHARK

いきなりなんなんだ!?なんて言わないでね。

このサメ達のフィギュアが入っているシャークス・ボックスはゴウゴウのです。
前に新江ノ島水族館に行った時に買った物。
ちなみにシュンシュンはペンギンボックスだった。

今日、何となく見ていたら写真撮りたくなっちゃったのよぉ~ん。

私は個人的にはサメは嫌いだ(みんなも?)
釣ってしまうと憂鬱になる。にらむし重いし触りたくないNO1!

それよりも前に船に乗っていたら4~5mもあるような大きなサメが寄ってきてしまった事があった。あいつらって本当に背びれを海面から出して泳ぐのよね!手を伸ばしたら触れそうなくらい近くで、船の周りや下に潜ったりしてゆうゆうと泳いでいた。
船長さんから釣りを中断してくださいと言われ、急いで下ろしていた道具を上げたのだけど、たまたま背中に触れてしまい糸が切れてしまった。さすが鮫肌!
きっと人食いとかではないのだろうけど、あれだけの大きさなので暴れて船体にぶつかってきたら大変だ!って事かしら?刺激しないように静かに船を移動させる事もせず、ただサメの様子をみんなで見ていた。
その時に一緒にいったKちゃんがビシで殴ってやる!と言い出した時にはびびりましたよんσ(^◇^;)結構本気みたいでした(笑)

貴重な体験と言えばそうなんだろうけど、その後行った時も大きなサメが寄ってきちゃってイヤな感じでした。だって二度目は数が増えたんだもん!!

そういう事もあってサメはイヤなのだけど、このサメボックスはちょっと楽しい。

TS340239.jpg


こんなエイも入ってたりして~
オニイトマキエイ!MANTA RAY!
え?マンタって英語だったんかー!

TS340237.jpg


そして!
ホホジロザメ!GREAT WHITE SHARK!

ウプッ・・怖い顔。
 
2006/06/08(木) 17:21:51

アジ釣り2

さ~てと!昨日の続きです。

すっかりいい気分になり、そしておひさまも出てまいりまして、何ともいえない釣り日和になりました。\(≧▽≦)丿
フニャラカと船が止まるのを待ち、酒ミックスコマセをカゴに詰めていよいよ緊張の第1投目。

実は朝、ワタワタしていたので、すっかり青イソメの事を忘れていました。
カラ針でいいか・・仕方ない。そう思っているとオモシロ上乗りのKさんが1パックくれた。アリガタヤ~(^^♪
アルちゃんと二人で虫さんを分けて今度こそ釣り開始!

余談ですが(笑)
アルちゃんの隣りのお客さん・・^m^
前にメダイで行った時に私の隣に6年生の男の子を連れた親子がいました。アルちゃんはそのお父さんだと言いました。
「思い切って聞いてみたらそうだって!」
私は何か違うような気がしたのだけど
「今日は息子さんは?って聞いたらビシは重いからまだ僕には早いみたいだとお留守番してるんだって!」
ふぅん・・。じゃあ本当にあの時のお父さんなのか・・。でも・・。
しばらく釣りをしていて子供の話になって私が
「でも!本当に大したもんですよねー!彼が一生懸命釣ってるのを見て私も甥にやらせてみようって思ったんですよ!」
するとお父さん。
「でも、最初酔っ払っちゃってね、しばらく寝てましたよ。」
ん?寝てたか?ありり??
それからしばらくしてまた話しかけた。
「でも本当に一生懸命釣ってましたよね。残念ながらメダイはお父さんしか釣れなかったけど、カサゴとか釣ってたじゃないですか!」
するとお父さん
「え?メダイ???アジではなく??」
そこで私は絶対に別人だと気付いた。が!今さら違う人でした!とも言えず
「ああ!いえいえ!!!アジでした!そうそう!アジだったなー!いやぁ~アジだアジだ!アハハハハ!」
ごまかしきれたとも思えなかったが、話を切り上げ釣りに集中した。
そしてアルちゃんにさりげなく
「やっぱり違う人だよ!」
「え?そうですかねぇ?絶対に見た事ある人なんですけどね!忘れられない顔っていうか・・。」
そこまで言うのだから、メダイの親子とは違うかもしれないけど、きっと会った事があるんだろうな~まあいいか・・。と思った。
そして昨日。
アルちゃんが大笑いして私に言った。
「あのお父さんの正体がわかりました!」
「誰なの?」
「実は前に萬司郎丸さんのHP見た時に親子で写真に写ってたんですよ!それが頭に残ってて!アハハハ!」

アルちゃんってなんて面白い人なんでしょう!

話はまたまた飛ぶけれど、私の緊張の瞬間は船から降りた後にもある。
隣りで一日釣りをしていた人に帰りにあいさつを!と思うのだけど、お客さんの区別がつかないんですよ~(>_<)
同じ服着て、同じ帽子をかぶっててくれれば何とかなるんだけど、着替えちゃうでしょ?だからなおさらわからなくなる。それに女性客は少ないからどうしても目立ってしまうでしょ?
だから相手にはわかっても私にはわからないので、わざとじゃないのに無視してしまう事になる。
もちろん、次の釣りで会った時でも同じ事。だから誰かれ構わず挨拶してれば問題ないんでしょうけど、間違って隣の船宿のお客さんに挨拶しちゃったりしてね(笑)
いつもボンヤリ歩いているから挨拶のタイミングがよくわからなくて・・(+_+)

ココで一言!
無視してるんじゃないんです!本当にアホなんです!だから気を悪くなさらないでね!
目の前から知り合いが歩いてきても気付かない事がある位ボンヤリしてるんです!だから声をかけてください!
あっ!でも背後から近づいて突然声をかけられると心臓が止まる事があるのでさりげなくお願いします。m(_ _)m

アハハハまた脱線しちゃった!
釣り!釣りの話ね!

釣り場に着いて、虫さんをわけてもらって、隣りのアジ父さんにもおすそ分けしてあげて、釣りが始まった。

水深80m前後。船長さんが3~5mとアナウンスした。
私はいつものように2mあげてからシャクって巻いてシャクって巻いて待った。
・・・・?来ないなぁ・・・。もう少し下で待つかしら?
なんてね♪こうやって考えるのが楽しいのよね~♪

チョボチョボと魚が上がり始めたが、潮が早くてグングン流れて行っちゃう。自然におまつりの回数も増えてくる。
サバが少なかったのにおまつりのせいで底まで行けない。
イヤ~ン┐('~`;)┌
それでもめげずに頑張ると、底まで辿り着けたら必ず釣れるようになってきた。
船長さんが
「群れが散るからコマセで何とか足止めすればボツボツ釣れるんだけどね。」
と言っていた。そしてKさんは
「今日みたいな日はガンガンシャクらないできっちり4m上げたらたまにフワ~って竿あげてコマセはパラパラ出る位でいいよ。そうやったら釣れるよ。」
とアドバイスをくださった。
その通りに4mで待つ。だけど潮が早くてすぐにタナが変わっちゃう。
コマセいなくならなように小出しにして、ちょっと待ったらタナを取り直し、待って取り直し、とマメにやっていればちゃんと釣れた。
調子が良くなってくると、今度は追い食いにチャレンジ!
プンプンプン!と始めに魚が掛かったらゆっくり竿先をあげて静かにちょっと巻く。するともう1匹釣れる!(時もある)

そんな感じでおまつりに用心しながら順調に釣り続けたのだけど、
後半になって目の前でバラしてから調子が狂ってきた。バラシ恐怖症なのよ(>_<)
始めのうちはちゃんとタモでとっていたんだけど、なんていっても狭いからそばにタモを置いておけない。
近くに船長さんやKさん、Mさんがいればお願いしてあげてもらっていたのだけど、そのうちそれも何だかなぁ?と思ったので、自力で抜き上げていた。でもバラシちゃったでしょ?だからもう怖くなっちゃってあげられなくなっちゃった。

その点、アルちゃんは抜き上げるの上手よ!すぅ~って軽く上げちゃう。私なんて私なんて・・力入れすぎるのかしら?手首の返しが悪いのかしら?とにかく情けない事に魚がかかる度に
「誰かー!魚を!魚を助けてぇ~!」
状態になってしまいました。(笑)

でも一番最後の3本掛けだけは本当に助けてもらって良かった~♪
自分じゃムリでした。(; ̄_ ̄)=3
そしてMさんの特製仕掛けのおかげです!ありがとうございました♪

結果は22匹。

今回の釣りはとても楽しかったです!
欲を言えば、もう少し空いていたら良かったのだけど、日曜日にしか行けない私には仕方の無い事です。
それにあんまりスカスカでもコマセが効かなくて釣れないかもしれないもんね♪
だけど・・もうちょっと釣れる自信あったな~なんちゃって(^_^;)

サバはあまり釣れなかったけれど、釣れれば最高の型!
重いからサバは持って帰らない!なんて思っていたけど、あまりの良型なのでしっかり連れて帰ってきました。

もちろん!アジも良型!30cmオーバーが続々!

TS340234.jpg


脂のってて美味しかったよん♪

そして、いつも色々と面倒を見てくれる船長さん!Kさん!Mさん!
ありがとうございました。


 
2006/06/07(水) 17:00:47

アジ釣り1

6月4日(日) 片瀬江ノ島 萬司郎丸 アジ AM7:00

虫歯の日の釣り♪
お天気最高!日曜日の天気良好なんて久しぶりだし、次はいつになるかわからないのでお客さんも仰山!
みんなちゃんとわかってるのよね~当たり前か・・。

私とアルちゃんの二人きりの釣りは一ヶ月半ぶり。
電車でノコノコとお出かけしました。
前の日の店は遅くまで営業してしまったので(2時頃)準備したらもう出発の時間。まぁいつもの事だから平気のへ~だ!( ̄^ ̄#)

ほとんど酔っ払ったまま出発しました。いつものようにタクシーに乗り込んで駅まで・・そして始発の電車に乗って・・・。

4日は絶対に天気が良くなると確信してたので、今年初のビーサン釣行(笑)
私は一応靴下を持っていったので平気♪でもアルちゃんは・・・
派手な黄色いビーサンなので注目の的^m^ 朝のうちは曇っていたから寒そうでした。実際、アルちゃんったら
「まだ早かったですよ!にゃみさんは靴下なんか履いちゃって靴ぶりっこしてるけど!」
テヘヘヘ
まぁそれはともかく!ビーサンなのでペディキュアを塗らねば!(謎)
しかしそんな時間はなかったので、東海道線の中で塗った(笑)

私のクセなんだけど、緊張するとムダな事をしたくなる。
女のムダな事と言ったら化粧(笑)緊張度が高まるごとに化粧が濃くなる。アハハ髪の毛を巻いたり、マニキュア塗ったり・・釣りからちょっと離れた行為をする事で緊張をほぐそうと・・なんて言い訳かな?ウヒヒ

ちょっと話が脱線してしまったね。
ようやく到着して買い物もすませて受付に行くと人だかりができてる。
お母ちゃんにあいさつすると
「にゃみちゃーん!アジいっぱいよー!入れないことはないけどどうするよ?」
乗船の紙を見るとびっしりと名前が・・。
前の日の土曜日も26人だったとか、ビバ大盛況!ってな事を言ってる場合じゃない!アジがダメならキスしかないじゃん!
アルちゃんと紙を見つめて考える。でも・・アジがいいよ・・・・。
すると一人のお客さんが
「アジは?」
「もういっぱいなんだけど・・。」
お母ちゃんが言った。
ハッとしたアルちゃんがすばやく言った。
「アジにしましょうね!」
あわてて紙に名前を書き込んだ!
あの素早い判断力!素敵よアルちゃん!

そしてギュウギュウ詰めのアジ船。
お隣さん達にまずはご挨拶をしてから道具を設置!

さぁてと!
私の右隣の人は5人程のグループ。道具の様子からして慣れてる方々かな?って・・。グループの中のお一人はたまに見かける常連さんだし、さぞかし強豪ぞろいなのかな??迷惑かけないようにがんばろう!って思っていた。が!
まず、私がコマセの桶の左隣に竿立てを設置しようと準備した。だけど、場所的に余裕が無いので頭をひねっていると
「普通、桶って竿の左側じゃない?もっとこっちよれば?」
と一言。
親切に言ってくれたのだけど、私はその意見は却下。だってやりにくいもん!ただそういう時って困るのよね~、せっかくのアドバイスに逆らってるみたいでさー!だからアホのフリして(本当にアホだけど)
「あたしって左利きかも~」
とつぶやきながら強引に竿を左側に設置。
それはやっぱり大正解でね、後からアルちゃんにボソッと言った。
「隣りの人にもっと近づけって言われたんだけど、やっぱりこっち側の方がやりやすいよね?」
私に近寄ってもらいたかったのかしら?なんちゃってね(笑)

混み混みなので苦労したけど何とか道具も準備OK!後は釣り場までゆっくりと酒盛り(笑)
たまには魚にも酒をおすそ分けしようとコマセ桶に氷結をひとタレ・・あっ!
船が揺れてジャバジャバ入っちゃった!ガ-(゜Д゜;)-ン!
コマセの上で泡がブツブツ言ってるよ(笑)コリャ飲ませすぎだ!!

一度アホな事をすると笑いが止まらなくなるのが酔っ払い。
それから釣り場に着くまでの小一時間はアルちゃんと暴言吐きまくり飲みまくりの宴会状態。
本当にアルちゃんって面白いのよ。ずーっと話をしていても飽きる事がない。ついつい飲みすぎちゃったりして、釣り場に着いた時にはもう体力を半分くらい使って笑ってしまった。

こんな酩酊状態の女二人。実際の釣りのお話はまた明日♪



 
2006/06/06(火) 16:35:30

く・・臭い。

みなさまからのお祝いコメントありがとうございました!
本当に嬉しいよん♪ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ

今日は先日のアジ釣りの事を書こうと思い、ムフムフと楽しかった時間を思い出していたのですが・・・

私の周りに悪いヤツがいまして!そいつが邪魔をするんです!

その正体は!

TS340228.jpg


ドリアン!

こいつが熟しまして、パカッと口を開けまして

TS340229.jpg


何とも言えない匂いを強烈に発しまして
私の集中力をあちらこちらにすっ飛ばしてしまいました。(-д-;)

何でこんな事になってしまったのか?

あれは先週の土曜日。
うちの叔父さんが持ってきたのだが、その叔父さんがかなり個性的な人で・・・というか超マイペースな人で、あまり人の話を聞いていない。
本当は聞いてるのかな?だけどとぼけてるのかも・・どっちにしても変わった人なんですよ。(笑)

私は食べ物の好き嫌いはほとんどないのだけど、果物があんまり好きじゃない。食べられないわけじゃないけどね。
好きなのは、パッションフルーツとか桃とか梨とかキゥイフルーツ、あとドラゴンフルーツが好き♪あんまりこだわりはないけど(笑)
あんまり好きくないのはスイカとメロンと林檎とさくらんぼ。これも大した理由はないけどね(爆)

そんな好き嫌いはどうでもいいか・・。
それなのに叔父さんは必ずお土産に果物を持ってくる。うちは果物食べないよ!って10年も言い続けているのに。

そしてとうとう果物の王様『ドリアン』まで持ってきてしまった。

あれはもう果物の域を出てる。
面白いよ!面白いけどもね!!理由が知りたいのよ!

うちの母ちゃんはドリアンのトゲトゲで怪我をしてしまったし、アルコールとの相性が悪いと言うのでお客さんにも出せないし・・・
本当は昨日、ある人に食べさせてみちゃった~^m^ 腹が燃えてきたと言っていたからやっぱり酒を飲みながら食べるのはダメみたいよ。みなさま気をつけてねん♪って
犯罪だよ!アハハハ悪いヤツだぁー!私。

まあいいか・・。ププププ

しかし、臭いよぉー!
多分、好きな人にはたまらない匂いなのかもしれないけど、私はムリ!
あ~何だか頭痛くなってきた。

捨てるに捨てられないモノ!それは

『熟れたドリアン!』

もう堪忍して~

重いし臭いし痛いしマズイし

助けて~ヘルプミィー
~~~~(屮゜Д゜)屮 ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ


 
2006/06/05(月) 16:16:17

満員御礼!感謝感激!

ありがとうございます!
とうとうやりました!

10000HIT!

ついでに自分で踏んじゃいました( ̄^ ̄#)

TS340232.jpgTS340233.jpg


9999も10000も(笑)

ごめんあそばせ~(^O^)オホホホホホ

本当に偶然だったのよ!偶然にあけたら9999で、そんでね・・そんでちょっと嬉しくなっちゃってポチッってして10000を見ちゃった(笑)

そんな事はどうでもいいか!ゴホンッ!

今まで遊びに来てくれた皆様!

本当にありがとうございました!

\(^O^)人(^O^)人(^O^)人(^O^)人(^O^)/


こんな日が来るなんて始めた頃には想像もつきませんでした。
5000HITの時だってまだまだ遠い話だと思ってました。
それがこんなに早くやってくるなんて!
何とお礼を言っていいのかもわかりません。

それにね!みなさんと釣りの話や色んな事を教えてもらえるのが何よりも嬉しいんです!ありがとう!

ところで前々から話が出ていた
『10000HIT!記念釣りオフ会』
の事ですが、幹事を引き受けてくださった『サラリーマン金太郎飴』のあめちゃんさんと相談いたしまして開催したいと思います。
その際に参加方法等を改めてココに掲載いたしますので少々お待ちくださいm(_ _)m

みなさまと実際に顔を合わせて釣りをしながら色んな話ができたらいいなって思っております。場所的にも遠かったり大変かもしれませんが、何とか気軽に参加できるように考えますので是非参加してくださいね♪

という事で、がんばって毎日更新!そして退屈しないブログ製作に努めてまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします!!
もちろん釣りもね♪ガンバルよん♪
文字色




 
2006/06/04(日) 14:24:15

アジ♪

20060604142414
おっきいの♪
22匹釣れました~おまつりが大変だったけどね~
 
2006/06/04(日) 07:30:07

アジだぜ~ぃ

20060604073007
出発しました!
すごい鳥達!よく見えないかな?
25人の釣り師をのせて船はどこに行くのかな?船長さんのアナウンス聞きそびれた(笑)
 
2006/06/03(土) 17:19:14

準備OK!

明日の準備はばっちり!(多分)

電話もしたし、ハサミも新調したし、クーラーも軽めのにしたし、飲み物も買った。サングラス、帽子、日焼け止め、タオル、ティッシュ、着替え、リール、キーパー、竿・・

あっ!竿!どうしようかな・・
先日の竿整理で見つけた昔使っていたビシ竿。
人に貸したらガイドが壊れてしまったのだけど、直して返してくれた。
が!あんまりちゃんと直ってなかったので、今使っているインターライナーの竿を買ったのだ。

TS340225.jpg


↑これが前の竿。
リョービだったのね・・(笑)

TS340226.jpg


↑これが今のインターライナー。

初めて買った自分の竿だったのに、何故かすっかり忘れていたのよ。
今、あらためて見てみると問題ないみたいだわ~。
何で使わなかったのかしら?そういう時って不安。
いざ使ってみたら、あー!そうだった!これがダメなんだー!なんて事になりそうで怖い。

今年の初めにアマダイに行った時、しばらく使っていなかった竿を持っていった。何で今まで使わなかったんだっけ?なんて思いながら。
使い始めて一瞬で思い出した!

重いから使わなかったんだー!
ガ-(゜Д゜;)-ン!


明日は懐かしい竿の方を持って行こうと思ってる。でも不安は残る。

大丈夫かなぁ・・(-0-)
でも使えるとしたらめっけもんだし・・。よし!女は度胸!

後は野となれ山となれ!ダメなら借りればいいじゃん!

本当は荷物になるから道具一式借りちゃえ~!って思っていたのだけど、先日ゴウゴウと行った時に借りたのが古いタイプの電動リールでボタンがたくさんあるので訳がわからなくなってパニくってしまったの・・ハズカシ・・(*'-'*)
一人でヒャーヒャー!とあわくってました。
巻き上げってボタンを押したらウソみたいにゆっくりと巻き始めたので、速ってボタンを試しに押してみたらギュルギュルギュル!って全速力で巻き上げだした。びっくりして止め方もわからなくなるとビシが竿先に!ああ!竿が折れるー!ボタンポチポチしたり思わず糸を手で押さえてみたりと大混乱!
ギャー!うわー!って初めて電動を見た人のように大騒ぎ。
そんな私を見ていた上乗りさんが、一から丁寧に教えてくれたので良かったのだけど、説明を聞いたら別に大した技術はいらなくて(当たり前か・・)調節もボタンですればよかったのね。そうでしたそうでした!
今の私の電動も前回のリールも、レバー一つで巻き上げも速度調節もできるのですっかり使い方を忘れてしまっていた。

全く何やってるんだか・・情けないわぁ・・。(+_+)

すぐにアワアワしてしまうのよ。
自分では結構、物事に動じない方だと思っているし、実際にいざ何かが起きた時には自分で褒めてあげたい位に冷静な判断ができる!(と思ってる)なるべく色々な状態を想像してシュミレーションしているからなんだと思う。予行練習ぐせってヤツ?(^-^)v

だけど、想像を絶する事が起きるともうダメ(>_<)
自分の頭の中の引き出しを全部開けちゃうの(笑)ドバーッ!と全部噴出しちゃって普通の事すらわからなくなっちゃう。困ったもんだ(笑)

という事で!竿もリールも使い慣れたのが一番!という事で明日は重いけど持って行きます。

さぁ!明日はあわてずあせらずしっかりとがんばるぞい!


雑談・ホッチキスの針の事をどうしても弾(たま)って言いたくなっちゃうのは何故かしら・・・?




 
2006/06/02(金) 17:05:38

行くぜ!

ええー?!ちょっと待ってくださいよぉ!
なんでガチャピンが泳いでるんだ??

今まで数々の伝説を作ってきたガチャピンだけど、泳ぐのを見てしまった。それもジュゴンと仲良く泳いでいた。
いいの?本当にいいんですか?
凄すぎる。間違いなく最強の着ぐるみだ!

ねずみーランドの黒い耳の人達はとてつもなく身軽に踊っているけど、ガチャピン様にはかなわないでしょう。

そういえば昔ガチャピンに似てるって言われた事がある。
やな事思い出しちゃったよ。(>_<)

さて!頭を切り替えてっと♪
あさってはやはりカサゴは出船しないようだ。という事はアジかキス。
電車で行くので重くなる可能性のあるアジは今回避けたかったのだけどキスでは時間が短いのでつまらない!ながーく船に乗っていたいのよん♪だからやっぱりアジか・・・。

て事は?
1・サバは持って帰ってこない事!(よっぽどの良型じゃない限り)
2・ゴロゴロが壊れちゃったので新しいゴロゴロを用意する事!
3・道具は全部借りちゃえ~い!
4・飲み物は持っていく(笑)
5・きっと暑いからたくさん持っていく(爆)
6・人に見られないようにさりげなく飲む^m^
7・飲み残したら重いのでしっかり残さず飲む(しつこい?)
8・しっかり釣る!
4~7は心の声です。ヒャヒャヒャヒャヒャ\(≧▽≦)丿

釣りってさぁ~もちろん「楽しく釣って美味しく食べる!」なんだけど、ましてうちは店をやってるからいくら魚があったってムダにする事はないんだけどさ~。
持って帰る事を考えると・・そして帰ってからさばく事を考えると、もういらないよぉ~!って思ってしまう事があるのよ。
な~んちゃってね!o(^-^o) (o^-^)o
そんな贅沢な悩みを言ってみたいのが現状だけどね(笑)

でも確かに昔はそういう事もありましてね。でもバカだから釣っている最中にはそんな事少しも考えない。ただただ夢中で釣ってるの。
そんでもって後でバケツからクーラーに移してびっくり\(◎o◎)/!
ひゃー!なんてこったい!持てないじゃん!!ってね(笑)

ひどい時なんか私は必死に本命のイナダばかりを釣っているのに、一緒に行った人が勝手にソウダガツオを人のクーラーに入れちゃったのよ!
おっかしいなぁ~?こんな重いはずないのに・・って見てみたら、つぶらな瞳のソウダガツオさん達が私を一斉に見つめた。<* )))彡
「こんな事したの誰よぉー!!」
みんなクスクス笑って知らんぷり。悪い人達だ!( ̄^ ̄#)
死んでしまったので捨てるに捨てられず、持って帰ってきてがんばって食べた(本当は犯人達に食べさせた・笑)

でもソウダガツオって可愛いのよね~♪
平だったら美味しいけど丸だと切ない。でも大きさが同じくらいだと区別がつかないよぉ~(+_+)
本には模様が雑なのがマルでそうでないのがヒラだと書いてあるが、どの程度のレベルの違いなんだろう?
高画質のプリンターと20年位前のファックス位の差があればねぇ~
全くわっかりませ~ん!
だって言われてもわかんなかったもん!並べてみてもわからなかったもん!今度こそ模様を見切ってやる!

さて!
ソウダガツオを釣ると必ずやりたくなるのがブルブルブルだ(笑)
身体をしっかりと片手で持つ!するとヤツは勝手に震えだす!
<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡
バケツに頭から入れてごらん!スプリンクラーになるから!バチャバチャ!
あわてて押さえるとまたブルブルブルブル!!
水が飛び散り血しぶきがあがり、ヒャーヒャーと言ってしまう。それだけで何だか楽しくなってくる。でも中には説教を始める人も出てくる。
「おまえなぁー!」
ついつい声を発してしまうそんなお魚だと思う。
夏の船の風物詩と言っても過言ではない!(過言です。)
あいつは可愛い顔とその動きだけでその場を和ませてくれる。
ただあんまりヤツラばかり釣れると腹が立ってくるけどね。

本命はどこじゃぁ~!~(屮゜Д゜)屮オリャオリャ~

ってね(笑)まだお会いできませんけどね。ソウダソウダ!

日曜日がんばろ~っと!
酒飲みに来ただけじゃありませんぜ~ウッシッシ(; ̄_ ̄)=3フガッ
って言ってやりたいのでね!!

私って何でこう話が脱線していっちゃうんでしょう・・・




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。