にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/03/31(金) 17:55:09

花見の準備♪

TS340042.jpg


いきなりだけど、3kgの白モツと2kgのレバーです!
明日のお花見に備えてこれからモツ煮を作るです!
卸問屋さんから買ってくるので超新鮮!!
最高のレバー刺しとプリプリのモツでおもてなし(笑)

ここのレバーは本当に新鮮!だってこれから肉屋さんとかに売るんだもん♪できたてホカホカ・・?さばきたてほやほやのレバー!(ちょっと良くない売り文句ですね・・)
レバー刺しって苦手な人が多いけど、これは本当に食べてもらいたいのよね~。だってシャキシャキするんだよぉ~!全然デロデロしてないの。
今日は早速レバー刺し食べちゃおうっと(^~^)ゴマ油あったかな?ニンニクは大丈夫だな!
レバー刺しの時のお供はビールとか炭酸系は口の中でアクみたいになっちゃってダメ!柑橘系はもっとダメ!日本酒は冷酒ならいいけどニンニクと戦っちゃって超臭くなるからダメ!焼酎をお水とかお茶とかでサラリと割ったものが良い!って私は思うのねん♪

モツは全部煮込んじゃわないで少し炒めて食べよう!辛味を効かせた味噌で炒めるのが好き♪

あ~!明日まで残ってるかしら?
スポンサーサイト
 
2006/03/30(木) 16:21:30

デンデンムシ。

釣りに行ってないのでネタがない(笑)
という訳で今日も店にある不思議グッズ(?)

TS340041.jpg


山下清の絵。

すっごいシミだらけでしょ?だって最近まで気付かなかったんだもん!
他の知らない歌手とかのサイン色紙なんかに混ざってました。
お母ちゃんに聞いたら
「そういえば、親戚のおばあちゃんが若い頃に会ったって言ってたわねぇ~うちは商売やってるから飾ったらどう?ってうちのばあちゃんがもらったのよ。すっかり忘れてた。」
だって!ふぅ~ん。
でも何故にデンデン虫?親戚のばあちゃんオニギリ作ってあげたのかな?っていうか本物か?(笑)

そういえばカタツムリ飼ってた事があったなぁ・・野菜を買ってきたら根元にくっついてたの。初めは5mm位の小さいヤツだったんだけど3年位飼っていたら小指の頭位にまで成長した。
ある時カタツムリの容器を庭で洗っている時に逃亡した。意外と足が速いデン衛門(そういう名前で呼んでいた・笑)そのまま半年くらい行方不明になってしまったのだけど、ある日帰って来た。
本当にデン衛門だったのよ。私が1回潰してしまった跡も残っていたし(笑)
カタツムリってすごいのぉ~!殻を潰してもちゃんとあのヌメヌメでなおしちゃうんだよ。身まで潰したらダメだろうけどね~。あと、カラッカラに乾いちゃっても水をかけると復活する。大人しいしあんまり食べないしそんなに臭くないし良いペットでしたよ。

そうやってデン衛門を飼っている時に発見した山下清!
私達は本物だと信じてます。何でも鑑定団に出したら3000円位にはなるんじゃない?管理が悪いと叱られそうだけど・・・(笑)

カタツムリって地方によって呼び名が違うって言うけど、みんな何て呼んでるのかしら?マイマイってのは聞いた事があるなぁ・・。デンデンムシじゃ通じない?
 
2006/03/28(火) 15:46:59

剥製。

TS340036.jpg


じゃ~ん!何十年も前から店にある。キンメの剥製!

TS340037.jpg


これはウツボの剥製。

少し日焼けしてしまったのと写真の腕が悪いのであんまりキレイに見えないかもしれないけど、かなりお気に入りなの♪
潜るのが好きだった人からもらったのだけど(今はおじいさん)その人の仲間が独自に考えて研究して剥製を作ったそうだ。今でこそ魚の剥製は結構流行ってるけど20年以上も前には本当に珍しかったと思う。だからうちの宝物。

前にとある場所で魚の剥製を見せてもらった事があったけど、あんまりキレイじゃなかった。っていうか、変に色づけしてあったので魚の剥製と言うよりも作り物の魚になってしまっていた。もったいないよ。
うちのは自然色よ~ん!どんな薬品を使ったのかは知らないけど、多少の日焼けやヒレが欠けてしまったのは私の管理が悪いだけで何十年も経っても全く色褪せない。料理したら食べれそうよ♪目ん玉はご愛嬌です。

今度、釣った魚をみんな剥製にしたら可愛いだろうなぁ~。
特別な魚じゃなくて、アジとかサバとかの剥製。
ちょっと剥製屋さんを調べてみようかな・・・。





 
2006/03/27(月) 15:55:33

花見茶屋

昨日は商店街の催しで『花見茶屋』なる売店をやりました。
アルちゃんに手伝ってもらって2人である物を売ったのですが
ほーーーーんとうに疲れた!!!
地域に貢献するのって大変!なんて言ったら、ある人に
「地域に貢献なんて聞こえはいいが要は酒飲んで騒ぐのが好きなだけ!ハハハ!」って言われてしまいました。ごもっともです。
でもね!前の日に2時過ぎまで飲んでいて7時半に起きて準備して10時頃からオープンしたのだけど、大した力仕事をしたわけじゃないのに釣りより疲れた。(+_+)
そして4時にはお片づけをして今度は本業の店に戻り、打ち上げの準備。そして12時頃までまた飲んだ。売店やってる時もずっと飲んでいた。私はアホか・・。
あんまり疲れたので片付けもしないで倒れこむようにアルちゃんと店で寝てしまった。気付いたら4時(苦笑)
飲みすぎだから!私!これだから肝がイカレてるって言われちゃうんだな~(>_<)

アルちゃんは昼も仕事してるからもっと辛かっただろうな・・・生きてるかな?お疲れさんだよ~ん!だけど今日も宴会だよ~ん(笑)
頑張って稼いでまた釣りに行こうね!本当は今度の日曜日だって行きたいんだけど1日は花見会だからきっと飲みすぎちゃってムリね。
そうなると9日になるのか・・とええ(遠い)


060326_1147~01.jpg

結構咲きましたねぇ~
昨日は花より団子・・酒で
あんまり桜をみてなかったけど。
 
2006/03/25(土) 16:50:53

魚獲り

ここ何年もやってないけど投網にはまった事があった。
それもハゼを獲りに行った。
釣り師にあるまじき行為だと言わないでね~(>_<)
初めは上手く投げられなくて細長くなってしまったり網ごと投げてしまったりと何とも間抜けな網使いだったのだけど、深夜に公園で練習したり、何度か海に足を運んでいくうちになかなか上手になりました。
(公園でやった時はさすがに恥ずかしかったし怪しかったなぁ~笑)

別に大量に獲って売りさばく訳ではないので乱獲はしてませんよ。
それでもいいポイントに当たると1回投げるだけで30匹位は獲れるのですが、私達が気に入って行っていた場所は底が貝殻だらけなので網を投げると魚は獲れるけど一度ですぐボロボロになってしまう。そうでなくても網から魚を外すのが結構大変。投げるのは一瞬なのにね~
海辺に座って網から魚を外したり繕ったりしてると漁師になったみたい(笑)小さいのは海に投げ捨て大きいのだけバケツに入れていく。
そんな時のスタイルはもちろんタオルを頭に巻いてアグラをかいて兄弟船かなんか歌いながら魚を選り分ける。すっかりおっさん(笑)
そしてある程度食いぶちを獲った後に釣りを始める。

投網を持って出かける時は大体夜明け前から漁を始める。他の人の迷惑にならないようにって事とちょっぴり罪悪感ね(笑)

ある日の事だった。まだ真っ暗だったのだけど練習かたがた1回投げてみた。すると網の形にポワァ~ッと光った。夜光虫だった。
あまりのキレイさに魚を獲るのも忘れて、竿で海を叩いてみたり、網でシャカシャカ海をかき混ぜてみたりして、わざと夜光虫を光らせて楽しんだ。
蛍光塗料のような色で跳ねる水しぶき!本当にキレイだった。
あんまり同じ所を何度もかき回しているといなくなっちゃうのか光が弱くなる。だから場所を変えて何度も海を光らせた。
バケツで海水をすくってみたけどバケツの中では光らないのよねぇ~不思議。でも大事に持って帰ったら本当は家でも光ったのかしら?

そういえば、その場所は海すれすれの河口なんだけど、ある日そこに行くとハゼがプカプカ次から次へと何匹も流れてきた。
初めは川に毒が流れてる!って思ったり、漁師が転覆した!と勝手に間抜けな想像をして気味悪がっていたのでほったらかしにしていたのだけど、
近所の人が「酸欠だから大丈夫だよ!」と教えてくれたので慌ててタモを出して端からすくった。
急な雨とかの後にはそうなる事があるんですって?酸欠に出会えるのって超ラッキーなんだってさ!
早く知っていたら何百匹も獲れたかもしれないよ。結局30分位で流されハゼはいなくなっちゃった。気付いたのが遅くて5分位しかすくえなかったけどそれでも何十匹も獲れたからね。

投網は今はもうやらないけど、網が丸く開いた時の嬉しさは忘れない。
そしてそんな丸く開いた形に光る夜光虫の光。酸欠の魚にしたってびっくりした!他にも色々な不思議!これだから海はいくら見ていても飽きないのよね。神秘の固まり。

yakoutyu2.jpg

こんなに光ったらビビる!でもキレイ♪
 
2006/03/24(金) 16:13:16

初体験

私が釣りをするようになったきっかけは2/2の『宝物釣り』にも書いたように、小さい時の宝物釣りで楽しいな~と思って、旅行の時の防波堤釣りでますます興味を持った事ですが、本当に夢中になったのはやっぱり船に乗った事だと思います。

うちはお店をやっているのでお客さんの中には釣りが趣味だと言う人も数多くいます。その中のある人が私の誕生日に魚を釣って来てくれる約束をしてくれました。私は元から魚が大好きだったからね♪
余談ですけど、前に絵を描いている時は私は人か魚しか描かなかったんですよ。その位、食べるのも見るのも大好きだったんです。
そして誕生日当日!海が荒れて船が出ず(その頃から風女の要素が・・)そのお客さんが本当に申し訳なさそうにしているものだから
「気にしないで下さいよ!今度は私もご一緒して自分の分は釣りますから。」
と言った。それが本当に初めて船に乗るきっかけなんです。

私が行くのならばと人数を集めて仕立で行く事に決まり、9名で予約をしたのだけど。その時にそのお客さんが萬司郎丸さんにするか他の○○丸にするか私に聞くので私は迷わず萬司郎丸にした。
それは何故かと言うと実は私の戦死した会った事もない(当たり前か・笑)お祖父さんが「まんじろう」と言う名前だからなんです(笑)
字はちょっと違うけど、初めて船に乗るのに海に落ちたり怪我をしたりするのを何だかお祖父さんが守ってくれそうな気がしたのね。
その選択は間違ってなかったと今も思ってるよん♪

そして当日!受付に行くとお母さんが
「今日は結構荒れてるから、もし良かったら乗り合いの大きい船に乗った方が揺れなくていいわよ。初めての人も多いみたいだからね。」
と言ってくれたので迷わず大きい船に乗ることにした。

私はバスや車に酔うんですよ!だから船に乗る前は本当にドキドキだったんです。だからちゃんと酔い止めを飲んだし、前の日は飲み過ぎないようにした。
でも結果は・・・バッタバッタと船酔いに倒れていく人達の中で一番元気でした(笑)9人中6人が寝込み1人が無言。残ったのはベテランさんと私。船には強かったのね~^m^
初めは結構狭かったのだけど、みんながどんどん消えていったのでスペースはばっちり!のんびりと釣りができました。ゴメンネ~

釣りモノはアジ・サバ!貸し道具なので手巻きで80m位を頑張りましたよ!でも何よりも一緒のベテランさんも色々教えてくれたのだけど、その時の船長さんが本当によく面倒を見てくれた。
その当時、本当に虫嫌い(今もだけど)だった私。今でこそ口は噛まれるからハサミで切るけど、いざとなれば指や爪やらで引きちぎる事ができるようになったが、その時は気持ち悪くて泣き泣き針につけていたのね。そんな私の為に釣った魚を針から外してくれる上にエサまでつけてくれていた。釣れる度にわざわざ船長室から出てきてくれるのよ。
リールの使い方、シャクリ方、巻く時の竿の持ち方、魚の上げ方、コマセの詰め方・・本当に何から何まで世話してもらって、初めてながらアジを10匹位釣ったんだったと思う。感謝感謝です!!
あれから約10年。大した進歩はないけれど、ピンセットで虫をつかんでいた自分が懐かしい(^◇^)

やっぱり最初って肝心だよね。私が今こんなに釣りが好きになったのは初めて行った時に面倒くさい事は何一つ考えずに純粋に釣りを楽しませてもらえたからだと思うの。だから私が誰かと行く時はやっぱり釣りを好きになってもらいたいから、教えてあげられる事やできる事はやってあげたい。それで余計な事を考えないでただ釣りだけを楽しんでもらいたい。そんな事を言ってもまだまだ私が皆さんに教わってる最中ですけどね(笑)

そういえば初めて船に乗った時には私の母も行ったのだけど、初っ端に1本の針に2匹のシコイワシをかけるという離れ技をやってのけた後にからまってしまった糸を解きながら寝てしまった。
今まで何度か釣りに行きましたけど、1本の針に2匹の魚を釣る人を私は見た事がありません。海の中でメザシを作ってきたうちの母ちゃん恐るべし(-0-)


TS340033.jpgTS340032.jpg


近所の川の桜が咲いたよ・色んな鴨が泳いでた
 
2006/03/22(水) 16:40:17

オニカサゴ!2

TS340023.jpg

3人で釣ったオニとオバサン。
サバとアルちゃんのトラギスは撮り忘れた。

昨日記事を書き終わって、さて保存という所で何を押してしまったのか消えた。ショックの為、しばらく魂が抜けたけれどまた魂が戻ってきたので心機一転書き直します!!m(_ _)m

良いサイズのオニカサゴの顔を見られたので、ひと安心。
私っていつもそうなのよね・・。遅咲きの女(笑)
焦りと少々の怒りのパワーがないと釣れないみたい。
そう考えたらオバサン呼ばわりしてくれた方々には今となっては感謝しなきゃいけないかな???

それはともかく、調子に乗った私は続けて2匹目もゲット!
ただソイツは可哀想な位のミニミニサイズ!本当にオニなんて名前ついてんの?って思う位のおチビちゃん!申し訳ないような気がして
「Gさん!これ小さいからポイしたほうがいいかな?」
と聞くと
「大丈夫だよ!立派なオニだよ!から揚げだな!」
とおっしゃってくれたのですかさずバケツにジャボ!

その後は上げて来る時にサバが何匹か釣れた。Kちゃんなんて一荷で釣っていた。ちょっぴり何釣りかわからなくなった時にGさんが
「サバ釣れたんだ!エサにしたらいいよ。」
「え?そうなんですか?」
「生きがいいからよく光るよ!」

「ああ!な~るほど!!」
という訳で早速エサ作り開始!実はちょっぴり退屈タイムに入っていたのねぇ~(笑)それにたくさん釣れているYさんやアルちゃんの隣のお客さん(私が運を吸い取った人・笑)も針に赤やピンクのヒラヒラをつけて釣れていたからヒラヒラ欲しいなぁ~ってちょうど思っていた。
だから私も独自の(?)エサを作って気分を変えようと思いました。
ナイフを持って揺られながら氷の上で三枚におろして、後はハサミで短冊を作った。一匹全部エサにしちゃったらたくさん短冊ができたのでみんなにおすそ分け♪アルちゃん、Kちゃん、お世話になってるGさん、Yさん、それから仲間はずれは可哀想だから隣のお客さんにもおすそ分け!
みんな即席のボロボロサバ短冊を使ってくれた。ブフフ(^^♪

光れ!サバ短冊!できたてのエサをつけて釣り再開!
すると早速アタリが!やったね!でも何の魚か全然わからない。ちょっぴり先程のオニカサゴのアタリとは違うような?同じような?色々考えながら巻き上げてきた。もう少しの所でのぞいてみると・・あ!赤くない!ガックシ・・・。その上
「げっ!」
つい声を出してしまうとKちゃんも覗き込んだ!
「あ!オバサンだ!!」
そしてアルちゃんも
「本当だぁ!デカイオバサンだ!!」
ムッ!静かにしてよねぇ!それにデカイおばさんって何だよ!
私はさりげなく釣り上げて静かにバケツに沈めちゃおうと思っていたのに~そして最悪な事に私の背後で笑い声が!いつの間にか後ろに立っていた船長さん!
「アハハハハ!オバサン!」
なんてこったい!(-0-)
Gさんなんてとても紳士に
「美味しいから良かったね。味噌汁でも何でも美味しいよ。」
と言ってくれたのにぃ!

それでも本当に美味しかったからいいんだも~ん!!前にTVで見た時にコラーゲンがたっぷりだからオバサン・・いえ!女性には最高の食材なんだから!しっかり共食いさせてもらいましたよ!!

その後、段々雲行きが怪しくなっていって、とうとう黒い雲が近寄ってきてしまった。
「カミナリ雲が来ちゃったから、今日は上がりますね!」
との船長さんのアナウンス!
海でカミナリには会いたくないね!慌てて港に引き返す船の中でこれまた慌ててお片づけをする私達。何とか雲に追いつかれずに港に到着。
船長さんは私たちを下ろすと早々に船を片付けに行ってしまった。
少し後に戻ってきた隣の船宿の船長さんが、カミナリ鳴ったら竿がビリビリした!と言っていたそうな!ひゃぁ~ん怖いねぇ~!

事務所に戻ってお着替えしたり荷物を整理したりして、釣れたよ~!って報告もしたのでさて帰りますか!とそこで思い出した。
この前は実はクーラーボックスを忘れたんですよ(笑)釣る気があるのか!と怒られても仕方がない程の大ポカ!
それでも発砲スチロールかなんかをもらえばいいや~なんて気楽に考えていたらあるお客さんが
「俺のクーラー使いなよ!」
と本当はとてもありがたいお申し出が・・あ!
だけどそのクーラーのデカさを見た途端、固まってしまった。
「すみません。でもいつ返せるかわからないからいいです。」
と上手い言い訳を思いつき断った。が!
「クーラーはたくさんあるからいつだっていいよ!使いなって!」
周りの人達もそうしろと私に目で訴えだした。もはやこれまで~!
「はっ!ありがたく使わせていただきます。」
私が承知するや否や、みんながそのクーラーに魚を詰め始めた。
ただでさえ重いクーラーに3人分の魚と氷と海水!プラス隙間があるからとワカメが3つ!とんでもない重さになってしまった。
私達は電車なんですよ!!!!あまりの重さにめまいが・・・。
早々にあいさつして事務所を出るや否や早速水を半分捨てた。
とても軽くなったと言えるような重さじゃないけど3人で交代に2人ずつで運ぶ事に決定!
とはいえそれを持って1時間半もの道のりを行くのかと思ったら足が前に進まない。バッグには残った酒もあるし、小腹が空いてきたしでちょっとどこかで休憩して体力を回復させてから帰る事にした。
そしてとある場所で軽く寝たらとても元気になった。3人ともお腹が一杯になったら段々口数が少なくなって気付いたら寝ちゃってたのよね~

本当に大変だったね~Kちゃんもアルちゃんもお疲れ様。
帰ってきてから痛がっていたけど、お二人の筋肉痛は絶対に釣りのせいじゃないよ~荷物運びのせいですよ~(笑)ただKちゃんは
「私は根がかりを外すのにすごく力使ったからそのせいかも・・。」
と言っていた。それもあるかもね~根がかりの女王だったから(笑)

体力使って運んできたお魚はどれも本当に美味しかった!
クーラー返しに行かなきゃいけないし早くまた釣りたいから予定を組まなきゃね~♪次は何日だ?

いつもアドバイスしてくれたり面倒見てくれるGさん!Yさん!本当に感謝です!ありがとうございました。萬司郎丸さんの船長さん達や上乗りさん達やお客さん達は本当にいい人ばっかりで大好き!釣りを好きになれたのは皆さんの力も絶対にあると思ってます。m(_ _)m

そういえば私たちのオニカサゴを見て
「何か格好悪いね。」
と言った人がいた。
危ないからって優しいGさんが背びれを切ってくれたんですよ!!
それを格好悪いだなんて!!

まぁ、確かに迫力に欠けて格好良くはなかったけどね・・・。^m^
 
2006/03/20(月) 18:11:19

オニカサゴ!1

3月19日(日) 片瀬江ノ島 萬司郎丸 AM6:45出船。

ヒラメの代わりに始まったオニカサゴ!
とっても楽しかったです!

天気が悪そうだからどうなる事かと出発までずっとヤキモキしていましたけど、どうやら出船中止の連絡も来ないし大丈夫そうだと一安心。
女3人で電車での釣行となりました。
安心したので珍しく電車で寝入ってしまってふと目を開けたら降りる駅だったのにはビビッてしまった。

出発した時は晴れていたのだけど、途中から雨が降り出したのと、寝起きだったので朝はムチャクチャ寒かったぁ~!
でもね、船が出るだけで何でもOKなのよん!

船に乗って、竿の準備や電動をつないだり、仕掛けをつないだりと釣りの準備をしてるだけでもう興奮!
少し興奮をおさえようと3人でまずは乾杯♪電車だからっていつも言われてもどうしても酒をたくさん持っていってしまうのよねぇ~早く荷物を減らそうと頑張って飲む私たち(笑)

さて雨もまた降って来てしまって、一体ココはどこなんだ?と思う位に周りが見えない。江ノ島沖だと行っていたけど・・はて?

天候のせいか全員で9人の楽々釣行!
いつも色々と面倒見てくれるマダイプロのGさんと11KGのマダイを釣り上げた事もあるYさんも一緒の船だった。お二人が近くにいるなら何だか安心できるわっ!って勝手に思った。わかんなくなったらすぐに聞けるもんね~!^m^
久しぶりの釣りのKちゃんにエサのつけ方やらリールの調子を見てあげてるGさん。ふと私の方を振り向いて
「にゃみちゃんは大丈夫だよね!わかるよね?」
と言われ何故か焦る私!
「へ?わかりません!!」
「いや・・引っ掛けるだけだから・・。」
と苦笑いされてしまった。アハハハ(^◇^;)
そして続けて
「サバとイカはぁぁぁ!!どっちをどうつけるんですかぁぁあ!」
興奮しすぎて訳わかんなくなってる私。
「・・・好きでいいよ。」
アハハハ!だと思ったけど~
Gさんはとても静かに笑っていらっしゃいました。

さて釣り場についてドキドキの1投目!船長さんのアナウンス。
「110m位ねー!根がボコボコだからマメに底取り直してね!」
底についてハリス分位上げて少し誘ったりしてるとすぐにまた底についちゃう。本当にボコボコなんだなぁ~なんて思いながらも必死に底を取った。それよりも私には気がかりな事が・・。船長さんの
「コマセ振るんじゃないからこの前のヒラメの竿で大丈夫だよ。」
の言葉を信頼して、例の削り竿を使用した。
柔らかいのはいいんだけど、初めて使うのと柔らかいのとで誘いが上手くできない!それに継ぎ目が気になっちゃって(笑)
最終的にはあの竿は使いやすいって事がわかったけど慣れるまで時間がかかりましたよ。

そして竿の調子を気にしつつ隣を見ると、Kちゃんが電動のスイッチを入れて巻いてる。ん?
「どうしたの?」
「ピクッって来たみたいなんだけどわからない。」
そうか・・いいなぁ~。私もがんばろ!!そしてしばらくしてまた隣を見ると、今度はKちゃんが手で巻いている。んん??
「今度はどうしたの?」
「40m位巻いてきたら電動が止まったから・・。」
はぁ?どういうことだ?
「魚は?」
「いるかいないかわからない。」
フム・・・。なんだろう?
しかし手で最後まで巻いてきたらフワ~っと赤い魚影が!
「あ!魚いるじゃん!」
いきなりオニカサゴ!!それも1kg位のいいサイズ!
船長さんもGさんもYさんもすぐさまKちゃんの所に駆けつけて
「危ないから下アゴ持って!」
「背びれ気をつけてね!危ないよ!」
なんてアドバイスしながら針を外してくれていた。
私もアルちゃんも真ん中でいきなり釣ったKちゃんに
「どうやって釣ったのさ!」
「何してたら釣れたんですか!」
と質問しても
「わかりませ~ん!」
の一言。これでは聞いてもムダですね~(笑)

必死に頑張るも根がかりが続く。ずっと手に持って張り切っていたけど
Yさんが次々と釣り上げてる様子を見ていたら底を切ったら置き竿にしてたまに誘う位に軽く釣ってたので、私も置き竿にしてみた。
横を見るとKちゃんもアルちゃんも必死に竿を抱えてる。
二人とも体力あるなぁ~大したもんだ!

船中でもポツポツと決まった人が釣る程度で私たちにはおこぼれすら巡って来ない時間がただ過ぎて行った。
アルちゃんの反対隣のお客さんは結構釣っていた。その人の後ろにトイレがある!しばらくして私はKちゃんとアルちゃんの二人に
「あの人のオニカサゴ運を吸い取ってくる!」
と宣言してトイレに立った。
私を見送る二人の期待の目!私は彼女達の期待に答えるためにも何としても運を吸い取って来なければならないと気合を入れティッシュを握り締め深呼吸をしてからトイレに向かった(大げさ・笑)
揺れるトイレで頭をぶつけなからもきっちりと(?)用を足し、釣れているお客さんの後ろにさりげなく立った。そして吸い取った。
とその時!船長さんのアナウンス!
「当たってんぞ!」
キョロキョロと見回す私たち。誰もそんな様子がない。あれ?
「私だぁ~。」
またしてもKちゃんじゃないですか!焦る私。
通り道で釣った2匹目を針から外そうとしてるKちゃんに
「ちょっとぉ!邪魔なんだけど!どいてくれる!」
なんて嫌味を言って笑ってみたけどマジで焦った。
でもイライラしてても仕方がない。何本目かのサワーを開けて精神統一!頑張って行ってきてくれ!とエサも新しいのに交換!すると
「やったー!」
アルちゃんだ!げっ!マズイよん!非常にまずいよん!
「吸い取った運を二人に使われてしまった!」
と嘆いても仕方がないが、本当に焦る。
せめて船長さんに笑われない事を祈りつつ、こういう時は落ち着いて楽しい事を考えるべし!と変な歌を歌ってみた。
するとまたしてもKちゃん・・・しかし・・
「なんじゃコレ!」
「うっ!キモイ・・。」
とアルちゃんとKちゃんが騒いだ。
船長さんが窓からのぞいて
「ドンコだよ!美味いよ!アハハ!」
アハハって何だ?そして船長さんは大騒ぎの2人に説明。
「オバサンって言うんだよ!アハハハ!誰かに似てんべ?」
ふと見ると3人の視線が痛い。私かよ!!
「何で私を見るのよ!」
ちょっとムカッ!(-"-)いや!かなりムカァ~ッ!(--〆)
しかし私にはその怒りのパワーが必要だったのかもしれない!
ピクッ!ビビビ!ガガガガー!
おお!これは魚ではありませんか!!
絶対にオニカサゴに違いない!長年の釣り師としてのカンがそう言っている(本当は祈る思いでいっぱいでした。)
バレたら洒落にならないのでゆっくりしっかりと手巻きで上げた。
竿が柔らかいのでとてもしなるのでちょっと気分がいい♪
途中ぐぐっー!っと引かれるのも楽しい。
そしてあと少しになった時。ブワァ~っと真っ赤な身体が見えた!
すぐさま船長さんがタモ取りに出てきてくれた。
「やった!デカッ!」
いつも思うんだけど、私が言う前に言いたい事を言われてしまう。
「ウフフ。デカイですかぁ。」
としか言えなくなってしまう(笑)

ようやく大物1匹釣り上げて、ホッとした私。
それから先の出来事はまた明日です。スミマセンm(_ _)m

TS340029.jpgTS340022.jpg


オニカサゴとオバサン(-"-)です!

 
2006/03/18(土) 16:45:51

ヒラヒラ~め!

なんとまあ!こんなに1ヶ月近くもヒラメヒラメと騒いでいたのに
昨日でヒラメが終了しました。(ーー;)
イメージトレーニングをし、道具も揃え、心はヒラメ一色だったのに
・・・よっぽど縁が無いというか何というか・・はぁ・・(+_+)

そしてその代わりにこちらもお初のオニカサゴに決定!
今日は初日ながらかなりの良型が数上がったらしいので楽しみだい!
ちょうどリンクを貼らせてもらってる『サラリーマン金太郎飴の沖釣り日記』の飴蛸さんも先週オニカサゴをGETなさったそうで!美味しそうに鍋を食べておりました。あれ見た時ちょっと食べたいなぁ~って思ってたのよね。
飴蛸さんはすっかりガンダムに・・(笑)オニカサゴにはまってしまったそうで、私も夢中になってしまいそうです。
だけど問題はお天気!!雨は覚悟していたけど風も出てきたみたい。
またしても陸で指くわえて見てるなんて事になりかねないよぉ~!

そういえば!
この前の日曜日に船も出ないので海岸で酒を飲んでいた時の事。
沖に大きな船が停泊していて(調査だか監視だかの船)
「あんな大きい船だったら時化も関係なく釣りできるね。」
と言うとアルちゃん
「そうですね~でもあんなに大きな船だったら竿届きませんよね。」
アハハハ!竿は海に届かなくていいんだよー!(^◇^)そして
「こうなったら防波堤から釣りすればよかったですね!」
「だけど道具は?」
「にゃみさん竿もリールもあるじゃないですか!」
「だけど、針もエサもないよ。」
「あ!・・・ですね。」

プププププ^m^ 早起きして釣りができなくて酒飲んで気が抜けすぎたせいでちょっとおかしくなった瞬間でした。
そういえば海岸を犬の散歩をさせている人達を見るたびに
「ラブラドール・レトリバー!!ピンポーン!」
と一人で正解して喜んでいたなぁ~面白いアルちゃん♪

ああ!お天気の神様ー!雨が降っても構いません!
でも風だけは勘弁してください!お願いです!
これ以上釣りができないとグレますよ!(¬_¬)


 
2006/03/17(金) 16:42:22

ドキ♪ワク♪

またしても釣りが近づいてくると眠れなくなる。
イヤ・・眠れるんだけど、ずぅ~っとずっと釣りの事を考えちゃって
あれは用意した、これは明日用意しよう、電話しなきゃ、天気見て着る物考えなきゃ、飲み物は買っていこうか?帰りの荷物はどうするか?何時に出るかな?髪を巻いて行くか?日焼け止めはまだいらない?クーラーボックスは借りちゃう?お金あるか?それから・・それから・・。
なんて半分は釣りと関係ない事まで考えちゃって何度もハッとして目が覚めちゃう。一度目が覚めると眠れない。ベッドに入ったままずっとドキドキしながら考えちゃう。
だから釣りの前の日は寝ないで行く事が多い。準備してできるだけ身体を休ませてあげようとゴロゴロ横になっては見るけど、自分の心臓の音がうるさくて眠れない。まぁ一日くらい寝なくても体力は有り余ってるからね~♪

ところで明後日は久しぶりにKちゃんも一緒に行く。
Kちゃんはここ3年位釣りから遠ざかっていたけど、それまでは結構一緒に釣りに行ってたのよね。
仕事の休みが合わなくなって釣りに行く機会がすっかり減ってしまったけど、私と同様で船釣り・酒・魚大好き女性なの。
それに小柄な身体ながら結構な力持ちだ。長くて重い竿をぶん回す!その上、電動がなくてもガンガン巻き上げてくる!大したヤツです。
アルちゃんは波がキライだけど、Kちゃんは波が好き(笑)

ある時、ワカシ釣り(だったと思う)に仕立てでいった時の事。
午前中はバカスカ釣れたのだけど昼過ぎになってピッタリと釣れなくなってしまった。その上海が急に荒れてきてしまってみんな釣りどころじゃなくなってしまったのよね~。
船長さんが「もうひと流ししたら上がろうか?」って言った時には私達はもうお片づけしちゃった後だった。
まだ釣ってる人もいたので私達は邪魔にならないように船の先っちょで酒でも飲んで一服する事にした。
本当は一度あそこでユラユラしてみたかっただけなんだけどね。
よろよろとよろけながらもミヨシに移動。たどり着いた時にはもちろん立てないくらいの揺れが・・。
「やっぱりここら辺の席の揺れはハンパじゃないね。」
なんて言いながらも二人で座って乾杯!
そうしたらやっぱり本当にすごい波で、波が来るたびに5~6m(もっとだったかな?)は上下していた。
そして私達はミヨシに座っているうちに面白い事を思いついた。
「ねぇ!外に足出して座らない?」
「そうだね!」
二人で並んで外に足を出して船べりに座った。もちろん手すりはありますよ。
波が来るたびにジェットコースターみたいに上下する船。
より大きな波が来る度にワクワク♪すごい時なんか足が波にくっつくんじゃないかって思うくらい沈むし、ゴロゴロ~って後ろに転がっちゃうんじゃないかって位船首が持ち上がる。そしてまた沈む。本当に大きな波が来る時なんかは目の前に波の壁ができる。ゼリーみたいな海。
船が動いてるんじゃなくて波が押し寄せてくるんだけど何だか自分達が波に向かって動いてるみたいな不思議な感じだった。そしてその度に
「わおー!」
「アハハハすごーい!」
なんて酒飲んでいい気分で大騒ぎしてしまいました。
特別にそんなバカな遊びを許してくれた船長さん!
本当にありがとうございました。楽しかったです(^-^)v

Kちゃんがもう一つ好きな事は、船から下りた後にたまに身体がフワ~ンとするあの感覚!ふとした時にクラ~ン、フワ~ンとするのがお気に入り。私も好きなんだけど、最近は慣れてしまったのかそんなに波が無い時が多いのかフワ~ンと来なくなっちゃった。つまんな~い!

お船でジェットコースターも身体フワ~ンも捨てがたいけど、今度はそんなに荒れないで下さいな。ちゃんと一日しっかり釣りをしたいんですもん!雨も降らないで下さい!

アルちゃんもKちゃんもよく一緒に飲んだり出かけたりするけど
3人で釣りをするのは今回が初めて♪楽しみだなぁ~
でも私だけ釣れなかったらどうしよう・・(>_<)
また緊張してきちゃったよ~ん!やっぱり眠れないぞぉー!

ヒラメが一匹、ヒラメが二匹、ヒラメが三匹、ヒラメが・・ZZZ




 
2006/03/16(木) 16:24:13

手長エビ~

家から30分位行った所の川には色んな魚がいる。
ハゼ・ウナギ・セイゴ・コイ・フナ等等。
その中でやっぱりみんなお気に入りなのは『手長エビ』です!

川岸のテトラポットの隙間に赤サシをつけて針を下ろすとピチピチ釣れてくる。初めは竿でやっていたのだけど、だんだん面倒くさくなってきたので、その辺に落ちていた30cm位の木の枝に糸を結んで針をつけて釣り始めると結構手返しよく釣れた。
あいつらは固まっているらしくいい穴を見つけるとそこで何匹も釣れるのよねぇ~。(そういえば昨日の大アサリもそうかも・・)
きっと手が長いからじっとしたままでもエサを広範囲から採る事ができるんじゃないのかな?

オスの方が手が長くて手を伸ばして測ると全身が20cm以上もあるヤツもいる。身は半分以下だけどね。でも大人の小指くらいの身だけど馬鹿にしてはいけない!新鮮なエビをよく洗って巣揚げにすると身が膨れてムチムチしてプリプリして甘みがあって超美味い♪そして伸びた手もカリカリしてて美味しい♪メスはメスで手は短いけど身はオスよりも丸っこくてやっぱりプリプリ!素揚げもいいけど、天ぷらにするとちょっと豪華に見える。殻はあんまり気にならない。

ただ気をつけなきゃいけないのは竹串位の太さの手でピンセットみたいなハサミだけどとても器用なので針から外す時に挟まれちゃう。
それがめっちゃ痛い~(泣)意外と力が強くてムリに体を持って引き剥がそうとすると人をはさんだまま手がもげてしまう。手の無い手長エビは価値が半減してしまうみたいでちょっと切ない、そして痛い。

そんなお手軽な手長エビ釣りは子供連れで楽しめる釣りの一つ。
でもちょっとしばらくはイイヤ~って思った出来事が・・。

ある日、甥っ子を連れてエビ釣りに行った時の事。
ふと見るとプカプカとウ○コが流れてきた。明らかに人のモノ(笑)
段々と私たちが釣っているテトラに近づいてきたので
甥は「あっちへ行けぇ~!」
木の枝を使って川の中心の方へ追いやろうとした。
うまい具合に進路を変えつつあったウ○コさんだったのだけど、ちょうどボートがやってきてザザァ~っと大波が来た途端、勢いよく私たちが釣っていたテトラのそれも私たちの見つけたエビ穴にすっぽりと入ってしまった。
(゜o゜)あ然。

「・・・・今日は帰ろうか。」
「・・・・そうだね。」

すっかり意気消沈した私達はお片付けをした。

話は変わるけど、私の釣り仲間さん達もエビ釣りが大好きで行くと会う事もしばしば・・。エビ釣りを教えてくれたのがそもそも釣り仲間さんだからね。場所もだいたい同じ所で釣る。同じテトラでも釣る。そこが本当に良いエビポイントだから。

まあ、それは良しとして・・。
ウ○コにすっかりヤル気を奪われた私たちであったけれど、みんなで食べる位は採れたので満足だった。
そしてその夜・・。
仲間がたくさん釣れたからとエビをおすそ分けに持ってきてくれた。

「いやぁ~今日は遅めに行ったんだけど、バカに釣れてさぁ!」
「そうなんだ!私も行ったんだけど会わなかったね。」

そんな事を話しながら早速もらったエビちゃんをお料理。
揚げたてのエビを食べながら一杯飲んで色んな釣りの話をしていると
そのエビを持ってきてくれた人が

「やっぱりあのテトラが一番釣れるな!」
「そうだね~移動しないでも結構釣れるよね・・はっ!まさか!」
「ん?」
「このエビはテトラで釣ったの?」
「そうだよ!」

「・・・・・ウッ!」

その後、大量に体内アルコール消毒を施したのは言うまでもない。
食べ終わるまで何故気付かない私。

エビは死体に付くっていう事でエビを食べないって人がいる。
それだけ何でも食べるんだろうなエビは・・。
その日にいつもより釣れた原因なんてできれば考えたくない。
ただあのテトラにいつもよりエビのエサがあった事は否めないよね。

うっ・・。せめて殻を剥けばよかった。

本当に美味しい『手長エビ』結構引くので釣りとしても気軽に楽しい。
チャンスがあれば釣って食べてみて欲しい。
四国の方では小型のピストル型のモリでも採れるみたいね~TVでやってたもん。ただ水が超キレイだから見えるし、泳ぎながら採れるけど、うちの方の川の水は10cmも見えない。だから釣るしかないのよん♪

でも一つだけ注意。
何を食べて美味くなったのかは考えてはいけませんよ。(-0-)

おまけ♪うちの庭のカエルさん。


050811_132412.jpg

 
2006/03/15(水) 16:56:34

大アサリ!

去年ある人に教わってはまってしまった事があります。
それは潮干狩り!それも大アサリ!
本名はウラムラサキ・・?だっけか?
味はどちらかというとハマグリちっくなんだけど
ハマグリよりも肉厚で火を通しすぎてもなかなか縮まらないので
安心して料理ができます。

私たちがよく行く所は『船橋海浜公園』・・だっけか?
花見の時期あたりから2,3ヶ月は採れるので何度か行った。
でも何がお気に入りかというと普通のアサリの潮干狩り会場は有料なのに、大アサリのポイントは無料だという事!

ホジホジして1個見つかると大体何個かは固まっていて、いい場所を見つけると半径1m位の所で10ナン個も採れてしまう。
1個ずつがとても大きいから達成感も大きい!それを5個も食べたらお腹いっぱいになっちゃう。
私の周りの人達はみんな大アサリが大好物になってしまいました。
まだちょっと寒いのでもう少ししたらまた行くんだ~♪
みなさんもお近くでしたら是非どうぞ!

ちょっと場所を変えるとマテ貝もいるらしいのだけど海は広いからね。知らないうちにとても沖に出ていて重くなった貝を持って戻るのが一苦労。キャリーも砂の上ではただの邪魔な飾り。うちの親が子供用のソリを荷物運びに使うんだと持っていったけど全然意味がなかった。
今年はカゴでも背負ってちょっとしたゴミ拾いルックで挑んでみようかな?背中ビチョビチョになっちゃうか・・。
そういえば一度も本領発揮させた事のない磯用のスパイク付き長靴は防波堤を上り下りしたり砂浜を歩くのにちょうどいいからって母が潮干狩り用にしてしまいました。チェッ┐('~`;)┌

一応言っておきますけど!飾り気もなく間抜けな事ばっかりしているのは収穫の時だけです。普段はいい女です。アハハハ自分で言ってら~。

 
2006/03/14(火) 17:26:16

長い一日・後編

さて!今日はホワイトデーですよん♪
みなさんはりきってお返しをしてますかぁ?プププ^m^

私は昨日、ホワイトデー第一号をもらいました。

TS340014.jpg


アオリイカのストラップ!エギまでついてて可愛いでしょ?
アルちゃんは集魚版がついてるカワハギをもらってました。
上州屋さんで買ったそうです。釣りのお仲間らしいお返しでした。

さて!昨日の続きです。
電車は遅れるわ、船は出ないわ竿は削るわで良いとこ無しで始まった一日。
それでも荷物を置かせてもらえたので身軽になって
「さぁ!じゃあこれからどうしようか?」
アルちゃんと出発しようと萬司郎丸を後にしようとした時お母ちゃんが
「ちょっと待って!コレ持って行きなさいよ!」
「いえ・・あの・・別に・・その・・・・・。」
ちょっぴりイヤな予感がしたので、あいまいに返事をしたらお父ちゃんが
「いらねぇのか?」
とダンディーにつぶやいた。
みんなの視線が痛い。
「じゃあ少しだけ・・・。本当に少しで・・また来週来るし・・。」
そんな私のつぶやきは誰にも聞いてもらえなかった。
そして一人の船長さんが事務所の奥からカチンコチンに凍ったメカブと茎ワカメを大量に持ってきてくれた。
本当は大好物なんですよぉ!メカブ!
でもね・・・量がハンパじゃない。(ーー;)
何でこんなに持って来るんだよぉ!
と運んできてくれた船長さんをにらんでみた。

あっ!そうそう!もう一つのおバカがあった。ヒラメは待つ!それに気温も高そうだと言う事できっとたくさん飲むだろうと思っていつもは現地で酒を調達するのにその日に限って大量の酒を持ち歩いていた。
「たくさん買っちゃった!アルちゃんの分もあるよん!」
と意気揚々と出発前に言ったら
「電車で行くんですよ!ただでさえいつもより荷物が重いのにどうするんですか!」
とアルちゃんに言われちゃった。トホホ
多分その時から何もかもがおかしくなっていたのかもね。それでも意地を張って
「いいもん!全部飲むんだ~い!ゴロゴロ(キャスター付きのリュック)持ってきたから重くないもん!意地悪言うとあげないぞ!」
とムキになって持ってきてしまったので、いくら釣り道具を置かせてもらってもすでに飲み物で重かった。ポソッと
「早く飲んじゃわないとね。」
「ワカメ食べたからのどかわきましたよ。」
と密談する二人。
そんな時のお土産騒動!はっきり言って2、3個で良かったのに10袋位持たされた。
ありがたいやら参ったやらで素直にお礼も言えずに申し訳なかったなぁ・・反省。

さて!せっかく頂いたメカブ達と元から持っていた飲み物をアルちゃんと手分けしてバッグに詰めた。そしてようやく出発!
「今日はどうもありがとうございました!また来週よろしくお願いします!じゃあアルちゃん行こうか!」
あいさつをして荷物を持った。
ズシッ!あ・・れれ・・・?
「よっこらしょ!」
ズ~~~ン!
おも・・重すぎる。
来た時より重くなってる。嘘だ~!重すぎて笑ってしまった。
もはや何の為に荷物を置きに来たのかわからなくなった。
そしてそんなに荷物を持っているのに靴がない(笑)

それから私達は早く荷物を減らそうと駅には向かわずに海岸で酒を飲むことに決定!
荷物に振り回されながらも適当な場所で座り込みようやく乾杯!
「ワカメが口の中で大変な事に・・。」
とアルちゃん。もしかして!と思った私は
「ほれ!イーしてみ!」
と言ってアルちゃんがイーをさせると上の前歯のど真ん中にワカメがはさまっていた。
大笑い!(^○^)・・・あ!私は?鏡を出して見てみたらもっとひどい事に・・。アオノリなんてもんじゃなかった。アハハハハ!
お酒でブクブクしてもなかなか取れない。取れないどころか移動しちゃって参ったよ。

それから私達はせっかくこんなに早起きしたんだからたまには鎌倉でも行ってみるか!という事になり江ノ電に乗って鎌倉に向かった。

enosimaeki.jpgenoden.jpgenosima2.jpg


江ノ電のえのしま駅・江ノ電の運転席・グッバイ江ノ島また来週♪

子供を押しのけて江ノ電の先頭を陣取った大人気ない女二人でした。鎌倉に到着してからいざどこに行こうかと考えても何故か『銭洗弁財天』しか思いつかない。
「結構歩くんだよね~。」
なんて言いつつも足は『銭洗弁財天』へと向かった。他の寺も候補に挙がったのだけど長靴でこれ以上歩き回りたくなかったから却下。
長靴で山登り(笑)そしてアルちゃんが言った。
「前に妹と来たんですよ。お弁当もちゃんと作ったんです。肉じゃがと・・。」
はい?弁当のおかずが肉じゃが?ありえないでしょ?ププププ変なヤツ。
そんなバカ話をしながらもトンネルを抜けて坂を昇ったり降りたりまた急な坂を昇ったりとヒーヒー言いながらも到着。
「なんとしてもじぇにっ子を洗うんじゃい!」
早速銭洗い場に行き銭を洗った。『洗った銭は有意義にお使いください。』の言葉に勇気づけられた私達は札も洗った。それはちょっと失敗だった。くっついちゃうし、湿ったままだし・・。(>_<)
早く有意義に使ってしまおうとお守りを購入!もちろん縁結び!それから親には金運の鈴、あとは清め塩、それから順番が遅れてしまったけどお線香とろうそくを買ってお供えしてきた。
ラストはおみくじ!私は大吉!アルちゃんは末吉!

とそこまで来た時にある事に気づいた。バッグが冷たい。
ひゃぁああ!漏ってるよぉ~!凍っていたメカブが溶けてビニールを通り抜けてバッグから染み出てる~!アルちゃんは?
「私もそういえば冷たいと思ってたんですよ。」
ふと辺りを見回すと私たちが歩いた所に点々と水の跡が・・。バッグを置いたところは水溜りができる。これはマズイと早く帰ることにした。財布の中も湿っぽいバッグもビチョビチョもちろん服にもシミができ、とても情けない私たち。

それからと言うもの、メカブの溶ける勢いは増すばかり!水のしたたるバッグを持つ女二人、足は長靴。昼食をとろうと入ったチラシ寿司屋さんでも水溜り。そそくさと店を後にして一服するとやっぱりそこにも水溜り。鎌倉から大船に出る電車の中でも水溜り、湘南新宿ラインに乗り込んで3人用の席に2人で座っていたら水溜りのおかげで誰も隣に座らなかった。次の電車では水溜りから川ができて電車が揺れるたびに右に左に蛇行しながらも他のお客さん達の元へトロトロと流れていった。
「そこのお父さん!よけてぇ~!」
の叫びも虚しく。お父さんの靴へとたどり着いたヌル液。私たちが電車から降りる時にようやく気づいたみたい。あわてて足をこすっていたそうな・・。

そして数々の電車内と道に水溜りを作り続けてようやく家にたどり着いた。
迷惑をかけた他のお客さん達、ゴメンなさい。でも汚い水じゃないんですよ~食べれますからねぇ~。それにしても段々水がヌルっとしてきたのには参りました。

事ある毎に「何故に長靴?」「今日に限ってどうして靴がない?」と長靴っていうキーワードを3年分くらい言った一日。
帰ってきてからも夕方から行かなきゃいけない会合が二つ。性懲りもなくその後飲みに行き家にたどり着いたのは夜中でした。長い長い一日となったけど忘れられない一日でした。ついでにお金も有意義に使ってしまいました。

sukusuku.jpg


鎌倉の駅前にあった楠木の前にあった石碑。
楠木の愛称だそうですが・・
もうちょっとキレイな字に彫れなかったのかしら?曲がってるし・・。
もちろんこの石碑の前にも水溜りを作っちゃいましたけどね。^m^ ウッシッシ
来週こそは船に乗りたいです。削り竿持ってね(笑)
 
2006/03/12(日) 16:18:51

長い一日・前編

今日は本当はココで初ヒラメで初HIT!!なんて言いたかったけど
強風の為に出船が取り止めになり釣りができませんでした。(-_-;)
予想が当たったよ~ん(泣)どうも風が強そうだし向きも悪そうだったから心配だったんだ・・。
天気読めるようになったじゃん!なんて自慢してる場合じゃないね。
ハゥ・・仕方ない。来週は今日の分も頑張るよ(-0-)

enosima.jpgsirasusen.jpg


大荒れの片瀬江ノ島の西浜 そして根性のシラス漁船。

家から片瀬江ノ島までは電車で約1時間半位。
冬場は出船時間が7時頃なので電車で余裕を持って行ける。普段は車で行くんだけど今日はまったりと電車釣行のつもりでした。
家の駅のローカル線(?)は始発が遅いので途中までタクシーに乗り、とある駅の始発電車に乗り込むんですが、今朝は何となくその電車に乗りたくないような気分。
実はその電車に乗る前に急に吐き気が(妊婦じゃないです。)前の日の酒が残っているのと出掛けに何となくノリでラーメンを食べたのが原因と思っていた。
でもね!不思議なの!走り出して少しするとフッと吐き気が治まった。かと思うと電車のアナウンス「急停車いたしますのでおつかまり下さい。」
ん?珍しいアナウンスだな・・って思っていたら、何と線路際のポールが倒れてて電車と接触しちゃったんですってぇ!
私もいつもの連れのアルちゃんも焦る焦る。だって次の乗り換えの電車は結構接続がいいのでいつもギリギリだったから・・・。
それでも無情な車掌さんのアナウンス
「ただいま原因を調査中ですのでしばらくお待ちください。」
しばらくするとまた
「安全に運転できるか点検中ですのでしばらくお待ちください。」
しばらくなんて言われてるうちは絶対に最低でも5分以上はかかるなってアルちゃんと話しているうちに約15分が経過・・。
「もうムリだ。降りたら即効お母ちゃんに電話して出船時間ギリギリになります!って言わなきゃいけないよん!」
でも焦りながらも笑ったのは超爆睡してる人の着信音(^^♪
シーンとした車内にとてもムーディーな曲が流れていた。本人だけは起きないの!すごいなぁ・・あの大音量で起きないんだもん!!私は一瞬乗客を和ませる為のBGMかと思ってしまった。アハ

まあ、それはいいとしてちょっぴり和んだ所でようやく
「お待たせいたしました。あと少々で発車いたします。」
もう焦っても仕方のないと思いアルちゃんとチョボチョボくだらない話をして笑って待った。
ああ!でももう一つ笑っちゃったのが車掌さんの「決して外には出ないで下さい。」のアナウンス。何度も言ってたけど、本当に出ちゃう人っているのかな?それともそんなに長い事電車の中に閉じ込められるのかしら?そうしたら確かに外に出たくなっちゃうよなぁ~なんて考えてるうちに無事に走り出し目的の駅に着いた。
すぐに電話をしようと携帯を持つとちょうど萬司郎さんから連絡が・・
「時化だよ。」ガーン(゜o゜) 
何故に?私が何をしたっていうの?釣りさせてよぉ~!ヒドイ!ヒド過ぎる!(T0T)
ちょうど乗り換えの駅は家と船宿のど真ん中なので、悩んだ・・・が!
元から来週も行く予定だったので竿立てとか竿とかの道具は置いておいてもらおうと思って超重重荷物で行っていた。これからそれを全部持って帰るの?その上、着いてから支度しないで良いように長靴はいてモコモコズボンはいていたから、せめて着替えたかった。こうなったらとりあえず海のツラでも見てやるかともう一人の連れはそのまま帰してしまって(ヒドイ女です。)私とアルちゃんは船宿に向かった。

片瀬江ノ島の駅に着くとそれまではあんまりわからなかったけど、風も波もものすごい事になってる事にようやく気づいた。アハハハ(^O^) 
何だか笑うしかなくて妙なテンションのまま事務所に乱入。

船長さん達と上乗りさん達の総勢10名位の人達が所狭しと事務所でワカメの仕事をしていた。干したワカメを切りそろえる人、生のワカメをパックする為に計る人、詰める人、数える人・・・ワカメ工場と化した事務所で明らかに浮いてる私とアルちゃん。それでもめげずにお着替えをして荷物を整理してみた。
ただ・・着替えは持っていったのに替えの靴を私もアルちゃんも持っていかなかった。昨日は一日中長靴で歩きまわっちゃいましたよ(笑)

そういえばアルちゃんが干しワカメの切れ端をもらって食べてたから私ももらって食べたら口中ふやけてワカメだらけになっちゃった。歯には挟まるし、アオノリみたいにくっつくし、想像と違って塩気がない。唾液を全てワカメにとられたみたいでノドがかわいちゃったよ。
本当は美味しいんだから変な食べ方はやめようね♪

萬司郎丸の人達はみんな楽しい人達ばっかり!それにとても面倒見も良いし優しいのだけど、一つだけ困る事がある。それは誰が誰に話しかけてるかわからない事、そして早口、あとは話しかけられて答えているのに聞いてくれない事σ(^◇^;)
いつもいつ何時誰に話しかけられるかビクビクしている(笑)でもあんな狭い所にみんな揃っているのに何で聞いてないの?人の話!今までに何度同じ質問をされたことだろう(+_+)
「今日は何時に出てきたの?」「4時ごろです。」
またしばらくすると違う人が
「今日は何時に出てきたの?」「4時ごろです。」「遠いから大変だね~。」「そうでもないですけど、今日は電車が止まっちゃって・・ん?」「・・・・。」返事なし!もう聞いてないのかよ!
そしてまた少しするとやっぱり別の人が
「今日は何時ごろ出てきたの?」「だから・・4時です。」もういや~ん。
そしてまた一人「何時頃・・。」ムッとしてにらんでみたら
「何時頃まで飲んでたの?」アハ・・違う質問でした。(^^♪

ああ!そうだ!そんな事よりもまだ衝撃事件がたくさんあったんだ~。
出発前に竿の調子を見てみようと思って竿をつないで見たら・・
ん?はまらない!\(◎o◎)/!うそ!つなぎの所が3cm位空いちゃって奥まですっぽり入らない!力任せにはめてみたけどダメなの・・。
「コレって上下別の竿だったらどうしよう・・それとも不良品?困ったじょ~。出発はもうすぐなのに・・。」
そして私はすぐに削る事に決定した!意外と刃物使いは上手な私、余談ですけど彫刻好き。なのでカッター位しかなかったけどとても削ったとは思えない位キレイに、そして様子を見ながら上手に削ってとうとうすっぽり入るようになりました。それでも結構力を入れたらようやくきっちりはまる程度にきつめにしておいた。
そして問題発生!事務所にて私のおニューの竿の話になった時
「安モンだから恥ずかしいよ~。」と言う私をまるっきり無視してみんなで竿を吟味しだした。
そして「それに不良品かもしれないんですよぉ!上下がはまらないから慌てて削ってきたんだ~。」と告白すると
一人の人が「えっ!ダメだよ!削っちゃ!」「は?」
「1cmくらいは空きっぱなしでいいんだよ!」
「へ?」
そしてもう一人の人がボソッと「折れやすくなるな・・。」「ひぇ~!」
それからパニックした私は「でも!でも!1cmなんてもんじゃなかったんですよ!こーんなにこーんなに空いててこれ以上力入れたら抜けないどころか竿壊れると思ったもん!」
「それでもいいんだよ。」
ガーーーーーーーーーンw(☆o◎)w
知らないって恐ろしい。
「どこ削ったかわからない位上手にけずったでしょ!エッヘン!」
なんて自慢しちゃった私。ハズカシ・・・(〃_ _)σ∥
「使ってるうちに段々入るようになってくるんだよ。」
「濡らして入れたらもっと入ったはず。」
「そのうち馴染んでくるんだよ。」

等々一歩間違えたら何の話?H?ムフフ^m^みたいな事を言われちゃった。
その時アルちゃんは「職人みたいに削ってましたよね。」と笑ってた。
余計な事は言わないでよろしい!(ーー゛)

でも我ながら大笑いです。バッカだぁ~私(^◇^)
これからその竿がどんな事になってしまうのかわからないけど、今度から新しい道具を買ったらすぐにプロ達に見てもらおうと思った次第です。
その竿を見るたびに思い出して笑うだろうな!アハハハ

ハプニング続きの釣行小旅行となった長い一日。
お土産にもらったメカブ事件共々まだまだハプニングは続きます♪
後編は後ほど・・。
 
2006/03/11(土) 16:22:59

準備♪

竿がギリギリで届きましたぁ~(^O^)/

と言う事でまずはパチリ!

TS340001.jpg


サイズ変えてみたんだけど・・なんか微妙。でも重かったらゴメンなさい。

ともかく竿が来たのでホッとしました。
さ~てと・・・??あ!れれ?リールがない!!およよ?
明日は浅場なので手巻きで十分との事。
しばらく使ってなかったリール「小船ちゃん」(そんな名前じゃないな・・)を使おうと釣具のロッカーを探してみたけどな~い!おっかしいなぁ~・・
「小船ちゃん」を使ったのは確か去年の秋頃に一緒に行った人に貸したんだよな・・
返してもらってないのか?そんな事ってあるかな?
まあいいか・・。後で聞いてみよう!

でもそういうの聞くのってちょっと苦手。
「貸しっぱなしじゃなかったっけ?」なんて言って「返したよ!」って怒られたらヤダな・・。
「あるよ!」って言われたら嬉しいけど微妙だよね。ならさっさと返してくれよって感じでしょ?私が忘れるのを待ってたのか?なんて思っちゃう。
あ~あ面倒くさい。って言うかマジでどこいっちゃったんだろう?

私は整理整頓が苦手なんだけど釣り道具だけはいつもしっかり洗って干してきちんとしまっているからモノがなくなる時って大体人に貸しっぱなしで忘れてしまっている事が多い。
「手返しクン」もその一人。そういえば竿ももう一本手軽なのがあったはず、クーラーなんて増えたり減ったり・・あれ?あ!もしかして!

060311_1554~01.jpg


シマノの小船2000!ほら!「小船ちゃん」でしょ?ヾ(*'-'*)

あったー!イヤまさか!とは思ったんだけど、その時に貸したクーラーの中にありました!!
あー良かった。濡れ衣着せなくて済んだ。聞く前に見つかって良かったよ。人間関係の危機でした(-.-)
おっちょこちょいな私らしい┐('~`;)┌コリャ興奮しすぎなんだな。

「小船ちゃん」との縁は結構古くて、聞くも涙語るも涙の出会いがあったんです。
その当時まだ私は釣りを始めて間もなくで、それまでは知り合いの道具を譲ってもらったり貸してもらったりしていた。
電動リール1号も頂いたものだった。その電動が壊れてしまい、一念発起して初めて一人で釣具屋に行きました。そして電動リールを買おうと眺める事30分。白くて小さくてお値段安めの「小船ちゃん」に出会いました。
アハハハ!そうです!電動リールと間違えて買っちゃったんですよ~(笑)よく考えてみたらコードもないし画面だって小さすぎるじゃないね。でも実はコレが電動じゃないって気づいたのは船の上でした。σ(^◇^;)アホですね~。自分で自分を海の底に沈めたくなっちゃいましたよ。

それ以来、電動リール君が不調の時のピンチヒッター的な使い方しかしてなかったんだけど
とうとう明日は主役として登場です。どんな活躍を見せてくれるのか乞うご期待♪

よし!コレで道具は揃ったぞ!
でも明日は天気は良さそうだけど風がちょっと心配・・・。
どうしよう(+_+)船出なかったら話にならないじゃん!!
 
2006/03/10(金) 16:48:06

あと少しでヒラメさん

今日は私の彼氏を紹介します(笑)

060310_1349~01.jpg


愛しのカーミット様♪

一緒に寝てたら毛玉だらけになってしまったので最近ではベッドを見下ろせるところに居てもらっている。私の寝顔を見守ってぇ~(笑)

そして横顔

060310_1348~01.jpg


なかなかいい男に撮れてるな!

カエルが好きな私のまわりには緑色のカエルグッズがたくさんある。
あと去年親が田んぼでたくさんカエルをとって来てくれたので、それを全員庭に放してみた。うまく冬が越えられたかしら???たくさんのカエルが庭でケコッ!ピョコッ!プププ^m^ 嬉しかったです。

さて!日曜日まであとわずか!先日注文した竿もどうやら明日には届くようなので荷物たくさんになっちゃうけど持って行くぞ!
それから今回は全く初めての釣りだから何から何まで現地で教わろうと思ってイメージトレーニングはしないで行こうと思ったけど、ついついヒラメのサイトを見て勉強してしまった。
アハハだって釣りに行く前からもう私の釣りは始まってるんだもん♪興奮のるつぼって感じよ!ふと釣りの事を考えると心臓がドキドキしてくる。(決して心臓が悪いわけじゃないです)

イワシのウロコがはげないように、そして弱らせないようにあらかじめ手は水温を同じにする!水につけておけって事だね。フムフム・・冷たいだろうな・・・。
前に教わった目隠しも忘れずに!エサが良ければきっとヒラメさんもお食事に来てくれる。
頑張れイワシ!>゜)))彡
だけど、帰りにクーラーの中にイワシしかないって事だけは避けたいな。

新しい竿の使い心地はどうかしら?あれこれ考えていたらまた眠れそうもないや!
明日は荷物をまとめて運んで・・それからお母ちゃんの所に電話して・・始発がないからタクシーは電話で呼んだ方がいいかな・・う~ん・・向こうに着く前に疲れ果ててしまいそう・・。
釣りの間は待ち時間が長そうなのでヘロヘロになるまで酒を飲んでしまいそう・・。気をつけなきゃ(>_<)


 
2006/03/09(木) 17:28:32

お雛さま~

片付けないから片付かないと周りの人達から毎年言われながらも(大きなお世話)
行きはヨイヨイ帰りは怖い・・じゃなくて
出す時はホイホイ片付けは大変なんです!頼むよ~!
修理したりホコリを払ったりして一つずつ包まなきゃいけない!
髪を整えて着物を拭いて・・・ああー大変!
それでもみなさんに喜んでもらえるので毎年出しますけど・・。
写真の練習とばかりに色んなモノを撮りまくってます。まだヘタッピィですねぇ・・


060307_1857~01.jpg


お片づけの最中、お二方にはゆっくりと対談して頂きました。

060309_1704~01.jpg

お内裏様「いつもゆっくりと話すヒマがなかったからね。」
お雛様 「そうですね。あら!あなたって結構ふっくらしてるのね!」
お内裏様「君こそ意外と老けてたんだね!」
お雛様 「・・・・・。」
お内裏様「いや!でもやっぱり君が一番素敵ですよ!」
お雛様 「私は右大臣の方が好みなのよ!」
お内裏様「・・・・・。」
お雛様 「冗談です。」
お内裏様「何はともあれ早く片付けてくれないかな・・。」
お雛様 「そうね、また来年会いましょうね。」



日曜日に釣りに行く事ばかり考えていたらおかしくなってきた。でも女の子(?)はおままごとが好きなのよん♪
今朝の夢では船長さんに「ヒラメは鼻がいいからね!香水とか整髪料の匂いとかキツイ人は船に乗せないからね!外で洗ってから乗ってください!」と言われ慌てて冷たい水でジャバジャバとシャワーを浴びました。あ~寒かった(+_+)変な夢ばっかり見てしまって参るわ~
それにしても携帯が楽しいからって遊び過ぎかも・・来月の請求が怖いぞ(-0-)
 
2006/03/07(火) 16:51:40

撮るぞぉ~

とうとう携帯電話を新しくしました\(^O^)人(^O^)/
意外と物持ちの良い私は10年近く携帯を持っていて何とまだ3個!
そして今日購入したのが4代目です!
へっぽこ携帯でも愛着はあるもので新機種にするのにはかなりの決断力が要りました(大げさ?)本当は変えたくて変えたくて仕方がなかったのぉ~!デジカメを買うか、携帯を変えるかですごく悩んでたけど~♪いい携帯を買えばいいんだという結論に至り、連日リサーチを続け、そしてとうとう本日購入に踏み切ったという訳です(どういう訳だ?)
だけどちょっと重い!そして新しすぎて機能がわからない!使いこなせないよぉ~(涙)カンタン携帯よりもちょいカンタン携帯も作ってよねぇ!!
でもようやくカメラは何となく使えるようになったのでオマケでもらったバーバパパを早速撮影♪

060307_1632~01.jpg


どうかしら?多分もっとキレイに撮れるはずよねぇ~323万画素だもん!
この携帯持って12日にはお魚撮影します!ウロコだらけになってもいいもんねぇ~♪
釣れてくれよ~!興奮しちゃって眠れないんだから!
 
2006/03/03(金) 16:44:23

浮気2回

今日は私が浮気をした時の事をお話します!
プププ^m^ 男性じゃないよ~(笑)船宿で~す!

私は生まれて初めて船に乗って釣りをした時から片瀬江ノ島の萬司郎丸さんにずっとお世話になっております。
でも仲間からどうしても人数が足りないと言われ東京湾の鮫洲(だったかな?)から出てるお船に乗って「マコガレイ」を釣りに行った事があるです。その船はもともと天ぷら船なのでどうも釣り座の居心地が悪い。足の長い私は(笑)体育座りのようになってしまう。そして船の真ん中にテーブルがある。慣れない船の慣れない波・・船酔いまではしなかったけど何か調子が悪くなった。一緒にいったKちゃんは人生初の船酔いを経験した(風邪引きだったからかも・・)出発してすぐに船底に転落~臭い網を布団代わりにタイヤを枕に一日中寝ていた。カワイソーでした。(>_<)

そして東京湾なんて初めてだったからどこをどう走っているのかもわからない上に釣り場までの道のりの長い事!1時間以上走っていたよ!そしてようやく着いたと思ったら釣れない!移動!釣れない!移動!東京湾を右へ左へと走り回った。昼前にようやくポツポツと釣れだしたと思ったらまた移動!釣れると移動!釣れると移動といった具合に段々船長さんの意向がよくわからなくなってきた。
それにしてもマコガレイ以外にイイダコやハゼ、メゴチが釣れたけど、それ以上にヒトデがたくさん釣れた。ヒトデだったら竿頭(笑)
ただ一つ気に入ったのはお昼にカップラーメンが支給される事!あれは嬉しかったなぁ~でも寝てるKちゃんの分までもらってしまって困っていたら丸ごとひっくり返してラーメンのプリンみたいのができてしまったのは参ったなぁ~(実際は大笑いだったけど・・)

その船には実はもう1回乗った。
釣り物はハゼだったけど天ぷら船だったので昼頃になると船長さんが汗だくで天ぷらをあげてくれる。その日は船長さんが釣ったメゴチの皮を剥いて醤油をつけてくれた。初めて食べた生メゴチ!コリコリしててうまかったなぁ~('0')もちろん臭いのじゃないです(笑)その日は私はハゼもあんまり釣れなかったので船の先っちょで外に足を出して座って酒を飲みながら一人ジェットコースターをしてずっと遊んでいた。
萬司郎丸さんだったら絶対にできない事です!(実は1回やったけど・笑)真面目に釣らないと怖い。何か言われる訳じゃないけど視線が怖い。親父さんだったら確実に怒られる。でも私たちに釣らせたい気持ちがわかるから頑張る!私が浮気した東京湾の船の船長さんはお料理が忙しくてお客さんの面倒までは見てくれない。その人のヤル気にかかってくる。甘えん坊の私としてはケツを叩かれながらでなければヤル気が出ない(笑)だからすっかり釣りを忘れて飲んだくれてしまった~(+_+)
浮気をしたのはいいけど、真面目にやらなきゃ何の勉強にもならないね。

それにしても東京湾は臭かった。波も色んな方向から小さいのが来るから慣れるまでに時間がかかった。もう少し沖に出たら良かったんだろうけどね~。
でもいつかまた浮気をしたいと思ってるんだ~♪
それは走水の方で釣る大アジ!それからタチウオ!タコ!
天ぷら船は・・・もういいや(笑)
 
2006/03/02(木) 17:24:02

ぼや~(゜o゜)

海岸でダルメシアンかなんか連れて散歩して
疲れたら座ってサワーかなんか飲んで一服して
行き交う船を眺めているうちにお腹が空いて
ポッケに入れておいたつぶれたおにぎりをほおばって
「あー穏やかだな・・。」って言いたくなった。

疲れてるな・・・何もしてないのに(笑)

そろそろ海を見ないと禁断症状が出てきちゃう。
身体が塩分を欲しがってる(?)

おにぎりを食べてると犬がもっと歩こうとねだるから
「おっこらしょ。」と立ち上がりまた散歩する。
そろそろ夕日が沈みそうで海が真っ赤になる。
それを横目に犬のウンコを拾う。
帰り道に美味しそうな焼き鳥を買ってかじりついて
「あー平和だな・・。」
って言いたくなった。

次の日、やっぱり犬を連れて海に向かって歩くと
ご近所の犬仲間に出会ってあいさつ。
防波堤かなんかで釣りしてる人ともあいさつ。
私も竿持って来ればよかったと後悔しつつも散歩は続く。
たまたまやっていた朝市で魚を買って
「あーうまそーだな・・。」
と・・・・

ダメだ。どうやら脳がスポンジだ・・。
酒飲んでスポンジをふやかさなきゃ(・_*)\ペチ
 
2006/03/01(水) 16:11:11

ヒラメのさお~ん

竿買っちゃった♪
ヒラメ用の竿ぉ~ん♪

240_1.jpg


T-CUSTOM     
スーパースターヒラメ   
50-270 ブルー    

●全長:2.7m
●継数:2本    
●仕舞寸法140cm
●先径:2.0mm
●元径:9.8mm
●自重:223g
●カーボン90%



アウトドア&フィッシングのナチュラムって所で注文しちゃった♪
ただいま宣伝中(笑)
でも赤にすればよかったかな・・・リールに合わせてブルーにしたんだけど・・後は30-270ってものあったんだよな~それとすごくなやんだんだけどさー!結局他のでも使えそうだったから50にしてみた。

はっきし言って衝動買いです!m(_ _)m
だってぇ~安かったんだもん♪
高いのも売ってたけど手ごろなお値段でいいのよ~ん
だって使いこなせないもんねぇ~
ヤバイね~ネットでお買い物にはまりそうだよ・・・。
なんだかリールも欲しくなってきたぞ・・。

そして早く釣りに行きたくなってきた。
早く届かないかな~~~ヾ(*'-'*)ワクワクワクワク<゜)))彡
ていうか・・・そんな事してる場合じゃないんだよな。
ただいま現実逃避の最中です。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。