にゃみのぼけぼけ釣り日記
海好き魚好きお酒好き釣り好き!なのにわからない事だらけの 私をどうか立派な海の女に仕込んで下さい。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/12/16(火) 16:22:49

2008を振り返り・・

にゃ~んだか、ワサワサしてまして年内もう1回くらいは釣りに行きたいと思いつつなんとも予定がつかないもんで今日はちと早いけど今年の釣りの反省など・・

え~と

 1月 3日 浦安   タチウオ      7
 2月10日 伊豆山  カワハギ     ?
 3月 2日 江ノ島   オニカサゴ    0
 3月23日 千住大橋 マルイカ     0
 4月27日 江ノ島   ライトアジ     10
 5月18日 千住大橋 マルイカ教室   12
 6月 1日 伊豆山  カワハギカサゴ  2・6
 7月 6日 浦安    スルメイカ     11
 7月20日 江ノ島   マダコ        0 
 8月 3日 芦ノ湖   ワカサギ      66
 8月31日 江ノ島   メジカツオ     1(カツオ)
 9月 8日 浦安    イイダコ      30
 9月28日 羽田    イイダコ      ??
10月11日 浦安    イイダコ      60
10月26日 伊豆山  カワハギ      8
11月 9日 大貫    イイダコ      ??
11月23日 伊豆山  カワハギ      8

あらぁ・・本当に地球に優しい女だわねぇ・・

今年は雪でUターンとかってのもあって回数は少ないわねぇ・・
エビも行きそびれて2~3回しか行かなかったしね・・

たぶん書きもれはないと思うから今年は17回だったんでしょう。

それにしても今年はちゃんと釣果を書いてない悪い子だ。
ただ、ボウズは書いてあるんで?になってるところは多少は釣れてるのよ。

ま、いいばいっ!

それぞれに思い出深くて楽しい一日を過ごしたよ。

それに今年は釣りだけじゃなくていつもの潮干狩りにくわえて、大人も子供も夢中になったすだて漁も悪天候ながらも大成功だったし、シケで沖に出られない日の釣堀きんちゃんも楽しかった。

楽しみにしていた金魚釣りは水槽が空っぽになっててビビったけど、その後のスッポンは美味しくて楽しくて最高だった。

その時にすくった金魚はいまやでっかくなりタチウオのように立ち泳ぎができるようになった。

シュンシュン沖釣りデビューもみなさんのご協力のおかげで無事に果たす事ができた。

本当にまたいい釣り年を送らせてもらえたなぁ・・


嬉しいね、ホントに。


来年も1回1回楽しく、そして地球に優しくおでかけしたいな。

本当にみなさんありがとう♪


あ!反省だった!!!

えっと・・のみすぎない。
それから・・釣果は明確に。
毎回忘れない。

毎年言ってる気がするよ。ははははは




スポンサーサイト
 
2008/11/24(月) 15:57:00

11月23日(日) 伊豆山 PM12:00 カワハギ

20081124155658


昨日もご隠居さまにお願いして伊豆山に連れて行ってもらいました!!

釣りのご本の方とガーさんとフグキティと私の5人。

私は行きも帰りも後ろで荷物と化してグ~スカピ~!渋滞なんて知らないよん(笑)

いやぁ~それにしても途中までは海を見ても静かで風もないようだったけど、港についた頃からピューピュー!前回ほどではなかったけどもアリリ?

それでもあそこはどんなに風があろうが波がないんで釣りには支障なし!

だけども前回と違ってカワハギさんはぽつらぽつら・・

そんな日は私は釣れっこなし子さん(笑)

それ以前に不真面目クイーン!!あははは

パタパタ魚がまわってきたチャンスタイムに数を稼げないのでど~しよ~もないね。

「こうした方がいいよ。」

いろいろと状況に合った釣り方をその時々でアドバイスしていただくのに体がついていかないぃ~

歯がゆいです。


で、言い訳じゃないけれど、前の重くて硬い竿では不思議とバラした事がほとんどなかったのだけど、おニュー竿で今回2度目なのだけど何故かバラしてしまう・・

これも体がおニュー竿についていってないのねぇ~~~

それでも伊豆山のカワハギは他のカワハギに比べてのんきっつうか貪欲っつうか食う時ゃバックリ食いついてくれる方なんだからバレにくい魚だと思うんだけどもねぇ・・

釣り上げてない魚を勘定する程みっともなく女々しい事はないが、今日は言いたい。
しっかりあげていたら昨日は倍の数釣っていただろう。

それも腕。
あれも腕。

もひとつおまけに執念と集中力と信じる心。

殺気立ってちゃ釣れないど~なんて言い訳しながらだらだらしてたら、魚だってやる気も出ないだろう。

で、8枚。

渋い日でも入れ食いの日でも凪でも時化でも・・

私の釣果はほとんど変わらない・・これ不思議。

昔は3枚って壁だった・・その後ちょっとずつ伸びていって最近じゃ8枚。


次回は必ずこの壁を破る!

秘策はもうできている。

キーワードは

「エサ・まる・固」


でもって写真のラーメンはお船に乗る前に寄ったラーメン屋さんの。

ここらのラーメンはワンタンがギョーザみたくおっきくておいひい♪

味は濃い目で麺は平打ちちぢれ麺。でもって麺が多いのだぁ~~

おなかいっぱいラーメン&生ビールを楽しんでからの釣り。

昨日は思ったよりもあったかくてお腹も外もぽっかぽか♪

だから気持ちよくって壁が破れなかったんだよ~~


なんて言っててむなしい言い訳なんぞするんでありました。

次回こそ!次回こそ!!

壁やぶりんぐっ!!






 
2008/11/10(月) 16:26:24

すなおな大貫ダコ

11月9日(日) 大貫 AM7:30 イイダコ+α

らっきょらっきょ~と言いつつスッテで釣った私でありました。

昨日はマッちゃんに前からおねだりしていた大貫からのイイダコ釣り♪

大貫の観音様は子供の頃なんどかお参りに行ったんです。

体の中をずっと登っていって途中ぽっこりぽっこり開いた窓から東京湾を眺める。

頭の上まで行くには結構ぐるぐると大変だけどなんだか嬉しい道のりなのだ。

東京湾で釣りをするようになって沖から観音様を何度か眺める機会があった。

それでも本当に遠くから眺めるだけ・・

それが昨日はまさに「お膝元」で釣らせていただけるなんてっ!!

か~んげきっ!!


幹事マッちゃんのおかげさまでイイダコ釣りって表題がありながらフグ釣ったりスミイカ釣れたり本当に自由に楽しく1日を遊ばせてもらった。(おまけに格安で!!!)

いつものように不真面目な私は缶チューハイ片手にあっちによろよろこっちによろよろみんなのお邪魔釣り。

それでもあの海のイイダコちゃんはとっても素直なイイダコちゃんでヨイショヨイショと何をしてても乗っかってきてくれる感じ!!

その上、シーズン初期のクモの子みたいのはほとんどいなくってでっかいでっかい子達ばっかり!!

ずっしり重いイイダコちゃんにみんなワキャワキャ♪

こりゃ食べがいがありそ~ねぇ~~~


寒くって最後雨も本降りになってきちゃったけど船上はわいわい!!

時間がたつのが惜しいくらいにイイ海イイ仲間でイイたこ釣りをさせていただきました。


あらためて考えたら、私、千葉県の船宿さんて初めてだったの。

あれ?緑の船も千葉県か!?

いや、だから、ちゃんと千葉県って感じのお船ね!!えへへ


また違った雰囲気の釣りを楽しませてもらえてよかったなぁ・・


ほんのちょっぴり足をのばせばいくらでもステキポイントがあるんだね。

静かな海を騒々しくしちゃった感は否めませんが、ぜひぜひまたお世話になりたい場所でした。


ご一緒させていただいたみなさま♪

ほんとにいつもありがとうございます。

 
2008/10/27(月) 15:59:09

ビッグはぎ

10月26日(日) 伊豆山 PM12:30 カワハギ

20081027155906


七輪の船宿に行って参りました。

今季初のカワハギ釣り♪


新しい竿を持ちワクワクの釣行!

だけど出発の時には雨が・・あぁ・・・

それでもだんだん晴れてきて気分は上々!!

さぁ!今日は真面目に釣りしよう!と思っていたけど、朝一番の

「七輪たのんでおいたよ~♪」

の一声にやっぱりすっかり宴会気分(笑)


途中で干物買い込んで港へGO!!


港で干物を焼いてひとしきり食べてから出発しようと私らのんびりドリンキング。

すると、珍しく船長さんが

「早く行こうよ~!オレのやる気がなくなっちゃうよ~!」

せっついてきます。

仕方がないのでノソノソと船に乗り込んで出船。

いつもは逆なんだけどね・・

「船長さんがまだこないぃ~!」

それでも面白い船長さんで憎めないキャラクター。

船長さんとバカ話するのも楽しいのだ。

で!目と鼻の先の釣り場についてでっかい玉っころにロープ結んだら実釣開始!!

開始早々デカはぎが釣れて来ます。

まさに釣れてくる。

何もしなくてもバックリ食いついてくるヤル気ハギハギ。

釣り上げて来ると口からプップッとオキアミのカケラを吐き出します。

下船後の話ですが、午前船ではその場でイナダをやっていて最後にその場所にコマセを撒き散らして帰ってきたんですって

「だからオレのヤル気のある時に出ようって言ったじゃん!!」

はぁ・・船長ごめんね。


初めのうちの、まさに食いついてくるカワハギのサイズは写真みたいにビッグなヤツらばっかり!!

初めのうちは調子よく

「爆釣って文字が私のブログに乗る時代が来たか?」

なんてウヒヒだったんだけど、そのうちポツリポツリどこかで上がる程度になってしまった・・

まして昨日はすっごい強風で・・・
強風なんだけど波は穏やかで・・・
不思議な事に糸はずっとまっすぐに立って・・・
船はまるっきり揺れなくて・・・

なんだかふっしぎ~な天気でした。

強風なんで竿だけはあおられて、アタリなんてほとんどわからない。

わからない上に昨日のあの場所のカワハギはツツツ・・なんて事がほとんどなく一気にバクリ!

本当に良型ぞろいで食べるには最高なんだけど釣りのお勉強するには???

あまりに他の地のカワハギと性格が違うんで?????


それでも入魂済みの竿の使用感はバッチグ~!!

軽いってすばらしい♪


ついでに千枚以上を釣り上げた赤チ~ンをお借りして魂を抜いてみたり・・


ああ!軽いって本当にすばらしい♪


結局8枚だったけど、全員20以上25平均の良型なんでもうたらふくいただけますわっ!


ところでアルちゃん・・

前にフグ釣りに行った時に竿を折りまして・・ところがガイド2個分も折った棒のような竿でやたら釣りはじまったという奇跡の名刀の誕生でした。

昨日は出発前に

「ちょっと柔らかすぎるから2個くらい折っちまうかっ!」

なんて自分で予言していた通りになってしまいました。

すると!やはり折れてから釣ってました。

アルちゃんは名刀作りの名人だったのです。(笑)


雨やら風やらに驚いたけれど楽しい1日でしたっ!

やっぱり酒飲んで釣りは基本だよなっ!

だって楽しみに行ってるんだもん!!


地球に優しい女はまたしても食い扶持だけ釣って帰ってきたのでありました。


さぁて!今日は土曜日にchuちゃんが43杯釣っておすそ分けしてくれたスミイカもあるし、カワハギを交換してくれたガーさんの鯛もある。

こりゃ熱燗がたまらない夜になりそうだなぁ・・

 
2008/10/13(月) 16:48:21

飯田小吉

10月11日(土) 浦安 吉野屋 イイダコ AM7:30

先日のシュンシュンデビューの際のイイダコ釣りで開眼したアルちゃんの要望で再びイイダコ釣りに・・

なんだかんだ私、イイダコ釣りしか行ってないじゃんかぁ~ヒャヒャヒャヒャ

タコキチさんと会社の方と4人でGO!!

晴れると思ってたのにパラパラ雨降っちゃってかなひぃ~午前中でしたが、タコちゃんのご機嫌は案外麗しく、ぽつらぽつらイイダコちゃんGET!!

隣で飯田小吉(イイダコキチ)がマシン化してカマキリ男になっております。

その横でタコキチゲートをくぐりぬけてきたタコを釣るのですから結構大変です。

今回シロギスの竿を使ったのですが、調子はグーだけどいかんせん重い。

一日中竿を持ってコソコソ底の様子を見るのにはちとツライ。

段々手がしびれてきてしんどかったぜい!!

あとね、釣れてるうちは

「イイダコ釣りなんてこんなもんさっ!」

ってすっかりイイダコ釣りを見切ったような気分になるのだけど、ちょっと釣れない時間が来ると

「あぁ~~ん!どうやって釣るんだっけぇ?」

一気にスタートラインに戻っちゃう。


なんでこう積み重ねって言葉が身につかないタイプなんだろ?


だけども、調子よく感じがつかめてなんと60名!!

タコキチどんの2分の・・3分の・・・いえ!4分の1が目標だったんで!ばっちり!!

ちなみにタコキチどんは237名。

ものすごい偶然でミヨシでバリバリ釣ってた人と同数首位!1匹も違わず同じ数なんてねぇ~!!

世の中は面白いことがたくさん起こるのだ。


今回もエロチカピンクのハートスッテでファイト!!

おっぱいスッテも用意してたんだけど使わなかったわ・・ハハハ


開幕から1ヶ月。

でっかくなったイイダコさんの釣り味はサイコ~♪

ほんと立派になったんで数名食べると腹いっぱいさっ!!

今回はニンニクをきかしたチリソース炒めにして食べたけど、こりゃ酒がススム君。


さぁ~て!タコはいっぱいなんで次は何釣るかなぁ~~♪♪♪

 
2008/09/29(月) 16:08:57

でびゅ~の日

9月28日(日) 羽田ブラック船長丸 イイダコ

20080929160853


このへっぴり腰はオバゆずり!?

なかなか様になってる・・かな???


シュンシュンは貝掘りにしろ、すだて漁にしろ、一生懸命に収穫するんで釣りに向いてるんじゃないかと常々思ってました。

なにしろ肉は一切食べなくて魚類ばっかり食べる男ですんでねぇ~まさにうってつけ!?

で!イイダコでデビューっていいかも!エサつけなくていいし~♪なんて軽く考えた私。

さて、ではどこに行こうかな~?なんて考えて色々な人に相談しているうちに人数は増える一方で船が見つからない。

こりゃまいったぞっ!とある方に相談すると

「いってあげよ~かぁ~いひひ。」

お船を出してもらえる事になりました。

簡単に「船を出してもらえる。」なんて言ってますが、よく考えれば大変な事ですわねぇ~

本当に素晴らしい仲間に感謝多謝です。

総勢18名内4名子供ちゃんで出船となりました。

残念ながら北風ぴ~ぷ~肌寒い1日になってしまったのだけど、みんな笑ってしゃべって釣って飲んであちこち徘徊しながら大盛り上がり!!

シュンシュンもフグキチどんやみんなにお世話になりながらがんばりました!!

っと!途中で気づいた事が・・

シュンシュンってば海が船が初めてばっかりじゃなくてリールの釣りが初めてでした。

まずはリールの使い方から教えなきゃ!!
大人でもわからない着底も教えなきゃ!!
巻き方から竿の持ち方まで教えなきゃ!!

うはぁ~~!!

1人であせりまくる私をよそに言った事ひとつひとつクリアして気づいたら一丁前に釣ってるじゃん!

まるっきり1人で釣り上げたのは1匹だったけどもそれでも貴重な1匹!

後半になってからはあまり釣れないんじゃ飽きると思ってイイダコをかけてから巻かせて取らせたら「釣れた釣れた!」と喜んでたんで、昨日の時点ではOKかな?

また釣りに行きたいって言ってたし、また釣りキチが1名誕生したって事はメデタイメデタイ♪

他にも子供ちゃん達がいてくれたっていうのもまた良かったんだと思います。

子供の成長は早い。

こんな事はまだできないんじゃないか?なんて勝手に大人が枠を決めちゃダメだね。

怖がると思った船も楽しんでいたし、竿を1日持っていられるかな?なんて思っていたけど平気だったし、ちゃっかり徘徊して人の場所でおじゃま釣りしちゃったり、なかなかやるもんです。

とにかく弱音をはかずに1日大人につきあってくれたのが嬉しかったな~


ま、最後は子供ちゃんたち電池切れで寝ちゃってるんだけど、大人のわがままタイムって事で延長釣り(笑)

私も2匹じゃシャレにもならないのでちょっと釣りを~~~~と思ったけど・・・

ま、いっか~

昨日は昨日!明日は明日の風がふくってもんよ~~~♪


遠くからも近くからも子供ちゃんも大人ちゃんも集まってくれて楽しい1日でした。

また陽気のいい時にでもおでかけいたしましょ♪

そして船長さん!本当にありがとうございました。

ほんと、陸と沖じゃ顔違うんだもんなぁ~~ははは




 
2008/09/09(火) 16:11:20

いいだこス

9月8日(月) 浦安 吉野屋 イイダコ AM7:30

野球の話はまた明日で、今日は昨日突然行ったイイダコ釣りのお話から・・

吉野屋さんは昨日がイイダコ開幕。

フグキチさん・・この季節はタコキチさんか?タコキチさんはその名の通りに先週から有給休暇を取ってイイダコ釣りだ!と鼻息を荒くしておりました。

私は「起きれたら行くよ。」とイマイチ乗り気ではなかった。

前にもちょっと書いたけど、イイダコ命のタコキチさんは好きな酒も飲まずに黙々と集中してイイダコ釣りに挑むんで、私は邪魔になりそうだから一緒に行くのに気が引ける。

去年360とかタコキチさんが釣った時に計算したんだけど6時間で360ってことは1分間に1匹釣らないと達成できないわけ!!

場所を変えたりちょっとしたトラブルがあったりって時間を考えるともっと短い時間で1匹1匹を釣っていかないと達成できない数です。

もちろん、そんなに釣れる日にいつもあたるわけじゃないんで常にそんなに忙しい釣りになるとは限らないけれど、やっぱり1日集中力が途切れないように釣っていないとある程度の数は稼げないわけで・・・

だから一緒にイイダコに行くのは何かねぇ・・ちょっとねぇ・・・

でもでも食い扶持の心配はないわけだし、せっかくの平日釣行だし、本人ノリノリだし、目も覚めたし行くか・・って(笑)

さすがの吉野屋さんは月曜日にもかかわらずどの船も盛況!!

イイダコ船も10名ちょいでの出船です。

アクアラインのあっちやこっちで釣り開始。

私、正確にはイイダコ釣りは3回目。
1回目は一昨年イイダコ&ハゼ、荒れちゃっててイイダコは水面バラしで30分程度で終了。
2回目はやっぱり一昨年のブラック船長イイダコオフでその時には12か13釣った。

なので私の昨日の目標は15。

タコキチさんや船長さんに教えてもらったようにスッテがクネクネぴよぴよするように誘っているとムニュ~ン。

まさにタコ釣りのミニ版だ。(そりゃそうか・笑)

違和感を感じたらしっかり合わせて巻き上げる。

これがあせって巻いちゃうもんだから何度バラしたことか・・・あぅ~

ぐっさりと刺す!!

大好きなのに忘れる私。

かと思えばぐっさりヤリすぎて足だけもいできちゃったり・・

それでもバラしも減ってきてイメージもなんとかできてきた。

だけど、繊細な動きってのが苦手な私はつい雑になりがちで、やたら神経使って竿持ってたんで、軽い竿のはずなのにガシガシ釣りに匹敵するくらい疲れた。

いい場所もあったのだけど、そんな時にはタコさんの住処は2畳くらいなのか私には釣れなかったりしてなかなか数が伸びない。

それでもちょっと移動したらポツポツ乗ってきて気づいたら15を超えた。

こうなきゃ欲が出てくるもんでいつになく真剣な私。

真剣だけども途中で交換した使用スッテは

CA3A0277.jpg

エロチカハート♪

これがいい仕事しました。

タコからめとりぃ~ん♪


とうとう目標の15の倍の30名捕獲成功♪

タコキチさんの半分って目標もあったけど、それはまたいつの日か・・・

最後にどこからかプカプカ浮かんできた

CA3A0278.jpg

「タコス」の袋をスッテで引っ掛けて釣り上げて終了。

このイイダコ釣り!
軽い竿なんで、ちょっとしたイイダコのサイズの差もすっごくわかるし、ちゃんと違和感を感じて1匹1匹釣り上げた時の達成感もなかなか楽しい!!

しっかり覚えたから(多分)シュンシュンの面倒も見て上げられそうよ♪(忘れないうちに)

そうそう!

船長さんいわく

「まだクモみたいなのが多いからわかりにくくて釣りづらいやね、あと半月もたてばあのクモみたいのも育って食いもよくなるだろう。」

とのこと。それから

「イイダコは温度が変わると産卵しちゃう。」

らしいです。

一度、絶対にタコちゃんだと思ってあげてきたら赤貝の殻でした。
きっと中にタコちゃんが入ってたんだけど逃げて殻だけ釣れたんじゃないかな?

卵産もうと思って殻に入ってたら引っかけられちゃったのかもね。


本格シーズンは多分これから!

今年もスーパーラッキーデーが来る事を祈ってみなさんも

真剣にやるもよし!ゆるゆる楽しむもよし!の
    「たかがイイダコされどイイダコ釣り!」にGO!!

 
2008/09/01(月) 16:51:34

かっつん!きめ~じ!

8月31日(日) 片瀬江ノ島 萬司郎丸 AM6:00 メジ・カツオ

にゃルキチュ4人組はガシガシ釣りに行ってまいりました。

連日の雨模様から開放されてお天気は上々!!

こりゃ~いい日になるぞいっ!

なんて思っていたんだけどもあいにく魚の機嫌が・・・あぅあぅ~

朝はとにかく走って走ってカメギ根周辺まで一気に!

船団ちらほら鳥山ぽつぽつの中でM船長さんの気合いいっぱいの合図で開始!

反応はあるものの食いが悪くて船の中はシ~~~ン

そんな中でとても静かにファイトしていた右舷トモのフグキチさん。

私らとおまつりしながらもキメジGET!

魚の顔を見ると一度下がりかけたテンションもあが~る!

ガシガシと気合い入れて貸し竿ぶんまわしていると

がっつーん!

「き・・た・・・・。」

私の竿がぐぎぎぎぎ

でも、魚もいるけど何か変。

ドラグきちきちなのにリールがきゅるきゅる

巻いても巻けないし、船の下の方に竿がぐがががが!!

「た~すけて~~~!!」

ほんとヘタレです(笑)

船長さんが手で糸を巻いて助けてくれながら

「おまつりしてるのゆるめてやって!!」

どなってくれるんだけど、いっこうにゆるめてくれる気配はなく、魚影が見えて来た時になってようやく開放。

私はただ竿を持って引いてくれる糸を巻き巻きしてただけでタモ取りも巻き上げもみんなやってもらってしまったよ。

でもって魚見てびっくり

まぶたに針がぶっささってた。

これでよく上がってきたもんだと感心しました。

ラッキ~~~♪

とにかくぶっささっててもなんでも釣れれば安心♪

その後はま~ったく音沙汰なし。

船中フグキチさんのキメジと私のカツオだけ・・

私が変わった事をしたもんで海がおかしくなっちゃったのかい!?

それでもいい気持ちで船に乗ってガシガシ続けていると・・・

まず左舷の前の方のお客さんがビッグファイト!!

相当な大物らしく竿がまがるまがる!!

それでも直前でぶっつり・・・

それからしばらくしていつもお世話になるGさんが最初は静かにファイト!

それでもものすごい竿のしなりにハンパない大物だとみんな見学!

慎重にやりとりしてあがってきたのは~~

CA3A0265.jpg

じゃじゃじゃ~~ん!!

25.2kgのキハダマグロ。

もうこうなっちゃうとメジなんていわないもんね。

で!下にいるのはフグキチさんの1kgちょいのキメジ!

ほら、違いがわかるでしょ?ククククク

20080831162132.jpg

で、そのキメジと私のカツオを比べると・・・

私のは2、5kgくらいあったのかな?

すごいファイトを見せてもらったんで自分が釣ったんじゃなくてもなんか嬉しい!

他の人が最後にまたビッグをかけたんだけど直前で痛恨のハリス切れ

結局、私らの船中は私達とGさんの25kgの3匹でした。

きびし~~~

運転してくれたchuちゃんや眠いのに車に押し込んで連れて行ったアルちゃんは残念だったけど、またいい日がありますって


あ~~やっぱりガシガシって興奮の釣りだわねぇ・・

船長さんの気合いも胸がキュンってなる。

でもって今回ヘタレだったけどやっぱりカツオのガッツンは最高♪


さぁ~て、腹いっぱいいただきますかっ

 
2008/08/04(月) 16:39:20

わかわかさぎ

8月3日(日) 芦ノ湖 おかもと ワカサギ

20080804163916


ねむねむよっぱらいの私を車に乗せこんでもらって芦ノ湖へGO!!

前日の準備の時にあまり意識してなかったけれど、ちゃんと長袖の服も入れ込んでた。

私ってなかなかヤルじゃ~ん♪

んでもって!芦ノ湖到着。

去年、初めて芦ノ湖に行った時にものすごい嵐で目の前の湖が見えず、スワンボートの首が暴風雨でもげそうな位だった光景が頭から離れない。

そう・・昨日も到着したら結構な霧。そして肌寒い。

本当に夏なの?真夏なの?

だけども無事出船できました♪

20080524143306.jpg

フグキチさんがエビ釣り用に購入した監督イスを持ち込んでの楽チンワカサギ釣り。




これホントに座り心地がよくってね。

まだ半眠りの私はこのイスに埋もれて準備もせずにえらそうにのけぞってました。

そしたらグラ~ッ!

ボートが揺れた時にイスがズズって後ろにすべってそのままひっくり返って湖に落っこちるところでした!!!あわあわあわ!!!

目の前にちょうどお子さん達と釣りに来ていた篠さんがいて、その姿を見て大笑い。

「今のマジであせったでしょ?」

はい!!本気であせって目がぱっちりさめました!(笑)

船出る前におっこちたら洒落にならないです。


さあ!出発。

去年と違って遠出はせずにボート屋さんからすぐのポイントを念入りに探ります。

こだわりテグタン船長さんは納得のいかない反応には止めず、幅があって濃ゆいのを探していますが、なかなか固まったいい感じのがないみたいです。

で、私はまだ一度も投入してないのに手前まつり。

「投入器はないんですかぁ~!!」

本当にアホちん(笑)

雨がちょぼちょぼ降ったり突風が吹いたりして、夏を忘れるくらいの寒さに震えながらも、丁寧に反応の上にボートを乗せてくれる船長さんのおかげで去年果たせなかった3匹以上ずらずらレンジャーも達成して大満足です。

私は小さいののアタリはわからないので釣れるのは大きめ(笑)

それでも気づかないで釣れちゃった小さいのは一丁前にリリースなんてしちゃう余裕ぶりです。

で!去年は1匹釣れて追い食いさせてもう1匹釣れると最初の1匹はいなくなるってな具合で、結局1匹ずつ釣って55名様のワカサギでしたが、今年は大してガマンもしませんでしたが2匹とか3匹とか4匹までレンジャーできて66名様でした!ゾロ目レンジャー!!

でも湖にお帰りいただいたのもいらしたんでもっと釣れたのだ!

知らないうちに進歩した私でした。とか言って(笑)えへへ~

少々納得いかない顔のコムタン船長さんにはお世話になりっぱなしでしたが、途中お昼寝したりそうめんを食べたり楽しい湖上遠足でした。

でね、本当に寒くてね、たまに雲の切れ間から太陽がのぞくと今度は暑いの。

太陽のありがたみを実感しました。

魚は・・と言うと
今年産まれた小さき子が多かったですが底の方にはまだまだ良型がいて柔っこい竿にブルブルくるんでそれがたまらない。

でも6月の終わり頃に釣れてたシシャモサイズにはさすがにお会いできませんでしたねぇ~

そんなに大きくなるのはボート屋さんに伺ったら実はおととしの子らしくて、結構長生きなんだと知りました。

ワカサギなのに若くない(笑)

で!新子はやっぱりワカワカサギってな事でしょうなぁ~ははは


最後に帰りついたらまだ4時半。

「早い!近いもんですねぇ~!」

と言うと

「ずっと寝てたからだろ!」


はい、行きも帰りも意識がありませんでした。チャンチャン!

 
2008/07/21(月) 15:48:43

たこぼうず

7月20日(日) 片瀬江ノ島 萬司郎丸 マダコ AM7:00

なぁ~にぃ~!?やっちまったなぁ~!!

クールポコじゃないけどもつい叫んでしまいました。

去年よりも好調なタコでやっちまうとは私もなかなか筋がいい。

あ~こりゃこりゃ♪

それがタコ釣り。
これがタコ釣り。
あれがタコ釣り。

タコキチの名を取り戻した男はだまってタコを釣りました。

男はだまって丸坊主!
男はだまって丸坊主!!
女はだまってたこぼうず!!!


釣れるまで帰らな~い~!!

と騒いでみたもののお母ちゃんが困ったような顔をしたので帰ってきました。

タコリベンジはまたの機会にいたしまする。


いやぁ~それでも海開きした湘南は服を着てるほうが恥ずかしくなる。

当たり前のように水着女&海パン男が闊歩する。

でね、久しぶりにまんじろさんだけど行けばやっぱりホッとする。

お父ちゃんにお母ちゃん、船長さん達に上乗りさん達。

みんないつも変わらずに迎えてくれる。

私らが酩酊状態でウギャウギャ言ってても笑ってる。

それだけでもいいんだ。

なんだか同級会っていうか親戚の兄さん姉さん達っていうか、居心地がいいんだよ。

だからあんまり釣れる気がしなかったけど行きたくなっちゃったんだ。

それでいいのさ。


悔しくないのさ。

ホントにホントに悔しくないのさ。

ホントだよっ!!!


あんまり言うと疑わしいか?(笑)


あ!そうそう!!昨日はも1つ大収穫がありました。

20080721154839


↑コレ!!じゃ~~~ん!!

これは根がかりはずしメカでございます!!!

コイツのわっかになってる所を根がかりしちゃった渋糸に通して海底に沈める。

でもって両方の糸を持ってユラユラと引いたり揺らしたりしていると根がかりがはずれるの!

すっご~い便利なメカであります。


まんじろ~のお父ちゃん考案だそうです。


これのおかげでテンヤの紛失が最小限になるのだ。

そして海も汚さずにすむのだ。


すげぇよ!!お父ちゃん!!!!


これが見れただけでも昨日は満足です!

ホントだよっ!!!

ホントに悔しくないからねっ!!


えっへへ~~♪


 
2008/07/07(月) 16:18:11

烏 貝戒 だよ。

7月6日(日) 浦安 吉野屋 スルメイカ AM6:30

20080707161808


昨日は急遽エロリストも参戦のスルメイカ釣りでした。

も1回くらいマルイカに行きたかったんだけど、なんか様子悪いし昨日は遠出する気になれなかったし、近場がいいやと吉野屋さん。

前情報でスルメも微妙との事でしたけど、お祭りでお世話になったお礼参り(笑)

さぁ~て!前日、店が終わり仮眠を・・と思ったらマージャンに引き込まれ眠れずに出発。

クラクラしながら重い荷物を担いで朝の電車に乗り込んで船宿に着くと、なんだかいつもよりも混みあってた。

れれれ?と思ったけどとりあえず受付に・・するとエロリストが立ってました~♪

あいさつをすると

「霧がすごくて船が出ないかもしれなかったんだよぉ~いひひ。」

なんとまぁ!!

それでもそれぞれの船が出船時間を遅らせて出る事になったそうで良かった良かった。

決定したばかりだったのでお客さんがみんな店内にひしめいていたのね。

で!一斉に船に乗り込んだ様子を見ていて思った。

「船が出て良かった。これだけの人数が出船とりやめで帰る事になったら・・想像するだけでクラっとする。」

決して私のせいではないのだけど、もし昨日そんな事になったとしたら・・・
私が乗れる船がなくなる・・そんな気がして(笑)

さて!無事出船です。

いえ、その前にまだ船も出ていないのにエロリストが仕掛けグジャグジャ遊びをしております。

波乱の1日の幕開けです。ププププ

さあ!今度こそ出船です。
タダでさえ景色もなにもよくわからない私ですが、やっぱり霧が出てるのでどこにいるのかわからない。

館山だか何だかって言ったかな?

とりあえずエンジン音が変わったので席に戻ろうとしたら「プッ!」開始の合図です。

早い合図に出遅れたので大慌ててオモリをぶん投げると・・・

確かにオモリは飛んでいきました。

オモリだけ・・

あぁ・・いきなり・・


船長さんは優しく次のオモリを貸してくださいましたが、心の中では「こいつら降してぇ~」だったんではないかと思われます。

船団ができている中でグルグル回りながら反応探し。

他の船では次々と沖干し大漁旗がはためきます。

しかし、我が船だけはすっぽり穴にハマったかのようにぐるりんこ。

すっごい足の速いイカさん達だったようで、1回ずつしっかりやらないと数は増えません。

増えないどころかお凸の危険も出てまいりました。

たまに目が合うと船長さん苦笑い。

「リラックスリラックス♪」

KYな言葉をかける私でありました。

でも船長さんには珍しく弱気なタレを作ってしまった私の沖漬けセットにお醤油を足してもらったり、本当に色々とお世話になってしまいました。

おわびに

「私が次に乗る船を指定していいですよ。」

まるでチェーンメールだが、そう言ってみた。ハハハ

しかしながらちょっとした反応の時にフグキティが1パイ。その後エロリストと共に私も1パイ。

とりあえず、ホッとしたのでまた1杯。

ホッとしたのでオモリもまた投げてしまいました。

しゃべって飲んで笑って釣って・・船長さんの苦悩も何のそので上機嫌な3人組。

そんでもって午前中はずっとポッツポツな感じでしたが、だんだん落ち着いて釣れるようになってきて最後には11パイ。みんな仲良く平均値♪

とにかくオモリの数より釣れてよかった(笑)

なんたって型は非常に良かったのでツ抜けできたら食べるのには充分です。

それに前日より船の釣果が良くなったのも個人的にはよかったよかった・・ホッ


可愛い上品なマルイカちゃんとは違って久しぶりの荒くれスルメイカ。

学習能力のない私は何度もイカシャワーを浴びてしまいました。

その上、しゃべりながら取り込んだら口の中に発射され・・ごっくん・・

すっかり弄ばれてしまったわ~

ついでに脇で竿を挟んでグイグイしてたので、脇が痛い。わきずり名人の道は遠いのだ。

そして霧は多少あったので遠くはよく見えなかったけれどものすごい上天気!!

やっぱり今年も焦げて帰ってきました。

「またナニ人かわからない夏がやってきた・・」

そう感じた1日でした。(笑)


さぁ~て!お次はどこに取り憑いてやろ~かねぇ~~ヒッヒッヒ
 
2008/06/02(月) 16:39:36

「か」のつく魚釣り

6月1日(日) 伊豆山 喜久丸 AM5:30 カワハギ・カサゴ

ふくさん&うーちゃんにお迎えに来ていただきchuちゃんと出発!

お天気良くなって最高の1日になりそうな感じ♪

途中でフグキティを乗せこんだご隠居カーと合流して、いざ伊豆山!!!

釣りよりも七輪でナニ焼くかばっかり頭に入ってる私ら・・

マルイカのストックしか持って行かなかったんで、途中でシュウマイやらサキイカやらウインナーやら購入して、すっかりBBQ気分♪

もちろん船長さんも船を持ってきてくれてから、まず七輪!すぐに火を起こして準備してくれた。
それどころかイカの一夜干も差し入れてくれた!やっほ~!


でもまぁ~釣りの話をしましょう!!

すぐに釣り場に到着してさっそくカワハギどん釣り!

フグキティはアオリ釣り、chuちゃんはテンヤマダイを狙ってシャクシャクしてる横で釣っていたら、ただでさえ不器用な私はカワハギ釣りがどんなんだったか???状態。

そのうちご隠居さまの横に移動して始めるとぽっつらぽつらとカンカンカーン!!

ちっこいのなんて全然いなくて大興奮!!

誘いすぎてもダメ、ジッとしてるとすっからかん、なんとも悩ましいカワハギどん!!

お日様もカンカンカーン!!

まぶしい・・眠い・・・とんでもなく眠い・・・

途中で気分を変えて日焼け止めを塗ろうと前の方に行き、シュウマイを焼きたくなって火の番をしていて、謎のバランスボールに寄りかかった。

そう寄りかかっただけだったんだけども・・

寝た。

ただボールに寄りかかって寝てると危ないのでミヨシにもぞもぞと移動してまた寝た。

気持ちよく寝ているとふくさんより「カワハギ入れ食いだよん。」と言われたんですが、体がミヨシから離れられない。

小一時間寝ていると、カサゴタイムになりました。

これは起きてがんばらねば!

すっかり目が覚めた私は生き返って釣り再開。

嘘みたいだけどカサゴ初体験ってご隠居さまとお隣でいざっ!!

「根がかりをしないようにしてると釣れます。」

何の根拠もない事を偉そうに語る私。

「あ~ご隠居さまに釣りを語れるようになるとは、私も出世したもんだ!あはは!」

とっても得意になって釣っていたら・・・

「うはは!楽しい!!」

はしゃぎながらバリバリ釣り上げるご隠居さま・・

やっぱりご隠居さまの方が釣れるんです。あはは

終始、おバカな事を言ったり、日に当たってものすごくアチチになったオモリで遊んだりしながらカサゴに取り組んだ。

岩やら底をオモリがゴリゴリいってぶつかるのが魚の食いつきみたいで竿にいつでも何かしらのシグナルがあるんで、とにかく楽しい!!

もちろん魚がかかるとガンガンするんでとっても楽しい!!

小鬼カサゴよりも嬉しい良型さっ!!

だけど、少しでもよそ見すると地球釣り・・あぁ・・

船長さんに話しかけられ振り向いたら・・あぁ・・

お酔いあそばしたワタクシは船長さんに文句言ってみた。うはは

それでも船長さんは

「あとで潜ってオモリ回収して売るんだ。ロストボール!」

なんて笑ってる。

いつも思うけど、本当に気持ちの良い面白い船長さんだ。

「あんまり釣ると移動するよ!」

なんて言うしね(笑)


そうそう!前回まではとっても苦労したトイレがキレイになってました!!

ピンクの便器♪

私がトイレから出ようとして壊した扉も直ってました。ハハハ


いいお天気でいい気分で楽しい釣り!!

忙しすぎて困るような釣りも、そりゃすばらしいけども、のんびり楽しむ釣りはたまらないなぁ~


伊豆山は遠いけど、あそこは本当にあのお船の生簀のよう。

それでいてなんだかのんびりとした雰囲気で釣りができるのも、船長さんの大らかな(ある意味おおらかすぎるが・笑)人柄のおかげかなぁ・・

あ!昨日が誕生日だったそうで、33歳って聞いてびっくらこいてしまった。

今度TVに背中が出るって言ってたなぁ・・


釣果の方はカワハギ2名。カサゴ6名。

いい時に寝ちゃったからぁ~~うっはは~


フグキティがデカマルイカをはじめ、カサゴたっぷり釣ってくれたんで
鵜飼いとしては大成功♪プププ

帰りにワンタンメンを食べてお腹も満足!!

帰ってからも、私がバタンキューの間に魚のウロコも内臓もなくなってたんで最高!!


なんて楽しい1日だったんでしょう♪







 
2008/05/19(月) 17:02:01

イカ50000足!

5月18日(日) 千住大橋 入舟 マルイカ教室 AM6:30

はじめに・・

タイトルの50000足とは5000匹釣って5万足になったわけではありません。

満足したって意味です。

決して誇大広告ではありませんのでご了承ください。

五万足・・・御満足・・ぶっ・・ダジャレかよっ!!

誰か殴ってぇ~~~~!!


昨日は父親にお宿まで送ってもらってのんびりと~♪

それにしても寝れるはずがやはり1時間ほどしか寝れなくて、その中途半端が良くなくて胃が痛いったら!!!

そるまっく投入してお宿に行くと、船長さん達や他の生徒さんに混じってぽつねんとO塚プロ!

うっきゃ~!!

前の日にいっぱいO塚プロ勉強しちゃって、ちょうどTVにも出てたし一気にミーハーに・・

ご隠居さまが気を利かせて色紙とサインペンを買ってきてくださっていたもので

「す・・すわ・・すわいんくださいぃっ!!!」

酒臭い息でお願いすると、船長さんやご隠居さまが

「黒穴さんへって書いてもらうんでしょ?」

なんて言うもんだから本当に

「宛名は黒い穴の黒穴でお願いしまっっす!!」

頼んじゃったよ・・・

記念のサイン・・あてなは黒穴・・・一生の宝にします。


そうしていると続々生徒さんが集まりO塚プロの講義のはじまりです。

ポイントは

1・マルイカ釣りはアタリを出して釣る釣りです。

2・1パイ1パイ釣るのです。

3・少しのアタリも見逃さないように竿先を見つめ続けるのです。

4・だからおしゃべりはしてはいけません。

そのポイントに来た時になぜかO塚プロは私に言った。
そしてアルちゃんは吹き出した。

4番目は一番苦手なポイントであります。

上記のポイントをふまえつつ身振り手振りで教えてくださるわかりやすい講義。

それを聞けただけでもラッキッキ~

そして出船です。

釣り場まではやはり飲んでしまうにゃルキチ。それでも昨日は本当に控えめに控えめに・・

酒飲んでるのばれないようにカップについでごまかしてみたり・・ハハハ


いつまでたっても私には東京湾の景色はわからず、どこ沖に着いたか皆目検討がつかないのだが、バラバラと船団ができていていよいよ緊張の第1投です。

先生の教えどおり、昨日は極力動かさずアタリを見逃さない釣りを心がけて真剣に竿先を見つめると、ほんの少しの違和感!すかさずクイッ!

「きたぁ~!!」

いきなり乗っかったイカどん!

でもイカは釣れたけど何故かスッテが一名みあたらない。

「れれ???」

そこでもたもたと仕掛けをながめているうちに時間は過ぎていく。

するとご隠居さま

「一個くらい無くたっていいから釣れてる時にやりなさいっ!!」

そりゃそうだよね・・

後から考えるとその朝イチがなかなかのチャンスタイムだったなんて・・悔やんでも悔やみきれない。

それでももう1イカ追加。

「アタリを出して釣る」

すっごい楽しい!!

今まで私ったら何をやってたんでしょうね?あははは!!

O塚プロがチョコチョコと釣り方を見ながら個人個人にそれぞれアドバイスしてくださって有意義な時間は過ぎていく。

1パイまた1パイと釣る度に気持ちがいい。

それはちゃんとわかって釣れたから。

見てわかってしっかり合わせて釣るってすご~い楽しい。

(だから今まで何してたんだ!?)

途中で船長さんがイカを料理してくれて食べたりO塚プロとしゃべったり・・

お!そうだ!!

0518ootuka.jpg


2ショットだよん♪

ただね・・アルちゃんが撮ってくれたんだけど、目つぶっちゃってるのでO塚グラスをあしらってみました(笑)

そして、顔が小さいO塚さんに

「ちょっと前出てくれませんか!遠近法です!!」

と強引に背中を押して撮ったものです。あはは


O塚さんは魚も食べないしお酒も飲まないんだってさ~~

あ~カムフラージュしててよかった(笑)

で!

「釣らないんですか?釣ってる姿みた~うぃ~!」

って言ったら

「釣るモードと教室モードは別だから今日は釣らないの。」

って・・残念。

そんでもって次回は6月にタチウオ教室って!!

「予約しなきゃ!!」

って言ったらもう満員だって・・

それを聞いてO塚さんがほっとした顔したのを見逃さなかったよ!ふがっ!!!


ま・・いたしかたあるまい・・・


「黒穴さん本日はお手柔らかに・・。」

との船長さんの言葉が耳に残ってはおりましたが、こればっかりは自分でもどうすることもできず、昨日はぽつらぽつらの一日。

最初と最後にチャンスタイムがあり、途中でも2杯掛けなんてのやってみたりしましたが、結局12イカ。アルちゃん大健闘の13イカ。フグキティは色々悩んで11イカ。

そして私ったら全部のイカの説明ができるくらいに理解して釣った12イカ。
(12だから覚えてるって噂も・・)

こりゃもう大満足としか言いようが無い。


今まで色んな人の色んなアドバイスや情報を見たり聞いたりしてきた私。

あまり理解できない事も多々あったけれど、とりあえず頭には入れといた。

それが、昨日ぜ~~んぶつながった気がした。
(まだまだほんの入り口だけども)


あ~~やっぱり釣りって楽しいなっ!!

お教室さいこ~だったなっ!!

今ならどんな釣りでもイケる気がするお調子者の誕生です!!


毎度毎度お世話をかけるご隠居さま!船長さま!ありがとうございました。

O塚せんせー!!すきだーー!!

 
2008/05/12(月) 15:57:33

シーズン到来!?

20080512155731


えへへ!今期初エビ♪

ものすごく寒かったんだけども寝すぎ食べすぎだったんで運動がてらチャリチャリ~

エビキチさんは朝から行って2名様お連れになったんですが、私と一緒に午後にリベンジ!

いやぁ~まだまだマンションはアパートぐらいだなぁ・・

それでもちょっとずつ移動しながら、去年初めて釣ったポイントに移動。

いい穴に狙いをつけてそこでねばる事に決定!!

初めはダボハゼくんに弄ばれていましたが、何も生き物かからないよりはいいんだ。(と強がってみた・笑)

そうしていると潮もあがってきてエビちゃん立て続けに3名。

痛恨のバラシに泣きながらも今季初のエビちゃんと会って今年の夏も楽しくなりそうだと実感したよ。

帰る寸前にご近所さんのアヒルさん・・違ったガーさんもちょいと加わり初エビ体験。

興奮する後姿から察するにハマり度100%でしょう(笑)

もっとハマってもらおうと唐揚げを作ったんだけど、粉多すぎてちょいと失敗・・

それでも小さな体にむっちり詰まったプリプリのエビちゃんに喜んでもらえたよう♪


今年の夏はエビパーティー決定だな!!


安上がりだし(笑)

と言いながら針買ったり仕掛け買ったりエサ買ったり・・おまけにブクブク買ったり竿も増えたり・・

結局お金かかっちゃってやめられなくなったってのが現実!?


まだやっぱり時期が早くて小さめのエビちゃん。

写真の通りに殻も薄くて透明でキレイ!

写真のは手長エビじゃなくてスジエビなのかな?

ダボハゼ君の乱暴な引きとは違って、まだ弱いエビちゃんは

つ・・つぅつぅ・・・・・

モールス信号かっつうのっ!!

そしたら少し我慢して一気にクィッ!!

うまくかかれば

ビクビクビクビクビクー!

これなのよ。エビちゃんの引きは!


もう少し大きくなったり、手の長いヤツだと、エサをつかんでから口に運ぶまでの時間があるんでドキドキしながら

つつつ・・・

の後の

くぅ~いぃ~~!

まで待つのだ。


う~~!!

この小さきものに翻弄される私が好き♪


大物釣るのは変わらない夢だけど、小さきものを1匹1匹釣る事の楽しみがわかってきたような気がする。

だから「ホタルイカを1杯1杯釣ったら楽しそうだね!」

って言ったらすぐに却下された。


はいはい!数釣れない私ですからねっ!

どうせなら1匹でも大きいのを狙わないと食い扶持が稼げませんよっ!!

ホタルイカなんて言ってないで大王イカでも狙いますよ!


ん?その前にマルイカ釣って来い?

はー!ごもっともでやんすっ!!

今週末はお教室に入ってきます。

 
2008/04/28(月) 15:17:34

生き物釣り!

4月27日(日) 片瀬江ノ島 萬司郎丸 ライトアジ AM6:30

この所すっかり生き物無縁ペアの私とアルちゃん。

これは「どげんかせんといかん!」とばかりに一番いきものに会えそうなアジに行ってきました。

もともと、ビッグオフの時に運転してくれたり、前に何度か一緒に釣りに行った事のあるうちのお客さんのマッシーからの申し出でした。

「うちの若いのを釣りに連れて行きたいのだけど、一緒に行ってくれない?」

その若いのが本当にべらぼうに若い21才のヤングメン2名。

私が断るはずがない!!ははは!!

でも、私じゃ若メンの世話焼きは自信がなかったので、インストラクターフグキティにお願いしてお出かけと相成りました。

すると、chuちゃんも会社の後輩を連れて行きたいとの事で総勢8名の大所帯で出発です。


少し前にはじまった、まんじろさんのライトアジ。

アジもそうだけど、色んな魚が釣れて楽しそう。

ライトだから初めてでもそんなに大変じゃないだろうと踏んで選んだのですが、やっぱり正解だったわね・・

特に私達には(笑)

生き物の顔だけはとにかく見れる見れる!!あははは!!

でもね、出船前にいつもお世話になってる上乗りのGさんやMさんに

「電動じゃないの?大変だよ!70とか80とか120とか手巻きでやんの?」

なんてからかわれ・・

アルちゃんと私は

「うそだー!!いやだー!そんなの巻けないよー!!!」

と泣き叫びながらの出船でした。


いや・・だけど、本当に泣けたのは雨。

私、ぜ~んぜん雨なんて降ると思わなかったからショックショック!!

それよりも初めて乗る子達のローテンションぶりにはちょっと落ち込みかけた。

「これで懲りたらどうしよう・・。」

ありったけの持ってきた服を彼らに貸して何とか形にして船に乗り込んだ。

でもね、だんだん雨もひどくなっちゃって、最悪の初釣りをさせちゃうところでした。


ただ、江ノ島裏での釣りだったんで、すぐに釣り場に到着して始めると、アジの顔は見れなくてもイワシとかがかかった。

初めて釣った魚はたとえ小さなイワシでも嬉しいもの。

寒さでガクガクしてた若メン達だけど、ちょっと気分も上向きになってきたみたい。

そのうち雨もあがり、お日様も出てきたし、本命アジも釣れだして、若メン達もはしゃぎだした。

サバダバタイムには

「もうこんなにいらねぇ~な~!」

なんて生意気言うようになったりして(笑)

はじめはちょっと難儀してたビシの扱いも最後には上手になって、大したトラブルもなく一日釣りを楽しんだようです。

朝早いのは若メンには辛いようですが、また行きたいって!!

それだけでも一緒に行った甲斐があるってもんですよね♪

いがったいがった!!ははは


そして肝心の私の釣りですが、アジはちっさいのからバカでかいの混ぜて10くらいかな?

サバダバは数え切れないほど、イサキもちょぼちょぼ混ざり、一日退屈しないどころか、バカみたいに楽しくて、アルちゃんと酔っ払って大騒ぎの大笑い。(いつもか?)

途中アルちゃんは

「釣れないと蹴るよ!」

と船長さんに釣らせてました。

みなさんは絶対にマネしてはいけませんよ。

船に乗ったら船頭任せ!船長さんは絶対的な存在なんですよ!

と言いつつ

私の態度も悪かったな・・反省。

でもね、本当に色々気づかってくれるまんじろ~さんの面々に感謝してますよ!

帰りにお父ちゃんが自転車ですっとんできて朝の網に入ったアジとイカを山盛りくださいました。

それからお母ちゃんが天然のひじきをくれました。

いつもいつも、釣るより多いお土産に色んな意味で涙が出てくるのです。

20080428151731


↑ちっさいのとでっかいアジにイサキとカワハギ。

フグキティが釣ったカワハギさんですが、型は見たとおり立派なのですが、身がボソボソでした。

ざ~んねん・・


帰りの車の中で手のひらをカリカリ掻いていたchuちゃんの後輩に

「緊張してるの?」

と聞くと

「人と書いてるわけじゃないです。コロモを取ってたんです。」

と答えた。

車内大爆笑!!

ウロコだろ~~~!!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。